Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
JR鶴見線沿線をブラリ…など
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

JR鶴見線沿線をブラリ…など 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年1月 9日 15:29 ]     

Category  01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


習い事の課題におけるイメージ作りの目的で、、、
昨日は、「首都圏で旅客機を観れる場所」を求めて歩こうと決めてました。
できれば、静かで少し哀しげな所だと尚良し…みたいな。

この際、“候補”として挙げたのは…

  1. 豊海水産埠頭(※昔仕事場が近く、たまに行ってたけれど…飛行機が観えたかは微妙)
  2. 平和島方面
  3. 東京モノレールの途中駅 (※昭和島 or 整備場:何れも未調査)
  4. JR鶴見線沿線(※利用したコトもありません:未調査)
  5. 調べるの面倒臭いし、まずは羽田へ直行

という以上の5つ。

でも、水産埠頭に関してはレインボーブリッジを眺めるコトができる眺望はともかく…
魚介類臭いし(※本当の話)。平和島に関しては、ウチからだと乗換が多くて面倒で、車があった方が便利な場所(※レンタカーを借りるべき)だし…。モノレールに関しては、大部分の乗客が羽田迄行く中、昭和島や整備場で途中下車するコトは奇特過ぎる行為だし…。羽田に関しては、行ってしまうとそのまま九州とかを旅したくなるし…。


その結果、残ってしまったのが4番で、ルートは下記の通り。

登戸→尻手→(南武支線)→浜川崎→(徒歩)→扇町
扇町→(鶴見線)→浅野→(鶴見線@乗換)→海芝浦→国道(途中下車)→鶴見

鶴見線だけでなく、南武支線も初利用…(;^^)
振り返ってみると、尻手の駅で2両編成の車両が止まっているコトを見かけた記憶もありませんが、1時間に1~2本の頻度で走ってます。

そんな路線に、どれくらいの乗客がいるのか気になったのですが…
僅かな本数に合わせて南武線本線を利用している人が意外と多く、座席の7~8割は埋まっている状態でした。でも、浜川崎迄乗り通す人は極僅かでしたね…。

浜川崎駅01 浜川崎駅02 浜川崎駅03

浜川崎は、「鋼管町」という独特の地名もある位ですしね。
旅客列車よりも貨物列車の方が本数が多かったです。尻手や浜川崎で合計3~4回観たような…。

その後は、浜川崎から鶴見線の終着駅の1つである扇町迄は徒歩。
実は、鶴見線における土休日の日中のダイヤに関しては1時間に1本で、南武支線と鶴見線の接続も良くなかったのです。

尤も、徒歩でも20~25分位の距離でしたから…
大したコトはない(&浜川崎から10分程歩いた所に、コンビニもある!)という感じですけど…線路の傍は会社や工場の敷地である場合が多く、大回りだったのは辛かったです。人も車も殆ど見かけない京浜工場地帯のど真ん中を歩くコトが余儀なくされますし。

浜川崎~扇町間01 浜川崎~扇町間02 浜川崎~扇町間03

浜川崎~扇町間04 浜川崎~扇町間05

でも…こんな感じで、、、
あまり見かけるコトのない対象物も多く、結構新鮮で…(;^^)

ちなみに、扇町の駅は↓こんな感じ↓です。

扇町駅01 扇町駅02 扇町駅03

やはり、異彩な雰囲気を放っております…(;^^)


扇町からは、浅野乗換で海芝浦へ向かうことにしました。

予想されたことですが、扇町から乗車した人間…皆、用無し人間ばかりでした。。。
勿論、そっち系の方もおられたのですが、ソモソモ空気を運んでいる様な状態だから、貸切列車っぽく利用している方もいたり…あと、写真好きっぽい女の子が何人か1人で廻ってましたね。コレは意外だったなぁ。

ちなみに、鶴見線は【鶴見⇔扇町/鶴見⇔海芝浦/鶴見⇔大川】の3系統で…
成り立っている路線なので、今回の様に扇町から海芝浦へ行く際は、必ず途中の浅野で乗換を余儀なくされます。ただ、コレ…『誰も乗換をする人はいない!』という前提のダイヤで、「鶴見から海芝浦へ向かう列車があと5分待ってくれれば乗れるのに…」みたいな。そのおかげで40分も待つ羽目に…。勿論、浅野の駅周辺に店なんかありません。

浅野駅01 浅野駅02 浅野駅03

浅野駅04 浅野駅05 浅野駅06

運河地帯でカモメを眺めたり、ホームにいるスズメや野良猫と遊んだり…
↑の通り、撮影したりしてして待ち時間を過ごしました。田舎の駅でやるコトを横浜市内の駅でやるコトになるとは…(;^^)

ところで、「ソコ迄して行く海芝浦はどんな所なのか?」という感じでしょうが、、、
実はこの駅、「一般人は下車できない駅として有名」なのです。

海芝浦駅01

上記画像の通り、プラットホームも東京湾(…というか、京浜運河?)の上。

海芝浦駅02 海芝浦駅03 つばさ橋

さらに、駅には警備員がいて…東芝社員のみ下車可。
駅全体が同社の敷地だからという大義名分?があるのですが、全国一変わった駅とも言えます。ただ、これ程迄に海から近い駅はそうはナイので…眺望は抜群です。鶴見つばさ橋や船に止まらず、自分の期待通り?旅客機を眺めるコトもできました。1人でノンビリするには最高の所でしたね。折り返し迄、20分程時間もあるのも良い!(※敢えて不満を申すならば、つばさ橋の方向は前方120度位しか見えないのが残念。180度の眺望を確保して欲しかったよ…個人的には)

最後に途中下車した国道駅も含め…

国道駅01 国道駅02 国道駅03

鶴見線沿線のこの独特の雰囲気は…予想以上ですね。満足できました。
やっぱり、実地取材みたいな感じで行くと、面白いね。

<Postscript>

その後は川崎&蒲田で、mixi76メンバーの一部にて…
【あけおめ呑み会→ビリヤード→ダーツ→宅呑み】。ビリヤードだけでなく、ダーツも久々という感じだったけど…相変わらずダーツに限れば、センスがない。でもね、上手い人間が1名いて、ルールを覚えたよ。コレは収穫。あと、他メンバーの得点を0に戻す邪魔をしながらスプラットでまぐれの1位をゲットできたのは気分が良かったな♪

終わったのはなんと朝8時。
精神的に充足感でイッパイだけど、体力的にはさすがにツライ。眠い…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails