Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

箱根に行ってみた… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年6月27日 07:44 ]     

Category  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


昨日、1人で箱根に行って来ました。
2年位前でしょうか。山北にある洒水の滝等に行ったとき、あの周辺を彩る紫陽花の数に驚き、「6月にいつかは箱根にも行こう」と決めていたのです…が、去年は寒河江迄、1人さくらんぼを食べに行ってしまったのですけどねw。今年は、そんなにお金の余裕もなかったから、寒河江はチョット難しかったと言えば、それ迄みたいな…。

ちなみに、箱根へ行ったのは…
多分、大学入学してすぐ以来かも。 自分の意思で行った(新松田より西へ行った)のは、雪山登って以来だから…多分、16~7年振り位かなぁ。箱根はいつ行っても、車が渋滞しているので、好きではないのです。例えば、仙石原とかから小田原へ戻るには、どうしても通らねばならないのが国道1号線。宮ノ下から先、小田原方面は小涌谷や芦ノ湖から来る車でスグに火を噴く。鎌倉の金沢街道と一緒で、抜け道がナイ…。だから、予定通りに移動するのが不可能に近い(※悪いけれども、金沢街道と国道1号線のこの区間はある程度のマイカー規制をした方が良いと思う)。

さて、この日の朝からの旅程をザッと書きますと…
まず、小田原迄移動。小田原から大雄山線に乗って、関本(※駅名は大雄山)から最乗寺道了尊へ。曹洞宗を代表する最乗寺の「天狗の小道」は杉並木と紫陽花で有名です。そんな訳で、バスも20~30分に1本で、所要時間も10分だからと…脚力リハビリのために歩いたのですが、途中でバスの音に騙されて、「大通りはこちらか?」という感じで道を間違えてしまい…おかげで10Kmも歩いてしまいました。とんでもない山道を歩かねばならず、泣きが入りましたね。

この時点で、既に筋肉痛でした。
さらに暑いし…ジュースや御茶、何ml呑んだコトやら。とても、神奈川県とは思えない雰囲気は小さな旅をする際には入れるべきかなと思いますね。でも、関本から歩くのはオススメしません。坂の斜度がキツイなんてもんではナイし、道了尊に近づくにつれ、車道を歩かないと滑るんだ…これがまた。余計な疲れを伴いたくなければ止めた方が良いかも。

そのため、この際に大汗をかいたので、次は…
小田原から塔ノ沢へ移動(※国道から大分離れた所にあるし、箱根登山線一の秘境駅だと思うのですが…)。「塔ノ沢なら、ひめしゃら以外にも御風呂くらいあるだろう?」と思ったら、“上湯大衆温泉”という大衆浴場があったので、温泉を適度に堪能。

その後、鉄道ファンなら御存知かもしれませんが…
塔ノ沢と言えば、出山鉄橋。渓谷を渡る登山列車とのコントラストは、撮影という意味においては、登山列車一絵になる区間。橋梁を渡る新型色の列車旧型色の列車を撮って来ましたよ。

まぁ、橋梁を撮るコトは30分もあれば終わるので…
次は出山から大平台迄バスで移動し(※バス停にしてみれば1つですけど、歩道は狭く、斜度もキツイし、距離も3Km前後と厳しい)、今度は紫陽花バックに登山鉄道を撮りました。老若男女、結構いましたが気になったのは…箱根写真館?という所に所属されている方が一眼レフを持ったオバちゃんを引き連れて指導していたコト。「コレってツアー?」みたいな。今は色々あるんですね…。

大平台からは「どうしようか…?」と思いましたが…
小田原方面の渋滞が激しかったコトもあって、バスで元箱根へ。芦ノ湖の霧があまりに酷かったので、成沢美術館で美術鑑賞した後…サッサと王道の?海賊船&箱根ロープウェイ&ケーブルカー&登山鉄道&小田急線経由で普通に帰って来るだけとなりました…。最後は尻すぼみでしたけど、個人的には芦ノ湖以外はまぁ…それなりに自己満足。

※ちなみに、海賊船…日本人は自分をはじめ数十人のみ。
 どこを見ても、中国人観光客ばかりでした…(;^^)

ただ、最後は移動だけだったのが功を奏したのか?、帰って来る際に…
噂の?新型ロマンスカーVSEに鉢合わせました。ミーハー的に湯本から町田迄キチント乗車して来ました。全車禁煙車両ですが、喫煙ブースもあるので。しかし、あの喫煙ブース…男子WC並みに狭いです(※2人が限界×2箇所:ヘビースモーカーの方は諦めた方が良いかも)。

ただ…小田急が関空をデザインした人に依頼を出したらしい車両のせいか、、、
天井は高いですし、シートとシートの間の空間は広いですし、カフェテリアもなんとなく良く、色々とユトリはあります。内装においては、あちこちに木が使われているのも特徴ですが…が、個人的には、車内で木材が利用されている車両を観ると、東急世田谷線や宍道湖北を昭和1桁に製造された車両(今は団体車両としての利用のみ?)が走る一畑電鉄を思い出すので、なんかダメです。あと、通常の外壁?に木を貼り付けただけというのがミエミエだし。白地に木材はイマイチだと思う…。

最後になりましたが…
車内ではVSE弁当(1000円)もキチント購入して来ました。そうしたら、この弁当…地元経堂の和光という店で作られている模様。夢?がなくなりました(※地元なのに知らない…)。しかも、大した味ではなくて…むしろ高い位だし。「コレは、ウツワ代?」みたいな。いとかなし。

…まっ、色々とありましたが、、、
気になってたコトは一通り調査できましたし、愉しめました。
でも、次に箱根に行くのは…余程請われたときの様な気もしなくもナイけどな。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails