Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
御世話になりました:2005年
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

御世話になりました:2005年 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年12月31日 02:50 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


なんか、天皇杯に関するトラックバック、予想以上に多いなぁ。。。
このブログ、有名ではナイと思うのだけど…。ping更新は、集中管理してくれる所(計2箇所)に送信し、その先は知らぬ…みたいな形態を採っているのだけど、いつの間にか成長してるのかなぁ。

それはさておき…。

まずは…2005年、大変御世話になりました m(__)m

その一方で…何回も逢って遊んだり、呑んだりした方もいれば、1回も逢えずに終わってしまった方もおられるかと思います(※でも、「嫌いだから逢っていない」というコトはなく、自分が忙殺されていたか、誘いベタであるコトが原因です)。

思えば…
今年は、mixiで知り合ったメンバーと遊ぶ機会も多く、年がら年中忙しないまま1年が終わっていた気がします。遊ぶ相手は、1976年生まれ第1~2回オフ出席者関係や地元駅関係が中心だったと思います。御蔭で、あちこちに友達(※特に同い年~年上)が増えた気がします。

ただ…最近は自分が忙しくて?、逢えていないメンバーも多いけれども(反省)

あと、mixiのおかげとは言わないけれども、あのサイトが一因となり、再会できた御友達(※ネット経由)もいました。コレはもっと嬉しかった。いつか再会できるとは思っていたけれど、色々な所に良い影響を及ぼしてくれた気がするし。

この件もあり…続けるコトの重要さを改めて実感した。

確か、春頃だったかなぁ…。mixiみたいなSNS系にタジタジになり、自らの手でサイトを続けるコトに意義を見出せずにいた頃もあったけれども、今は続けていれば、誰か観てくれるんだなという気になってます(※ただ、全く利用されそうにない掲示板は閉鎖する可能性が高いです@予告します)。

…でも、続けるだけであれば、極端な話、惰性でも可能です。
要は、一瞬一瞬でどれだけのコトを相手に対して思ってやれるか…コレが決め手なんだよね。結局。

インターネットを通じ、どこ迄越えられるか…未だに分からないコトもあるけれど、相手の興味を惹く様な人間であり続けられれば、友人関係は続くと思う。コレは、「自分自身の永遠のテーマ」であるし、肝に銘じて、頑張りたいと思う。完璧主義者(除:恋愛)はそう簡単には満足しないよ。満足しないさ…。

ところで、話は変わりますが…
2005年は私事的な面では念願が叶ったコトが多かったと思います。例えば、旅行においては…GW迄に、瀬戸内海、岐阜、能登、四国3県とマニアックな所を中心に廻るコトができたし、7月に奥只見&尾瀬を歩き、そして荒天の中の富士山登山も無事頂上迄辿り着いた。11月は彦根&琵琶湖&吉野、そしてリビアを来訪するコトもできた。

特に、日本人の多くが唖然とする?リビアでの経験は最高に大きかった。11月のブログに長編で記載した通りなので、あれ以上述べるツモリはありませんが…自分の普段見せない一面を垣間見たという方も多いと思います。

今は、公開すべき画像の選定にも励んでいるけれど、あの国の各遺跡に流れる雰囲気…あれは、自分が旅に対して、求め続けて来たモノに巡り会えた感じだったし、旅行記は相当期待して良いと思います。もう1度行きたいという思いを込めて書く予定です。

そんな旅もあった一方で、、、
7月からは習い事迄始めましたね…そういえば。自分自身、「習い事」という響きに憧れもあったのは事実で、精神的に満たされる時間は確実に増えたと思う(※殆ど、苦しんでいる様にしか見えないだろうけれど、正直な話…習い事というよりも戦いです)。確実に。人間ウォッチングも楽しいし、休んでいる暇がホントナイ気がする。また、自分自身…私生活がエネルギッシュになっているコトがなんとなくであるけれども、実感できたりする。

ただ、その一方で…昔からの自分を知っている友達にとってみれば、俺は孤高の道を進んでいる様に見えるかもしれない。自分でもよく分かってる。考えているコト、キチント述べている様で、核心部分を述べたがらない人でもあるからね。

でもね、自分はなんとなく自分のコトが分かって来た気がするの。
テーマを課されて書くというコトは受身に見えていたけれども、最近…攻撃にも成り得るなと思う自分がいるし、自分自身かなり攻撃モードであると思うの。皆が目を背けたがる所に目を向けるようにもなったと思う。

こんなコト、誰も気付いていないだろうね…きっとね。きっと。
だから、2006年という1年は色々な人の心の扉をノックする様な旅を心掛けようと思ってる。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails