Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
日原鍾乳洞 etc
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

日原鍾乳洞 etc 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2002年9月 8日 23:30 ]     

Category  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


とりあえず、タイトルはハッピーそうに打ちました。
ただ、久し振りに日記の間隔が空いた通り…仕事も、家のコトでもモノ凄く忙しくて。。。正直、疲れました。↑の件とか、飲みの件とか…それぐらいです。楽しかったコトといえば。


そういう訳で、まずはストレートに心労のコトでも。
【こういうコトを大っぴらに書く人もどうか…】と思う方も絶対にいらっしゃるでしょうが、自分は書きます。


①弟が入院
昨日、比較的近所のK病院に入院しました。
原因の1つは、ハシカです。幼い子供がかかるような、アレです。なぜかかったか…弟は自分以上に働いておりまして、休みも極めて少ないせいなのは、家族の目から見て…明らか。弟は、小田急線沿線のM店というトコで勤務しているのですが、そこは24時間営業で夜勤もありますし、M店の正社員が店長と弟の2人のため、まるで看護婦並み。その上に残業代が全く出ないみたいな。さらに、性格的にも…疲労は常にピークのくせに、弱音を吐かないみたいな。倒れるまでは頑張るヤツです。そのせいで、勤務中に病気をうつされてしまったのでしょう。


しかし、今回うつされたハシカは伝染病。
俺も、なった経験がなく…病室に行くときは白衣を着て、マスクをして…病室を出るときは殺菌みたいな。極めて慎重な行動を必要とします。さらに、現在の弟は…水を飲むのがヤットです。湿疹がノド等にもできたみたいで、口からモノを通すコト自体が、かなり痛いようです。故に、完全な点滴生活です。母も病室にいないと、ある意味で落ち着かないような状態です。


そういう訳で、暫くは家業も含め、俺自身…
バランスが採れた生活を送ろうと思っております。
申し訳ありませんが、そういうコトで宜しくお願い致します。


②仏壇で揉め事
実は、↑こんな状況↑でもあります。
叔母とにゅう家(母親と自分自身)の間で、揉めてます。
実は、3週間前に父方の祖母が亡くなったのですが…これが事の発端です。


葬式の喪主は、祖母の娘である叔母で行ったのですが…ココからが複雑で。
実は、にゅう家の父方の方に男性はおりません。父も含め、3人全員が10年以上前に他界。女性2人しかいない状態なのですが…その女性陣が、苗字も違うし、仏壇を預かる訳にはいかないと言うのです。


【それはどうか…】と思うのが、自分と母。
まず、根本的に…にゅう家にはスペースがナイ(汗)。父親の仏壇もあるため、仏壇で家のスペースを失くす訳にはいかないのです。あと、もう1つは…一周忌、三回忌等を行うときは、ウチから声をかけなければなりません。ただ、コレの声をかける人が自分や母であるべきでしょうか。コレは、絶対に違うはずです。自分から見て、叔母にあたる方々がやるべき話で、にゅう家に頼むコト自体が筋違いであるとさえ思うのです。


どうでしょう? お墓の名義相続等、ややこしい話も駆け巡ってます。


日原鍾乳洞 etc
ようやく、明るめの話が…。
昨日なのですが、関西から数少ない自分の女友達M女史が来ていたので…
1日だけですが、久し振りにノンビリとした時間を過ごしました。


ウチらの間では2ヶ月以上前から約束していたにも関わらず…
天気は数日前から悪いコトが分かっていたので、あと…M女史は運転がかな~り上手い(大型免許を獲ろうとしてるとか)ので、敢えてレンタカーを借りて、都内西部をグルッと廻るコースを俺は選びました。

廻ったトコは…
御岳の方のせせらぎの里美術館と、日原鍾乳洞、奥多摩湖とか。幾つかの道は、出身大学が都内西部だったので、なんとなくは分かっておりましたが、いやぁ…予想を上回るスゴイ道でした。俺、知床峠に続き…また悪路を頑張りましたよ。まぁ、カーブ好きなので、別に普通のカーブは構わないのですが…ただ、紙免許にツラかったのが日原街道。初めて、あの道を通りましたが…なんだ、あの狭道!! 対向車や後続車の技術を信じなければならないのも、とにかく怖い…実際、対向車とのすれ違いで止まったら、後続車の黒ベンツに追突されそうになったし(苦笑)。帰りは、M女史に運転させたのですが…【和泉ナンバーの人間はこういの大好きよ】ってハシャギまくり。ある意味で、大成功(イイのか?)。困難な道をイカにして越えるか…みたいなコトを、2人で楽しんでました…(;^^)


あっ、日原鍾乳洞について、チョット書きましょうか…。
【さすが、都の天然記念物】という感じです。この時期なのに、鍾乳洞の中は既に寒いですし、頭上から水が滴り落ちるトコ多々あり…っていうトコも、なんか普段の生活では味わえない自然の神秘さや、静寂さを味わえて…良い感じでした。そんな感じなので、スケールの大きさは都内でも随一だと思います。都内随一のトンデモナイ道であると思われる日原街道を上り詰めた上での鍾乳洞、絶対感動モノです。


そうそ、密かに日原で印象的だったのは、川の石が全て白いコト。なぜ?
あと、道路に岩場が迫る景色は圧巻の一言。でも、それ故に繁栄期のドライブコースは、明らかに不適なコース。紙免許の人間は、行くべきコースではないですよ。事故ったら、救出するのも大変ですから。


…このドライブの後、吉祥寺の“旅人食堂”ってトコで軽く飲みました。
ココ、自分の中では久し振りに掘り出したって感のある、【当たり!!】って感じの店でした。南国系の飲み物&食べ物が多い店なのですが、どれも美味しいですし、泡盛がカクテルのように使われてるのも面白いですしね。難点は、注文してからモノが出てくるのが遅い…というコトぐらいでしょうか。まぁ、作る側の人間の数に対し、店内が多少広過ぎる感は否めませんでしたし…それを割り引いても、間違いなく良い方に部類される店だと思います。


まぁ、色々な意味で収穫があった1日でした。


うわぁ、我ながらスゴイ日記だ。長過ぎる×2。
でも、許して下さい。纏め書きです。纏め書き!!


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails