Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
蹴球ネタ~2. ヴァンフォーレ甲府編~
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

蹴球ネタ~2. ヴァンフォーレ甲府編~ 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年12月10日 23:04 ]     

Category  02-E. サッカー関連      BBS


引き続きサッカーネタから…。

今日はJリーグの入替戦が、密かに行われておりました。ヴァンフォーレ甲府が柏レイソルをコテンパン(2戦合計:8-3)にして、昇格を決めました。今日は、昨年大宮アルディージャを追い出された?バレーがPKを含み6得点。Home&Awayの2戦を通じて、計7得点。今の彼には…川崎フロンターレに在籍していた頃のツゥットの様な爆発力&勢いが感じられますね。【数打ちゃ当たる系】もソックリだけれども(苦笑)、年齢もまだ23歳。色々な面でツゥットが思い出される…。190cmと身長もあるし、謙虚な気持ちで日本で頑張ってもらいたいモノです。

なんたって、バレーは久々の10代から日本にいる、国産ブラジル選手という感じだし。

それ以外にも色々とありますが…今回の入替戦は注目してました。
周りにレイソルファンが何人かいるコトもありますが、TVでキチント観たかったです。でも、残念ながら、中継はありませんでした。10年程J1に残留し、日本代表も輩出するチームとその10年の間にチーム解散危機を迎え、サッカー界の御荷物とさえ揶揄されたチームの対決なのに。。。

ただ、この御荷物チームもソコソコの時期がありまして…
かつて得点王を獲ったバロンは甲府の出身。ジェフ時代の彼が「パートナーとして、大柴も来て欲しいなぁ…」的にフロントに言ったら、ジェフは素直に大柴というFWの小柄な選手を連れて来た。コレが見事に共存し、大柴の人生を変えてしまったのは記憶に新しいはず(※その後、ベガルタ仙台でまた一緒にやるとは夢にも思わなかっただろう)。彼ら以外にも、仙台にいたDF・渡邉、清水のMF・太田、清水からセレッソに移ったMF・鶴見と…ソコソコ活躍してますし、J1への選手輩出という意味では密かに貢献したチームと言えます。

そんなヴァンフォーレですが…
実は、今でも室内練習場がないから(※建設中)、日々あちこち行くそうです。雪が降っても御外で練習…そんな所だから、更衣室もなく、着替えも外で行うそうですよ。年俸も圧縮しているから、散髪屋さんも無料にしてくれる協力振りだとか…。

でもね、そんなチームの現在の主将である倉貫一毅の出身高校は、サッカーの名門である静岡学園。プロになってから最初に入団したチームもジュビロで、ソコ迄はエリート街道を進んで来たコトになります。ただ、あの頃のジュビロは絶頂期。壁に当たって当然とも言えたでしょうが、彼なんかにしてみれば、最初は今の環境は地獄にでも落ちた様な気分であったでしょう。そんな生活を6年経て、いつの間にかJ2通算出場試合数も2位(参考)と実績を積んでのJ1返り咲き…感慨も一入でしょう。

そして、監督の大木氏も…燻っていた気持ちを晴らすチャンスだと思っていたでしょうね。2001年迄エスパルスを中心にコーチ業を行い、2002年にJ2最下位チームのヴァンフォーレを監督として率い、なんと7位への大躍進。それで?、清水はすぐに呼び戻し(※客観的に観ると、レンタル気味に見える)、MF・鶴見を引き連れて共に移籍しましたが…監督としての采配は失敗気味でした。フロントとのチーム育成ビジョンの違いが大き過ぎたというのもあったようですが…。なんか、甲府に戻るコトが運命づけられていた気もしますね。

こんな感じで、色々と情報を分析してみたのですが…
やはり、今回の対戦は、サッカー環境が違い過ぎた結果でしかナイと思うのです。こんな重要な試合で、さらにホームゲームでありながら、イエローカードを2枚もらって退場するという…レイソルの永田なんかは【チームプレーの原点を勉強して来い!】って感じですよ(※こんな選手が日本代表に選出されるコトにも問題有)。レイソルが低迷して当然だったコトが、この2試合で明らかになった気がします。

最後になりましたが…
J2には、ヴァンフォーレに似た様なチームはまだあるし、J1のチームの選手が忘れているコトをキチントこなしている選手は多いと思う。来年は愛媛FCも加わって13チームとなるため、年間48試合。厳しさは増すばかりです。サッカーファンとしては、今年落ちた3チームの選手達に…サッカーに対して我武者羅であった気持ちをもう1度思い出して、頑張って欲しいし…その結果が「昇格」であったならば、こんな所からではありますが、心から祝福してあげます(w)

ただ、3チームとも無事に戻れるとは、俺は思ってません(※毒舌でゴメン)。そういうコトもあって、今回の入替は大変有意義なモノであった気がします。自分の周りには熱狂的なレイソルファンがいるだけに、小声気味にしか言えませんけど…来年の日本のサッカーはJ2上がりの選手を追う楽しみもできたし。

倉貫、千代反田、古賀誠史…etc。完全に高校サッカーバカ!?


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-E. サッカー関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails