Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

人身事故に巻き込まれる… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年1月18日 23:32 ]     

Category  01-B. 仕事系 日記      BBS


久し振りに、【被害】という感じで巻き込まれた…かも。


女性車掌さんの車内放送によると、、、
下北沢の手前にある踏切で列車と車椅子の人が接触したらしい(※亡くなったかどうかは不明)。


ちなみに、巻き込まれた列車は代々木上原を21時50分前後に発車する多摩急行。
経堂に停車するが故、ありがたい列車とは言えるのだけれど、この列車…大手町からでないと座れないんだよね…(>_<)。だから、あまり乗らないの(※立客になるから)。コレで巻き込まれるのはホント辛い。行き帰りのラッシュの時間は金に値する位、重要だと思うし、動かないで立っているというのは1番ツライから…(;--)


しかも、今日の自分の場合…
二重橋前(千代田線)で数十秒差で1本列車を逃していて、そのショックもあったし。代々木上原を出た時点でなんとなく雰囲気が怪しかったのだけど、通過駅の東北沢でストップして凹みました。結局、30分前後停車…orz。まぁ、本を持参していたのはせめてもの救いって所かな…。


でも、空腹気味でこういうのに巻き込まれるのは辛いね。
あと、各駅停車ではなかったから、ドアが開かない。コレも良くなかった。車内ではドアを蹴っぽる客もいるし、雰囲気が非常に悪い。【こうなるんだ?】みたいな。


俺だって腹立たしいよ…。
でもね、露骨にそういう態度を見せられると…もっと腹が立つ!!
【おっさん、アンタ大人やろ? 早く出なかった自分を責めたらどや?】とか言いたく…なりました。


ちなみに、こういうのに巻き込まれたコトは…ハイ、何度かあります。
その中でも1番印象的だったのは、大学時代の中央線。豊田から中野に向かっている際に、まず1駅目の日野で巻き込まれました。日野の下りホームで喧嘩している人間がいて、【あらら…】と思っていたら、なんと相手をホームから突き落としたのです。【ウソだろう?】みたいな。さらに、最悪なコトにソコに列車が到着…みたいな。【俺、死の叫びを聞いてしまうのか…】と思って泣きそうになったけど、悲鳴がなかった(※どうやら、奇跡的に助かったらしい…)。


でね、【捕まえに行かなきゃ…】と思った。
でも、俺は落ちた人が死んだと思った…。目の前で起きた出来事に凄いショックを受けて、そのせいか怖くなって、身体が金縛り状態みたいになってしまったの(※ホント弱い人だね…)。だから、忘れられない…みたいな。


ちなみに、この件…
下り線で起こったトラブルだから…東京へ向かう上り列車は何も問題ないはずなのに、なぜか全線ストップ。こういうのは、上り列車だけでも動かしてくれよ…という感じでムカつく例です。っていうか…落としたヤツ、殺人未遂だろう?


そうして、この列車…
数十分遅れて日野を発車したのですが、今度は日野から4駅先の国分寺でまた巻き込まれた…。今度は自然現象でした。【線路際の木が倒れて線路を塞ぎました…】みたいな…orz。同じ列車で1日2回巻き込まれたという人はいないと思います。自慢でもなんでもないけどさ。哀しい例です。哀しい例…。


あと、あわや…だったのが京王線の特急乗車時。コレも大学時代。
通過駅の中河原での出来事のだけど、なんとあの高架駅の線路上を歩いている人がいて急ブレーキ。運転士さんが気付くのがあと2秒遅れたら、確実に引いてましたね。しかも、このときの自分…1番前に乗っていたし、轢いていたら、振動があったり、悲鳴が聞こえたり…したのでしょうね。


自分みたいなタイプって絶対に記憶に残しそうだから、逃れられてホッとしてます…。


しかし、、、
交通機関における人身事故関連では色々と思うコトってあるけどさ…


【自殺するなら、大人数を巻き込むのは止めようよ…。上から落ちようよ。
 その勇気がないならば、向こうの世界に行っても幸せになれないよ…(※多分)】


尤も、そんな人は生と死の分別が付かない位になっているのかもしれないけれども…
個人的には生きる方を選択して欲しいよ。まずは。自分の価値観だけでは判断してはならないとは思うけれども…。


ちなみに、ココを読んでくれる自分の友達にあたる人間に、
ココ迄凹んでいる人は俺はいないとは思っているけれども、もしそんな状況に追い込まれたならば、自分のコトを呼んでね…。


距離的に問題が無ければ、絶対に駆け付ける!!
御喋り相手になる!!
精一杯、心を込めて笑わせてあげる!!
適当に楽器探して唄ってあげる!!(←迷惑かも)


でも、その前に察知してあげるべきなんだよなぁ…きっと。
ソコが疎いのがソモソモの問題かも。自分の場合…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-B. 仕事系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails