Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
週末の話 其の1:都電・荒川線
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

週末の話 其の1:都電・荒川線 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年4月25日 00:47 ]     

Category  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


週末の話でも書こうと思います。
mixiには既に少し書いてしまったけれども、土曜日は書いてません。


実は、土曜日も高田馬場での習い事の後…プラプラとしてました。
先生と御昼を一緒に食べた後、1人になったら…

御昼寝したいなぁ…

という感じの気分になってね。
早く帰れば良いじゃん…」って感じでしょうが、自分としては読みたい本もあって…。こんなときは、列車の中が1番良いのだけど、できれば車窓に気をとられるコトなく、“本の世界”に没頭したい。そういう訳で、新宿から代々木上原迄移動し、地下鉄・千代田線へ。定期もあるしねぇ…(;^^)


すると、予想通り?赤坂あたりで、強烈な睡魔に襲われダウン…orz
結局、気付いたら…西日暮里迄行ってたのだけど、身体の目覚めがイマヒトツだったコトもあって、2駅先の北千住へ行き、さらに日比谷線に乗り換えて、三ノ輪へ(※初めて降りた)。ちなみに、三ノ輪といえば…都民なら分かるかと思いますが、都電・荒川線の東側の起点に当たる停留所がある所です。


なんとなく…乗りに行きました。
思えば、荒川線は…近くを通ったときは、こんな感じで全く意味なく利用するコトが多い。“160円で安い”という理由も大きいけど、学生時代はバイト先が根津だったコトもあって、本当に時間に余裕があって遠回りしたいときや寝たいときに、大塚や町屋経由とか…。そういえば、去年も実は1度だけ乗った。夜だけど、東池袋四丁目(サンシャイン)から王子迄だったかな(※本当に意味がない)。


…でも、広島や松山。その他、国境を越え、イスタンブールの市電の画像ならば…
手元に画像があるくせに、何故か都電の画像に関しては、1つも保持してなかった(汗)。という訳で?、何枚か撮ってみました。


都電@三ノ輪橋

←が三ノ輪橋の停留所。申し訳なさそうにあるというか…。
でも、この通り…利用者は結構いたりする。少ない様に見えるけど、コレでも立ち客も出る人数なの。考えてみると、荒川線の車内がガラガラ…という様子を見かけたコトは殆どナイなぁ。

話は変わりますが、三ノ輪の商店街はアーケード式です。
浅草の仲見世ほど、人は集まらないけど、温かみがある商店街というか…。個人的には好きです。


そんな商店街に…だ。自転車よりも遅い、都電で移動して買い物…って良くない?
モーター音で力抜けるというか…タイムスリップさせられるというか…(;^^)。密かに憧れてるんだよね。そんな生活。時間が早く流れる生活、大嫌いだし。でも、一方で…東京は日本の中心だと思ってるから、東京自体は好きなコトは好きで…。そんな両面を感じるコトができる都内って、ウチからチャリで10分程の所を走る世田谷線沿線か、この都電沿線だと思うの。都内で1人暮らしするならば、こんな所もポイントかなと思っているのだけどね。実は。


そんな男には付き合ってられない!」と言われるのがオチだと思うけど…
時間がノンビリと流れて行く様子を日々味わえるのって凄く健康的な生活だと思わない? 都電沿線は新宿とか行くのに不便なのがネックではあるけれど、1回は住んでも良いかなと思ったりする。物言いもハッキリしてるタイプだし(謎)


…もう1枚公開しようかな。

荒川車庫前で降りて、梶原の停留所付近で撮ったモノです。
なんかね、車庫の停留所の前後で花が見られたから、この辺りで降りておこうかと思ったら、上手い具合にハマっただけ。春らしく?車両も含めて、黄色尽くめ。

実は、結構嬉しい画像だったりするのだけどね。↑コレ。
…というのも、15年位前の話になるのかなぁ。都電はですね、黄色を基調としたブルーのラインが入ったのが主流だったのですよ。でも、あるときから東京都のロゴ色(白地に黄緑)になってしまい…結局、いつの間にか絶滅。でも、最近はオールドファンの?懐かしさを擽りたいのか、黄色い車両も走っているみたい。ちなみに、自分の中では…【都電=黄色】というイメージの方が未だに強いので、全てこの色に変えてもらいたい位。現在の塗色は清潔感があって良いのだけど、バスだと思っちゃうから(※そういえば、都営バスも昔は空色が主流だったなぁ)。


話を変えて、梶原から再び乗車して、今度は庚申塚へ。
所謂、巣鴨…久し振りの巣鴨。とげぬき地蔵尊(高岩寺)となると…前回来たのは、記憶にナイ位前。小学生のとき以来かもしれない。

洗い観音菩薩様

とげぬき地蔵尊の洗い観音菩薩様。
良くなりたい所を撫でるコトで祈願するみたいだね。俺は…肩揉みしちゃったから、その辺りになるの?(※元々肩凝らないのに…涙) あと頭を撫でて来たので、頭が良くなるのかなぁ…。あはは。とりあえず、意識せずに撫でてしまったのはいかんかったな。どうせなら、顔の表面を徹底的に撫でれば男前になれて良かったな…。

ちなみに、自分が行ったときは18時台だったコトもあって、、、
年配方の原宿もですね…人が少なかったですよ(笑)。お婆ちゃんが数十分独り占めしていたのには困ったけど(>_<)、長蛇の列というコトはなく…昼間に比べれば、楽なモノ。それでも、観音菩薩様は人気でね…数分に1回は撫でられておりました。だから、画像撮るのも一苦労だったんだよ、実は。


俺もこんな感じで誰からも好かれたいよ!!】と思った。
ホント…(;^^)

<Postscript>

都電の歴史は、“ぽこぺん都電館”が詳しいです(※画像は、別のサイトが良いかも)。
そういえば、横浜にも昔は市電が走っていたんですよね(※参考)。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails