Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

野村弘樹&貴闘力が現役引退かぁ… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2002年9月20日 23:30 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ  *  02-G. その他 スポーツ      BBS


昨日とかに書こうと思ったコトなんですけどね。
個人的には、結構応援してたスポーツ選手が2人も引退となってしまいました。


1人が野村弘樹、もう1人が貴闘力。


まずは、ベイスターズファンなので…野村弘樹から。
いや、彼が引退するとは…夢にも思いませんでした。確かに、優勝した1998年が最後のピークで、以後はサッパリに近かったですが、それでもまだ33歳。どんなに不調でも、ベイは俺の中では彼がエースでした。通算成績は101勝で、通算防御率4点でも、PL時代に優勝してるせいか、大舞台となったときのマウンド捌きが図抜けてたし…野手が援護した点以内で抑えるのが上手かったし、バッティングセンスは抜きんでてました。


さらに、球も特別速くないのに、野球センスで相手打者を抑えられる。
またヒョッコリと復活すると信じてました。肘の故障の繰り返しが本当に悔やまれます。。。


ちなみに、俺は彼にはやって欲しかったコトがありました。
それは、エースから打者への転向!! 彼と桑田は間違いなく、野手で100試合以上スタメンで出場しても、2割8分前後の率は楽に残せると思うのです。


「フザケルナ!」って言う野球ファンもいそうですが…
俺はそんなコトを言うオマエこそ、「テメェは野球を本当にキチント観てるのか?」って言い返すぐらい確信持ってるんですけど。ベイのフロント&首脳陣は本当に情けない。今年の打線なら、4番は野村にすべきであって、もっと真剣に打者転向を説得すべきだったんだよ。彼を主軸に据えられれば、あと10は勝てたと思うしなぁ…俺は。10は大袈裟かな。。。(笑)


さて、次は貴闘力
平幕で優勝した(※確か平幕優勝は…多賀竜、琴富士、琴錦、この貴闘力の4人ぐらい?)り、張り手をバンバンお見舞いしたり、制限時間前に立ったり、成績が乗ってるときは凄まじく勝つんだけど、そうでないと負けが込むみたいな(※EX:初日から7連勝なのに、9勝6敗とか)…素人目にも調子の良し悪しがハッキリと分かる典型的な関脇レベル的力士のため、応援しがいがあって、俺は好きでした。


今は、貴闘力みたいに制限時間前に立つような…
気合が漲った力士がいなくて、なんか面白くないんだよなぁ…。ソコが俺の中での相撲の面白さなのに、最近の力士からは緊張感のようなものを感じないんですよね。


しかし、貴闘力の力士生活の最期の対戦(除:不戦敗)が寺尾との対戦ってのは…
さすがに出来過ぎだよね。十両の組み合わせ、上手いタイミングで変えられるようにしておいたとしか思えないんだけど…(;^^)。でも、長い間相撲界に貢献してきたお互いにとっては、最高の配慮であったはずです。相撲界では珍しいと思います。


思い出を書き過ぎて長くはなりましたが、、、
長い現役生活…お疲れ様でした。コーチ、親方として育てた選手が大成するコトを心から願って止まない次第です。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-G. その他 スポーツ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails