Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
九州縦断?旅概要等
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

九州縦断?旅概要等 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2004年4月25日 23:30 ]     

Category  03-H. 国内旅行記@その他      BBS


帰って来ました。いやぁ、本当に良かったです。
今回に関しては、思い入れが深かった高千穂にも17年振り?位に来訪が果たせましたし、天気も完璧でしたし…色々と書けそうな気がします。


ではでは、今回のルートを簡単にではありますが、記載しておきます。

※1日目
羽田空港→(飛行機)→宮崎空港→(日豊線)→延岡駅→少し散策
延岡駅→(高千穂鉄道トロッコ)→高千穂駅→高千穂散策
(神社、高千穂峡、温泉)
高千穂B.C.→(高速バス)→高森中央(B.C.)
高森駅→(南阿蘇鉄道)→立野駅⇔(タクシー)⇔数鹿流ヶ滝
立野駅→(豊肥線)→熊本駅

※2日目
熊本駅→(市電)→熊本城前→熊本城
熊本B.C.(辛島町)→(バス)→矢部→通潤橋・五老ヶ滝
矢部→(タクシー)→熊本空港→羽田空港

1泊2日でコレだけやるのは、費用も凄まじいです。
まさにバブルです。バブル(苦笑)。余程、旅が好きでなければできないでしょう。そして、たとえ列車旅の愛が強過ぎれば…余興として?、熊本から通潤橋がある矢部へ出るアイディアは廻らないでしょう。実際、そのバスに乗車していたのは、最終的には俺1人でしたし。


まぁ、とにかくこんなルートだった訳で、、、
そのうち…書くとは思いますが、今回は計算外だらけで大変でした。
1番の誤算は今日の…矢部へ行くバス。自分が持っているチョットだけ古い時刻表(2004年1月)の所要時間と全くかみ合わなくて…。道路地図は必ず持参して旅をするのですが、途中からドキドキモノでした。国道を通らないで…平日の通学バス対応的な?、とてつもなく細い峠道を通って行くのですよ。古の匂いがする様な。参勤交代か何かで利用されて以来、コンクリで固めただけの様な。


タクシーの運転士さんに聞いたら、旧道だとか。
おかげで?、通潤橋の1日1回の…放水の場面を逃しました(涙)。でも、運転士さんの運転技術には久々に感動しました。今迄、あちこちのバス路線に乗車しておりますが、国内において、ココよりも運転が大変な路線は…和歌山の山奥(※十津川方面とか…)、四国のかずら橋周辺位にしか存在しない気がします。でも、何れもまだ未踏の地なので、現時点では“日本一とんでもないバス路線だ”と思います。風景も風光明媚なモノでした(※内大臣峡前後は特に)。ある意味でオススメですが、戻るのもそれだけ大変なので、覚悟が必要です。でも、バス路線旅が好きな方には絶対に拘って頂きたい路線です(苦笑)


その他、零れ話はありますが…またいつか。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 熊本より | Blog Top | Next: GWは当然… »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-H. 国内旅行記@その他」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails