Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
TVインタビューを受ける
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

TVインタビューを受ける 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2004年11月29日 23:30 ]     

Category  01-G. TV番組系日記      BBS


mixiにも書いたネタではありますが…
こちらには、もっとキチント書こうと思います。


実は、今日の昼食の弁当を買いに丸ビルに行ったら…
誰かが自分のコトを追って来るのです。結構、大変そうに走っている人がいる。あまりにカワイソウな気がしたので、振り向いたら…なっ、なんと、TVカメラが自分の前に…!! 「○○(局名)の▲▲(番組名)です。~のコトお聞きしたいのですが…」。どうやら、この自分のコトを追っていた様です。


ちなみに、随分と大袈裟な書き方をしましたが…
TVカメラの存在…気付いてました(苦笑)。でも、まさか自分ではナイだろうと…俺なんかよりもTV映えする人を追っているはずだと…。完全に油断してました。


なんたって、丸の内(特に丸ビル周辺)にいれば…
ホボ毎日の様にTVカメラを持った人を見ます。ただ、彼らが望んでいる人は年配男性か20代の女性。基本的に自分の年齢位の男性を目当てに探し回ってるコトは皆無に近いはずです。社会人5年目ですが、丸の内ではそのうちの3年少々を過ごしておりますから。さすがに…それ位は分かります。


でも、実際に捕まったのは、初めて。実際に捕まったのは。


さらに、番組名を聞いてさらにビックリしました。
なんと、にゅう家では毎週の様に観ている…お台場にスタジオがある局の日曜日のとある生放送番組。さらに、全国ネット。視聴率は低くないと思います。だからこそ、最初思ったのは【ヤバイ…】でしたね。家で口滑らせたら、ウチの母親が録画予約するコト、確実ですし、仕事場でも…自分が口を滑らせたら、瞬く間に話題になりますから(汗)

おっと…話を戻しましょうか。
ちなみに、カメラが回り始めてから、自分の右前方にいるインタビュアーの質問攻撃が始まっのですが…その微妙な間…う~ん、15~20秒位はありましたかね。様々なコトが頭に浮かびました。素人的なコトでは…例えば、“自分の映像が流された日の翌日の仕事場のコト”とか、例えば、“映像を観て、誰か1人位は自分の携帯に電話をかけて来てくれるかな…?”とか(ある意味で、歓迎かな:苦笑)


短い時間ではありましたが…
全国放送というモノの力を自分なりに感じてました。なんだかんだ言っても、TVというマスメディアの大きさは絶大ですからね。自分の想像が付かない所迄、映像が届いている可能性があるのですから。


しかも、今迄映ったコトがある…
【今日はコレだけの人が集まってま~す!】系とも違い、今日の場合は、【自分がピンで分単位で撮られている】のです。良い経験でしたが、カメラ目線は実はできませんでしたし、数ヶ月はこの番組を観たくないな。家でも、観ない様に仕向けなければ。


あと、話変わりますが…
イスタンブールでもTVに映ってるかもと言いましたが、こちらの放送予定日は12/18の土曜日16時頃からの番組です。こちらは、インタビュー受けた訳でもナイので、見られても気にしないのですが。なんんたってモスク内で日本人が映ったら、それは絶対に自分です。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-G. TV番組系日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails