Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
薬害エイズ事件
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

薬害エイズ事件 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2004年2月24日 23:30 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


元帝京大副学長・安部英は、とうとう自らの非を認めるコトはありませんでした。


高齢に伴う心神喪失により、裁判を受ける能力がない」という理由で…
1997年3月に始まったらしい公判は、約7年の審理を経て、刑事責任が確定しないまま終結してしまうのが確実の様です。


辛口なコトを申させて頂きますと…
「医師と製薬メーカーの癒着」や旧厚生省も絡んでいるが故に、「国として、この事件を上手い具合に川田龍平氏らのHIV被害者の追及をハグらかさなければいけなかったのだろうなぁ…」と勘繰らずにいられません。オウム真理教の裁判もそうですが、明らかに分が悪い裁判の場合は、長期戦にして有耶無耶にする作戦を採るのが日本の弁護士は好きなのでしょう。


でも、ソレって正しいコトなのでしょうか。
そういうコトに一生懸命になってる屈折した弁護士の姿を見てると、「もう1度初心に返って仕事をするべきじゃないの?」と言いたくなるのは、俺だけなのでしょうか。


いい加減なプロが犯した過ちは憤りを覚えますね。
安倍よ。俺は、“腐っても医師だ”的なプライドが見たかった。犯した罪の内容や路線に関しては違いますけれども、オウム真理教の林郁夫被告の様に真実を話して欲しかったです。っていうか、本当に喋れないのであれば、手記位は残してくれ。この世の真実を“地獄に”持って行くのならば…


【神よ 彼に永遠の天罰を与えたまえ】



- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 遂に発症…!? | Blog Top | Next: 2月29日 »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails