Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
熊注意…!?
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

熊注意…!? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2003年7月15日 23:30 ]     

Category  03-J. その他 旅話      BBS


2週間後は夏休み…という訳で、、、
今度は“個人の旅行計画@北海道”を練っている訳なのですが…
どうも調べる所調べる所、【熊注意】という警告がなされています。


ただでさえ、ルートに迷っているのに、↑コレ↑。非常に頭が痛い。
“ビクツク自分”もいながら、“好きなコトをしている最中ならば仕方ないじゃん?”とか“1人で行っても、2人で行っても熊が出たら諦めるしかナイじゃん?”という自分もいて。かなり葛藤してます。もっとも…都内においても、奥多摩湖等をはじめ【熊注意】という警告が見れる所であるのですが、俺はそんな所で1回も熊に遭ったコトはありません。普通の時間に行けば、たぶんそんな気がするんです。


しかし、仮にです。
この俺が熊の美味しい餌になったとしましょう。俺は、そんな極限状態に陥ったら、それは一瞬でしょうし…開き直って、来るべき運命を覚悟できると思ってます。自分の人生がそんな形で終わるという悔しさはあるでしょうが、コレが結果論であって、自分が決断したコトによる不慮の事故であれば…意外と未練がましくなく、上手く切り抜ける気がするからです。


ただ、これ位サッパリと考えられたら、『格好良いな』とは思うのですが…
そんなんで良いのかとも思うのです。男である以上は、どこかで待っている女性(読み:ひと)がいたと思いたいし、そんな人に支えられていると思いたいし…。また、作家的視点で物事を捉える人間である以上は、もっと作品を作りたかったっていう気持ちはスパッと断ち切れないでしょうし。


でも、今年の夏は、一昨年のバミューダの旅以来の…
死をかなり覚悟した旅になる予感がします。本当にそれで良いかは、もうチョット悩もう。
もうチョット。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-J. その他 旅話」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails