Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

実は、日本唯一の貴重な駅舎だった-下関駅編など- 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年1月 7日 08:52 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


今朝、「門司の駅で火事だ、火事だ~」という感じで起こされました。

ニュースで流れていたくらいなので…
門司港の駅の間違いじゃないの~?@眠
※昨日は、近所に住む新人くんと2人で地元・経堂の鳥へいで呑み…
 その後は、メッセに明け暮れてた影響で?2時30分迄起きていて、久々に怠惰な夜でした。。。

という感じで受け答え、Yahooニュースを確認してみたところ…
火事があったのは、対岸の下関駅でした(※参考)。


下関に関しては、2年ほど前に来訪したことがあるのですが…
駅弁&ふくを買い、船で関門海峡を渡るのが目的で、駅舎の印象は殆ど残っておりません。そこで、折角なので調べてみたのですが、どうやら“日本唯一の三角屋根の駅舎”だったようです。でも、その価値を自分は知らなかったらしい&分からなかったらしい…orz


…そもそも、下関の駅で思い出されることといえば、1999年の凄惨な通り魔事件
階段を下りながらも、変にゾクゾクとしたモノです。「駅の構造がコレでは逃げ切れないよなぁ…」と。そんな記憶もあってか、画像に収める気分に全くなれませんでした。

一方で、門司港の駅舎は貴重であることは知ってましたし…
それを観ることが目的で立ち寄った駅ですから、キチント収めておりました。もし、あの駅舎が燃えてしまったら、“レトロ建築物好き”としては、もっとショックでしたね。。。


話は少し逸れますが、明治~大正時代の建物って素敵ですよね。
門司港駅の他、東京駅(※設計者は、辰野金吾)や日光駅といった駅舎なども該当するのですが、門司港駅同様、素晴らしいデザインですよね。歴史は100年も経っておりませんが、この時代の建築物は海外諸国から影響を受けたものが多いし、昨今の駅舎のように“画一的なデザインでナイ”ところも、お気に入りだったりします。個人的には、「見た目が映えるものであれば、早くから“国宝”としても良いのではないかな?」とも思うのですが、ダメなのかなぁ…。


最後に、今日の下関駅の事件に話を戻しますが、夜中2時過ぎに起こったがために…
九州へ向かうブルートレインの運転が山口県内で打ち切りとなったそうです。ぶっちゃけた話、寝台列車に乗ってるときに3時~4時で起こされたくないよね…(;^^)。それと、JR西日本は大変ですね…。また大きな損失を出してしまいました…。

<Postscript>

某お友達とヘタレツアーに関する秘密会議を始めました。
久々に、平日遊ぼう企画をやろうか?」と企み始めました…(※“遊休”計画でね@w)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails