Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
襟裳岬
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

襟裳岬 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2004年5月29日 23:30 ]     

Category  07-C. その他 音楽話      BBS


昨日のTVの話…。
偶然にも某局で山崎まさよしのシークレットライブがやっておりました。普段、金曜日の夜中はNHKのドラマを見てるので見逃すのですが(ぉ)、昨日だけは偶然チェックしました。


そのライブですが、自身のオリジナル曲を唄いながら…
カバー曲も唄うというスタイルで行われていたのですが、カバー曲として森進一の襟裳岬を唄ってました。実は、この曲…自分は“メール着信音”として、昨年から利用している程、好きなのですが(※まさか着メロであると思わなかった)、メッチャメチャ良かったです。山崎まさよしとか斉藤和義とか…この類のアーティストは、他人の曲を自分の世界にストレートに染めるのが本当に上手いですよね。いつか、ライブに行って生唄を聴いてみたいものです。


あっ…そうそ、カバーで思い出しましたが、、、
逆の意味では…岡村靖幸もツワモノですよね。彼のカバー方法は“へばり付く様なナル度”も絡んでるので、「またこの癖かよ?」って感じで笑ってしまうんですけど、評価は高いですよね。


あれだけは、俺…良さがどうしても分かりませんけど、皆さんどうなのでしょう??
ちなみに、岡村靖幸は作曲センスなどは確実にあると思います。一方で、尾崎豊の以下のトリビュートアルバムで“太陽の破片”をカバーしておりましたが、あそこでもいつもの調子でカバーするのは如何なモノかと思わずにいられませんでした。

っていうか、あの個性を期待している人ってどれ位いるのでしょう…。
さすがに、このアルバムでは万人向けに唄ってほしかった…と思うのは自分だけなのでしょうか??


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 証拠隠滅 | Blog Top | Next: @川崎 »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「07-C. その他 音楽話」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails