Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
野村ノート
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

野村ノート 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年12月 2日 01:13 ]     

Category  02-D. その他 野球関連      BBS


「月も変わり、暫くは〆切モノもナイ」という…
普通の人にまた戻るコトが出来たので、ノンビリと本を1冊読み始めました。そして、新たに1冊購入しました。何かというと、「野村ノート」。ボビー(バレンタイン監督)のも売ってたけれど、彼のは英語版を買うべきでしょ? 野村氏が標榜する、「相手にとって嫌らしい細かい野球こそ、日本の野球の全てだ」と自分は思うのです。

そして、典型的な理系人間ですから…

データはウソをつかない

とも思ってます。


だから、野球を観るとき、バッテリーの配球はソレナリに気にしてみてます。
例えば、よく注意して観るのが、実は…巨人の仁志に対するモノ。彼、真ん中に落ちるスライダーをレフトスタンドに持って行くコトがメチャメチャ上手いんですよ。大学時代かなぁ…自分が気付いたら、弟が「ソレって、本当?」って感じで、彼の打席をあるときTVで真剣に観ていたの。そうしたら、甘いスライダーを捕え、スタンドイン(※バカウケ)。彼、他の球種の甘い球は打ち損じても、真ん中に落ちるスライダーだけは不思議と見逃さないのです…。ウチの兄弟では、合言葉にすらなっていて、さらにスライダーだと分かると、2人だけ大騒ぎになります(※マニアック)。


松井や高橋由伸ではなく、仁志という所がまた面白いでしょう?
こんな細かい所をチェックしたのは野村氏の影響…結構大きいと思います。王監督も真面目で好きですが…野球のW杯における日本代表の監督は野村氏であって欲しかったです。


尤も、あの弱い楽天の基礎を作ってくれるであろう…
と思える人物に関しても、野村氏以外にはいないとも思いますが。

<Postscript>

いつの間にか、最後の月になりました。
どうでも良いコトを申すと、自分の誕生日月です。何日かは自己紹介を見て下さい。忘れてもらって全く構いません。イベントがナイコトが当たり前であるし、暇だったら相手してあげて下さい。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-D. その他 野球関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails