Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

ホーム最終戦:FC東京 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2003年11月22日 23:30 ]     

Category  02-E. サッカー関連      BBS


ココ3年、ホーム最終戦は…
飛田給(味の素スタジアム)迄、ワザワザ足を運んでいる気がします。


今日も行って来ました。
ヴェルディとの東京ダービーというコトもありましたけれども。ちなみに、結果は1vs1。文丈に替わり、途中出場した阿部のヘディングゴールで東京が先制しましたが、終了間際に、平本に押し込まれ追い付かれるという、無様な試合となってしまいました…。もっとも、戸田のシュートとかがファインセーブされる不運もありましたけれども、【優勝するにはまだ力が足りないチームだな…】というのが印象ですね。


う~ん…
リーグ戦はあと1試合、その他天皇杯関連の試合が残ってはおりますが、今年を総括すると…戸田、石川、加地、茂庭、ルーキーの阿部と今年は伸びたとは思います。細かいコトを言えばキリがナイですが、個々で考えれば、良い選手になったと思います。石川、加地、茂庭なんて日本A代表も経験しました。戸田に関しても…自分は、彼がルーキーであった2000年から見ておりますし、万感の思いです(苦笑)。今迄は、試合に出て来ても運動量はあるけれども、相手方のエリアに行ったときのアイディアが非常に乏しく、消極的なパス等に終始するときもあったのに、今年は人が変わったかの様でした。動きはモトモト献身的で好感は持てましたが、パスを出す側の気持ちも分かって、無駄な動きがかなり精査されたかなと。今日も含め、積極的で…個人的にも好感が持てる様なプレーになりました。阿部は…体格面で劣りますが、積極的な動きでそれをカバーしている所など、個人的には非常に好きな選手です。


でも…2003年後期も、優勝争いにはチョットだけ絡んだものの、また優勝できず。
レギュラー陣は、やっぱり地味な感は否めませんし、試合中に1回はドンクサイプレーをする選手がまだ多いですし…(土肥、茂庭なんて毎度でしょう)。もっとも、ドン臭さを…【またやっちゃったよ。でも次はチャントやってくれよ!】的に応援できるのがJリーグ試合の良さだとも思いますが。


でも、そんな選手達の模範であった選手が…
今季限りで引退しそうな気配です。オフィシャル的な発表はまだありませんが、今日はFC東京の前身である東京ガス時代のレギュラーが多数詰め掛けていたので、間違いないと思います。


さて、その選手が誰かというと…
FC東京の顔であるFW・アマラオ。もっとも、10月で37歳となり、長年戦っている持病やケガの回復期間も長くなりましたし、昔の様に自分でガンガンドリブルで行ったり、相手の御株を奪う…ファンを唸らせて止まない老獪なパスが今年はなかなか見られなくなって来ていたので、【もう厳しいかなぁ?】と思っておりましたが…やはり残念です。自分のレプリカ、彼に敬意を表した背番号ですし(笑)


Jリーグを支えた人間として、よく…
ジーコ、ストイコビッチ、ビスマルク、ドゥンガなどの名前が挙がりますが、個人的には彼もその1人だと思っております。1992年に日本にやって来て…所属していたレベルが違うとはいえ、初来日以来、JFLやJ2の東京ガス時代から10年以上も支えて来たのですから、特別賞や功労賞位挙げて欲しいです。


なぜならば、あの時代…
幾ら得点を取っても、J1に上がれない矛盾というのが、まずありました。そんな低レベルの試合をやり続けて…というマンネリの繰り返しは、彼もブラジル人である以上、確実に悩んだと思います。それは、昔を知っている皆が承知しておりますし、そんな中でも頑張って、結果を残し続けて来たからこそ、アマラオはFC東京好きの人間に一目置かれている訳で…(やはり、野球のFAは日本の風土には合いませんね:笑)


しかし、今日の試合を観ても…
あの時代から頑張っている選手がスタメンから全くいなくなってしまったコトは、本当に寂しい限りです。藤山や浅利もサブですし、小峯も今や仙台。


アマラオの寂しそうな様子を見て…
今日FC東京において、1つの時代が終わってしまったのかなというのが今日の自分の感想です。もし、引退するのであれば、また何かの形でFC東京に戻って来て欲しいなと思います。ハイ。

<Postscript>

FC東京は、ミランのリバウドをアマラオの後釜に採るという噂がありますが…
個人的には、リバウドはエジムンド程ではありませんが、今迄何かと小さな問題を多々起こして来た選手なので、チョット心配であったりします。【Jリーグレベルであれば、エジムンド同様、確実に結果を残す】とは思いますが…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: アルカイダの予告 | Blog Top | Next: 六本木ヒルズ »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-E. サッカー関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails