Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
東北からの哀しいニュース-羽越本線脱線事故編など-
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

東北からの哀しいニュース-羽越本線脱線事故編など- 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2005年12月27日 01:23 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


仙台のアーケード街を意図的に暴走という4月の模倣的な事件(※参考)があったり…

突風に煽られて、JR羽越本線の特急列車が横転(※参考)したり…

哀しいニュースが占める比率がまた高くなってきましたね。。。


今回の特急列車の事故で、昨年の話がふと思い出されました…。
羽越本線の坂町と米沢との間を結んでいる“米坂線”というローカル線が存在するのですが、「豪雪地帯の路線に乗ろう!」という1人企画で、気分転換に乗りに行ったのです(…ネクラですね)。


峠越えがある路線なので、結構な降雪量…あります。。。
本来であれば、起床時間に融通が利く“只見線”を利用するのが自分の定番なのですが、「近いから、いつかは乗るでしょう?」というコトで、敢えて却下…。


ところが、米坂線を利用し、少し観光して日帰りで首都圏に戻るには…
始発の上越新幹線に乗車しないと間に合わない」ので、タイトなスケジュールとなってしまうのですが、それでも貴重な経験でした。何がビックリしたって、雪国出身の方には常識なのでしょうが…雪をかくラッセル車よりも先に、自分が乗っている列車が通過するのです。。。


だから、雪をかき分ける音がするの…。それが面白くて、窓から目を離せなかったのですが、、、
ふと運転席後ろから前方を眺めてみると、雪で線路が埋まっていて見えないのです…。「これでも脱線しないのか…」と思ったモノです。


とはいえ、自分はかなりの強気な性格なので…
豪雪地帯を走る列車に乗るのはやっぱり良いなぁ…」と思いながら戻ってきたのですが、今回の事故の話を聞くと、さすがに怖くなりました。個人的な感覚でしかありませんが、20数cmほどだったと言われる積雪量は大したコトがナイと思うのです。また、電車の時速にしても、100Km前後と報道されておりますが、そもそも雪に強い車両…目くじら立てるような数字ではないでしょう。鉄橋を越えてすぐの脱線とも報道されておりますし、運転士さんの過失よりも突風の可能性が高いのではないかと考えます。


なんていえば良いのだろう…ビル風と同じような原理?みたいな。
何かの障害物があって、流れにくくなっていた力に対して、上手いコト後方から押し出してくれるような力(※特急列車が接近)が働き、とても強い風力が生み出されたのではないかなと…。


力学的な観点で言えば、今迄大事故にならなかったのが…
奇跡だった」としか思えないのですが、自分と同い年の運転士さんは…ミスとして処理(逮捕)されてしまうのでしょうね、キット…。犠牲になった遺族の方からすると、不謹慎な発言とはなってしまうのですが、「想定外の風によって、善人から悪人の人生へと変えられてしまうなんて残酷過ぎる…」とも思ってしまいました。


…そんな訳で、なんだか凄く考えさせられた事故でした。。。
しかし、被害者、加害者共…1度きりの人生なのに、不条理って何故存在するのだろう。

<Postscript>

…言う迄もなく、俺はこんな事件に巻き込まれる危険は高いですよ。
苗字&名前共に珍しいので、TVから名前が聞こえたら同一人物ですから。ちなみに、来年は、「ふるさと銀河線@北海道&津軽鉄道のストーブ列車はどうかな?」と思っていた矢先でした。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails