Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
7次会完走/松下政経塾
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

7次会完走/松下政経塾 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年9月25日 12:54 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


親が今日から九州2泊3日ツアーに行きました。
今日&明日と弟と2人暮らしです。っていうか、2ヶ月に1回位、ウチの親は旅行している気がする。自分の方がヒッキーって感じじゃん。ホント。


さてさて、昨日の自分は…2時過ぎに家に戻りました。
本当に長い1日でした。2度目の3連休も、残り半日弱か…。早いよなぁ。昨日は、例の習い事の後、初対面であった先生(※作品:御参考迄)とShakey'sに行って、その後兄貴分の山ちゃんと新宿ガード下の呑み屋2件廻って、その後は地元のmixiメンバーと千歳船橋のカレー屋マサラ(※経堂は“ガラム”マサラなので、チトフナより辛い?←ガラムはヒンドゥー語で「辛い」という意味)に行って、カラオケ屋2件。自分の中では、「7次会」みたいな感じなんですよ。ホント。


とりあえず、よく食べた。御腹さえ余裕があれば、とにかく食べた。
あと、ココぞとばかりに、高音系も結構唄った。自分とカラオケしたコトがある友達であれば周知の事実とも言われる?SPEEDの曲を唄ったのはいつ以来だろう(※歌声のハイトーンは、才であるのかもしれないけれども、低音が全く出ない男というのもどうかとホントいつも思う)。


…そんなコトはさておき、実は、この3連休において色々と調べごともしていたのですが、、、
1つはコレ。比例南関東ブロックで比例で当選した杉村太蔵という議員がおりますが、あの方のコメントってどう思います? 千載一遇ともいうべき様なチャンスを生かした人がですね…

「当選翌日にBMW買いましたよ」
「全国どこでもグリーン車移動可能」
「早く高級料亭で食事したいですね」
「週刊誌に叩かれたい。大物の証拠だから」

といったコトをマスコミを利用してあれやこれやと発すると、非常に不愉快な気分になりません?
歳費を削らなければいけない政党に在籍する人間が言うコメントではナイでしょう? 「俺は無駄遣いをやるぞ!(※過去形もあるけれど)」と言っている様なものです。自己のチッポケな野望に自分が頑張って稼いだ給料から納めている税金を使わないでくれよだ…。


例えば、BMWではなく、「中古軽自動車」。
グリーン車ではなく、「新幹線移動は出来る限り並んで自由席移動」とか「青春18切符移動」、高級料亭ではなく、「ファミレスでも良いから」とか皮肉染みたコトを言える人でなければ、有権者としても政治が身近なモノに感じられないと思う。


…そんな訳で、彼の発言に将来の日本に憂いを覚えた自分は、、、
上記の松下政経塾の情報を調べた訳ですよ。ココの出身者は…例えば、無類のSL好きとしても名を馳せている前原誠司民主党新代表をはじめ、結構政界には多いのですが、素晴らしいところが…なんと、「勉強していても一定の御金が支給される」という点です(※勉強だけでなく、体力作り系もシッカリとやる)。尤も、最低3年、そのうち1年は寮生活というコトになる訳で、最低3年間は缶詰的な生活は必至だとは思いますが、奨学金の返済を気にせずに勉強できるってなんて素晴らしい所だろう…と。全国に多くいるであろう苦学生に対して、もっと認知させるべきシステムの様な気がしました。


でね、ココからが本題で、俺、来年受験しようかなと。
年齢制限は35歳迄だしw。「200名中6名しか合格しなかった」という非常に狭き門のようですが、今の仕事で大会社の力に翻弄され続けて来て疲弊したが故、ソモソモ論として仕事を辞めたい&勉強する環境を求めている人間には、そんな世界が非常に魅力的に映るのです。不安は何もありませんね。「不器用貧乏」を目指しての挑戦…みたいな。

<Postscript>

「不器用貧乏」って良い言葉だと思いません?
昨日、どういう話の脈略で出たのか忘れましたけどw、先生とShakey'sで話していて出た言葉。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: ネタ帳読まれる!? | Blog Top | Next: 今度の新人君… »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails