Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

今シーズン初滑り♪ 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年1月23日 00:21 ]     

Category  01-A-01. 日記一般      BBS


タイトルの通りです。
土曜日夜発の車組4名(※内1名は自分)+当日参加1名の計5名で岩原にて滑って来ました。
そのうちの4名は'76組。

ちなみに、土曜日の日記の通り…自分は久々のボードでした。
イッパイ書き綴ったけれども、超不安で…【でも、今回やらなかったら、次はいつやるか分からない!!】という感じの覚悟でした。あと、スキーで初級者コースが滑れるのに、ボードで初級者コースも滑れない様では、【自分自身にセンスがナイというコトを認識すべきかな?】と思っていました。【早く見切りを付けたくてやった…】というのもあながち嘘ではありません…。

ただ、そんな自分に対して、露骨な嫌がらせ?が…。
奥伊吹スキー場で発生した事件を朝のニュースで聞いてしまいました…。【ホント、自分に特化してるよ…コレ!!】と思ったね。【不安は最高潮】という感じでした。【俺もやりかねないのではないかなぁ…】と(※でも、【初心者ではナイ!】と言いながら…小1を殺傷する程の勢いでブツかるのは、上手いと言えないと思うけれども…。【アソコに人がいる!】というコトは判別位は付くはずで、止まるコトはできるはず…)。


そんな中、8時頃から滑り始めた。

見事な迄に不安が的中し、コースに出てみても…全然ダメ。
立つコト&横滑り程度は無難にこなすものの、ターンが全くダメ。忘れてる。

ヤバイぞ、ヤバイぞ~

と思っていたら、女性軍2名から励まし?が入る。

通算滑走時間5~6時間で、スクールに通ったりもせずにソコ迄行ったなら、今日中に習得してしまいそうな気がする…

と。

運動神経の欠片もナイ自分としては、【えっ…】という感じだった。
負けず嫌いの自分です。当然の如く、質問をします。

【ターンを身体に覚え込ますにはどうすれば良いのかなぁ?】

と。すると…

【足首を~すれば良いんじゃないかなぁ…。あと、視線は絶対に下にやっちゃダメ…】

という感じでアドバイスを頂戴…。

でも、自分は運動神経が悪いので…強引に身体を捻ってしまう所がある。
そして、体重の位置が悪かったり、後傾気味となったりして…バランスを崩し、コケる…の繰り返し。

5分後、なんとなく自分の頭の中に練習方法が浮かびました。

左腕を水平に伸ばして、視線を指先に集中させる様にしたらどうだろう…?
(※あくまで、レギュラースタンスの場合ね。右利き故、自分はレギュラーです…)

と。

【目印があれば、目はそちらに神経が行くし、上手く行くかなぁ…】との単純な発想。
そして、指先は放っておいても必ず弧を描く…。理系的分析でしょう?(謎)

コレは理に適っているはずだ!!

と思った。

そうしたら、2人共…唖然としていた。
なんと、この自分がイキナリ…イメージ通りにスムーズターンが出来てしまったのです。自他共認める運動神経の悪さ故、こんなコトにはなり得ないはずなのですが…覆されました。

だからこそ、考えた自分自身も、【嘘だろう…?】と思った。でも…もう1度試してみても、上手く行った。多分、滑り始めてから、たったの3~40分程の出来事であったと思う。

一応、2度の経験があるとはいえ…最後にやったのは何年も前。
その前にやったときは、さらに1年以上前のはずで…今日は、【事実上ZEROからの初心者と同じ】。その状態で、コレは上出来でしょう? 単純細胞というコトもあり、嬉しくなって…ガンガン滑りました。リフト券もキチントモトを取れたはずです…。ターンができないと厳しいと思われる、林間コースもキチント体験しておきましたし、ソレなりに頑張れました。

ただ、自分なりに頑張って滑れたのは雪がたまにチラついた午前中迄…orz

午後からは快晴となって、コースの表面が硬くなるし…
筋肉痛もあちこちに発生し、どうにもこうにも制御がままならならなくなって来たので、休みながら別の初級者コースで1人で良いイメージを焼き付けるコトに終始しました。

今日は、少し自分を見直しました…。

今度行く機会があれば、チョット急な斜面でのターンをどう行うか…かな。今日は硬くなったときに行ったコトもあって、習得できなかったから。あと、エッジの使い方や膝の曲げ具合とかの調整かな。

でも、そんなコトに悩む位ならば…
【このタイミングでも良いから、スクールに行けよ?】という感じでしょうが、俺は基本的にスクールには行きたくナイのです…。ポリシーですかねぇ…スキーのときもそうでしたが、スクール入って学んだコトって殆どなかった。周りの皆の運動神経が俺より良過ぎて、俺みたいな落ちコボレを救ってくれないのです(※つまり、自分の場合は高級な個人レッスンしか合わない…)。そのため、【自分自身で頑張るしかないだろう?】と、どうしてもなってしまうのです。

あれこれ話はありましたが…とりあえず、今日の結果と致しましては、初級者コースの滑走に関しては、かなり自信持てる様になりました。コレで、旅先で1人のときでもボードで遊ぶコトも可能になりました。あはは…(;^^)

<Postscript>

<大相撲>
栃東が優勝してくれて、ホント嬉しいです…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-A-01. 日記一般」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails