Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
奥利根日帰り(吹割の滝&湯の小屋温泉)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

奥利根日帰り(吹割の滝&湯の小屋温泉) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2004年8月 1日 23:30 ]     

Category  03-D. 国内旅行記@関東(その他)      BBS


また×2、1人旅して来ました。約2年振りの群馬来訪です。


今回は、上越新幹線において、浦佐や燕三条と共に地味な駅の1つである?上毛高原駅を基点とした奥利根。所謂、利根川水系の上流方面です。


昨夏以来、車を使った旅を一切行っておりませんが…
今回も車は利用しておりません。体力的にイッパイ×2の状態が続いてるコトも理由の1つではありますが、「可能な限り、楽に旅するコトは止めよう!」というポリシーが自分の中であるので、頑固に貫き通しているのですが…今回に関しては、そういう意味では失敗でした。バス代がとんでもなく跳ね上がり、1日レンタカーを利用した際の御値段とホトンド変わらなかったのです。


ちなみに、今回来訪したのは…
東洋のナイアガラとも言われる?吹割の滝と水上の北の方にある…野生動物も癖になって浸かっていると言われている?湯の小屋温泉等。車の場合、吹割の滝から湯の小屋へ行くのは結構容易です。

然しながら、バスであると、1日7本しかないバスに合わせる様に…
滝から沼田の駅に1回出なければいけません。強い縛りがあります。車であれば、縛りはないのですが…こう1つ1つ理詰めで潰して行くと、移動時間ばかりで無駄な時間が多かったという印象は否めませんけど、各地方の運転文化も見てみておかないと、ペーパーなので怖さもあり…。でも、群馬は大丈夫そうです。おそらく、上毛高原を基点にした場合は、次は車ですね。ただ…細かい条件を言うと、この地域は多少知っているので、紅葉時以外とか…まぁ、色々ありますけど(谷川岳の混雑はヤバイ)。


そうそ、写真1枚だけ公開しましたが…ココも公開しようかな。
湯の小屋の近くにある奈良俣ダムという所なのですが、迫力あると思いません? まぁ、ロックフィルダムなので、目の前にすると、さらに強く感じるのですが、ココ…実は登れるのですよ。階段ですけど(笑)


で、脚力にはかなり自信があるので、登ってみたのですが…
今迄、あちこち登りましたが、1番辛かったです。大島の三原山や身延の久遠寺等、キツイ所は数ありましたが、奈良俣は階段がコンクリートの上に、平らでないのが理由ですかね(足を下ろす際に、必ずブレが出る)。


登りきった後の景色は最高に良かったのですが、、、
10数年振り位に過呼吸気味になってしまった(参考迄に…所要時間30分の所を、自分は17~8分で登ってますからね!)ので、「これはオカシイ?」と思い、帰りは階段の数をザッと数えました。すると…ココ、往復で1670段もありました。変調を来たして当然かなぁ…と。


にゅう的には、ダイエットしたい方、オススメっす! (苦笑)
…なんかこの勢いで書き出すと終わらなそうなので、今日はこのへんで。

<Postscript>

今日は時間がないので、対応しませんが…
明日から、自分がメルアドを知っている方にだけは、少しずつ暑中見舞い出す様にします…。今度の週末に鎌倉で法事もあるので、自分のキチントしなければモードに拍車をかける意味もありますけれども…。ノビノビになってしまっていて、本当にどうもスイマセン(猛省)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 熊野古道 | Blog Top | Next: 夏休み振り替え申請 »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-D. 国内旅行記@関東(その他)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails