Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
今晩は同窓会
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

今晩は同窓会 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年2月25日 15:51 ]     

Category  01-A-01. 日記一般      BBS


今週は3月上旬の宿題を終わらせてしまおう!

と思い、夜も気合を入れまくっていたのですが…
調子が全然上がらない。【書いては書き直し…というループ状態】に入ってる。

今回のテーマは『命』という重たいモノを突き付けられているというコトもあり、【コバカにしたような作品を書きたい】と思っている。その気合が、完全に裏目に出ていると言えばソレ迄なのだけれども…。

例えば…
関西系のイントネーションを混ぜるとか、自分のネタ作りの美の一部を垣間見せたりとか…
まぁ、そんな。

っていうか、関西弁を混ぜるのってホンマ難しいなぁ。
例えば、ウチの田舎だと…【~を使って!】というのは、【~つこうてや!】という風に変換できる訳なのだけれども、コレを…だ。【使うて】と書いて、俺の意図通りに読める関東人はまずいてないと思う。ソモソモ、漢字を当ててしまうと、【振仮名が…】みたいな。

……。関西弁って不便やな。ホンマ。


ちなみに、ココ迄捻くれているのにはチョット訳がありまして…

先日、フィギュアスケートの安藤美姫嬢が記者会見で泣いてしまったという件があったけれども…
あれは酷かったよね。俺、応援してたのよ。勿論、【カワイイから…】という理由は否定しないけれど(※もし、自分が金メダルを獲得した荒川静香嬢であったならば、抱き付いて一緒に喜んでくれた彼女のコト、コレからも本当の妹の様に接したいと思うし。あれは今五輪における名場面の1つ!)、【同じ片親育ち】というコトでも密かに応援してたのよ。だから、今回…彼女が15位という順位に終わったのは、【気の利かない記者の責任も少しはあるだろう?】と憤りを顕わにしている。


【8歳のときの事故なのに、まだそれかよ?】という人間もいるかもしれない。


その記者、口では否定したとしても、本音は↑の通りなのだろう。
バイク事故だぜ。父親が突然帰らぬ人となった衝撃は引き摺る。チョット腕時計を狂わせておけば助かったのではないか…とか、逆に自分も父のように襲われるのではないかという錯覚にも陥る。

この話を知ったときね、【俺もミキティと似てるな…】と思ったんだよね。
そんな話が出たときは、【絶対に自分の素をポロッと出す…ソレ、鉄則!】みたいな。

あと、また凄くレアな事例なのかもしれないけれど…
貧乏な家庭に生まれているヤツは恋愛対象として問題外なんて思ってくれる様な奴がいれば、その一言で一生逢わずに済む関係となるから、ありがたい
という理由から。

【ソレはナイだろう?】と言う人間もいるかもしれないけれど…俺なんかにしてみれば、いるよ。ホント。
【車持っていない男なんて問題外】なんて言う奴いるじゃん。そんな奴は、既に見せてるんだよ。

なんていうかなぁ…
【両親】という言葉を耳にしたくないのよ。片方しかいないんだもん。15歳になる迄、父がいたとはいえ、1番モガキ苦しんだのは高校時代以降だし。その大事なときに、父親はいなかった。親のどちらか、乃至は何れかがいない人間は、そんなチョットしたキッカケから結構意地っ張りな傾向が強いと思っているのですが、このミキティなんか見てると、痛い程に分かるんだよね…。顔に似合わず、怪我を抱えていても、なかなか口に出そうとしないし。【エヘヘ♪】という感じで、カワイイ女子高生姿で笑っていると、却って心配しちゃう…みたいな。

ところで、ミキティが今付き合っている相手って誰なんだろうね。
スピードスケートの加藤条治選手や、同じフィギュアの高橋大輔織田信成両選手あたりとは仲良さそうだけど。

…なんか、大きく脱線してしまったな。
とりあえず、書き物の方はこんな所に触れられてしまっているので…みたいな。まぁ、でも今の手応え的には、【命という言葉から、そんな話を書いたのは興味深いね】と言う人もいるであろう作品…みたいな。

まぁ、この話はこの辺り迄として…
タイトルの通り、コレから同窓会に行って参ります。
でも、用事が多くて首が廻らない状態になっていて、あっち寄ったりこっち寄ったりするため、早めに出るの。

ちなみに、今回は高3のときのメンバー。
前述した通り、高校のときはソモソモの私生活が全く安定していなかったので…大部分の人間にとっては、今の自分とは120度は違ったキャラだったはず…でね。本当の自分を知っている人間って、あんまり多くないと思っているのです。しかも、知っている人間に限って、欠席するし…(;^^)。だから、そんなメンバーがいないと…【変わったね…】とか、そんな言葉をかけられるのがオチでしょ?

∴高校のは出たくないという気持ちもあるのだけれども、俺の記憶が間違いでなければ…
【1~2年に1回位はある気がする…】かな。あるときに出ておいたから出れてる…みたいな(※超忙しいときに限ってある気がする…)。果たして、何人来るのか…俺は知らないけれども、とりあえず今日も基本は話の聞き手でいようと思ってます。えぇ。

理由は言う迄もありません…。

相手が俺のコトを覚えているという確信がないから…(滅)

今迄来なかったメンバーは特に…ね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-A-01. 日記一般」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails