Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
ベイスターズに思う…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

ベイスターズに思う… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年5月13日 14:21 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ      BBS


今シーズンの横浜ベイスターズは…

【無策な監督のチームだし、全く期待できない!!】

と言って憚らなかった俺の予想を上回り、圧倒的な力で最下位を独走中です。

それでも、昨日はあまりに頭が痛くて、リビングで横になりながら…
久々に野球の試合を暢気に観てました。でも、昨日の日本ハムファイターズの投手はルーキー左腕・八木。スライダー&スクリューのキレも良かったし、今の彼はチームのエースとも言える働き(※金村よりも間違いなくポテンシャルは上でしょう)をしている。仕方ないとは思えるけれども…余裕の完投勝利を献上しました。


しかし…勝利への執念の欠片がまるで見られない監督の采配には、ホント不満ばかりが募ります。例えば、昨日ならば…1点ビハインドの8回裏。先頭打者は4番のセギノールという状況でありながら…


【2番手投手は佐久本】

訳分からん…。
解説者の与田氏は、【5番の稲葉を想定しましたかね?】と言っていたけれども、何を考えているんだ…。彼は元々下から投げていなかった投手なのだから…元々の横手投げよりも能力は高いはずがナイんです。そんな投手をセギノールに当てるバカがいるか…と。俺が監督のバイトをしてあげたいですよ。ホント。彼が采配揮うよりも、勝てると思いますよ…(;^^)


このブログを読んでくれているベイスターズファンや野球好き…
ドレだけいるかどうか分からないけれども、【ソモソモ、スポーツは究極の確率論スポーツであるはず】というのが自分の信念なのです。しかし、牛島という監督は時代錯誤も甚だしく、それを無視した采配を続けるだけ。俺はソレがどうしても許せないのです…。


その中でも、愚の骨頂とも言えるべき采配が…


【なんで下位打線の方が打率が高い


 という打線を組むんだよ…】

というヤツです。

【野球って何番バッターから始まるか分かってる?】みたいな。

誰でも分かりますよね。
黒柳徹子でも分かりますよ(※微妙?)。1番から始まり、9人のオーダーを組む訳ですよ。今のベイスターズは、1番から4番迄の平均打率よりも…5番以降の平均打率の方が高いというケースが目立つのです。笑えるでしょう…(汗)。【常識がナイ】というか…【学生時代の基礎学力が足りない】という証左でしかナイと思うんです。


例えば、DHを組む様な試合であれば…
金城⇒石井⇒内川⇒村田⇒吉村⇒古木⇒種田⇒佐伯⇒鶴岡(相川)
(※あくまで、私案。左腕投手であれば、一部微調整必要)


…という方が相手投手は嫌だと思うんです。
1番からスイッチヒッターの金城なんて…気が滅入りますよ。2番に器用な石井(※彼の様なタイプは四球に期待するのも有だと思う)。そして、3番は右打ちが上手い内川。4番~6番はムラがありますけど…7番以降は、ある意味であり得ない選手を並べる(※佐伯は現状の調子であれば、外すべきだと思う)。


とにかく…
今年の村田、吉村、古木の調子であれば、何度も廻すコトがどれだけ相手の脅威となるか…。
ココ数年連れて来たショボイ外国人助っ人よりも長打が期待できますし、得点力は確実に上がると思うのです。そして、現在ケガで戦列を離れている多村が万全の調子で戻って来たならば…佐伯を下ろし、古木(※相性によっては小田嶋など)を一塁手としての固定も視野に入れ、多村を4番に固定できたならば…スゴイ破壊力ですよ。和製打線とは思えないスターティングオーダーです。


ただ…今年の場合、ソモソモ吉村を外野にコンバートしたのが非常に痛い。
ユーティリティプレーヤーを増やすのは良いよ。でもね、俺が監督ならば、村田か吉村をセカンドとサードという形(※適正がある方をセカンドにコンバート)にし…東福岡高校における先輩後輩コンビを打順も含めて近い距離に据えた方が2人のヤルキを刺激すると思うのです。練習量も確実に増えるだろうし、チームの将来のためにも非常に良い形だと思います。


そして、古木も…
ファンであれば、彼の御粗末な守備力は分かっているとは思うけれども、彼は外野よりも一塁の方が良いのではないかなと。彼の長打にはハナがあります(※俺は、彼が主軸となって優勝するコトを誰よりも望んでます@w)。そんな選手は内野に置くべきではないかと。カブレラ@西武の一塁守備程度で良いからとなれば、少しは気が楽になるはずです(※カブレラよりも下手だとは分かってはいるけれど)。


まぁ…こんな感じで色々と思う訳です。


あと、昨日の捕手は鶴岡だったので、ソレ程不貞腐れるコトはなかった(※7回裏の小笠原へのリードは自分もソレしかナイだろうというモノ)けれども、相川が捕手の場合…。スゴク腹が立つの。彼、2回日本代表なんかに消去法で選ばれてしまった(※私的評価)けれども、リードの拙さはトホホモノ。コントロール悪い投手という前提論がナイリード。そのために、投手が失投した場合は度々大損害を被る。っていうか、失投が多い投手が多いのが伝統なのに(汗)。前提論をキチント考えた上でリードして欲しいのだけれども、いつ迄経っても俺の考えが伝わらない。【こんな捕手を使い続けるのも、間違っている…】と俺は思うのだけど。


思えば…
1998年のベイスターズの日本一が随分と昔に思える位、時が経ったと思います。
ファンの自分が申すのも難ですが、あのときのフィーバー振りは異常でした。俄かファンも随分と消え去ったコトでしょう。今では主力として経験した選手も、三浦大輔、川村丈夫、石井琢朗、佐伯貴弘、鈴木尚典の計5名だけとなってしまいました。


ソレも今の順位に影響していると思うのですが…
久々にベイスターズにとって喜ばしい記録が今週出ました。しかも、浜スタ&オメデトウモノです。

まず、火曜日の5月9日。三浦大輔が楽天を相手に通算100勝を達成。ホエールズ時代の投手を除けば、野村弘樹(現・野球評論家)に続いて2人目。球団が球団だけに、個人的には150勝の価値があると思います。でも、言いたいコトはあって、【巨人戦にもっと勝てていれば、あと半年は早かったんじゃない?】…(;^^)


ただ、今年の彼に関しては特に応援している。
理由は…2段モーション規制に関して、彼が1番損をしていると思うから。俺は、彼のフォームは2段モーションとは言えないと思うのですよ(※メジャーリーガーの大塚もそう申してる)。ソモソモ力学的な観点で考えると、左膝を意識したら、力が伝わらないと思うし、絶対に無意識の範疇だと思うの。でも、ルールに則り…フォームを直した。男です。彼は(※この歳で、大きなハンデ背負わせるのはさすがに酷だよね?)。200勝する気満々でしたが、1つでもその記録に近付いて欲しいです。


そして、続いて…木曜日の11日。
同じく楽天を相手に石井琢朗が通算2000本安打を放ち、名球会入りの条件を満たしました(※ベイスターズで達成となるとFAで移籍して来た駒田に続き2人目)。三浦も勿論ですが、石井に関しても…TVK等で彼の全盛期のプレーの多くはチェックしたと言っても過言ではない程に観て来ましたからね。さらに、足利工業が甲子園に出場したとき(※1987年夏)に、実は俺はその試合…偶然にも観てた。あの小柄な体格で、2年生エースで4番だったんですよ…。今こんな話をしても信じる人は少ないだろうけど、このときから観てる。他の選手の2000本達成とは違う喜びがあります。まさかプロに行く選手になるとは思わなかったし(※江尻亮元監督のスカウト時代の大きな功績ですわ)。


あと、さらに細かいコトを申すと、通算盗塁数341もスゴイのですが…
彼の臭いコースをファールで逃げまくって四球を獲得する技術&内野手の頭の上を狙った様なライナー性のレフト前ヒットが個人的には大好きです@w。しかも、シングルヒットの…(;^^)。アレは人間国宝並みの芸術品です(※こんなのが国宝になるのかは不明…)。イチローや松井など、現役の左打者の素晴らしい選手は多いけれど、レフト前ヒットに限れば…俺は彼のヒットが1番好きだね。


でも…彼の1番凄い所は守備だと思います。
未だに、【攻撃能力があり過ぎる守備の選手】という評価は変わりません。
全盛期は大リーガーも唸ったでしょうね。大矢監督(現・評論家)が進藤と石井を遊撃と三塁でコンバートした(※細かいコトを申すと、ローズも含めた3人のコンバートで…開幕してすぐに、進藤とローズを再コンバート)けれども、今思っても、あれは名采配だったと思います。彼の肩の強さと走力は抜群だしね。進藤のポテンシャルではアウトにできなかった打球(※進藤の守備力もスゴイですからね。弱肩だったけれど、ゴールデングラブ賞を3度獲ってますから)も、彼のポテンシャルでアウトになったものは幾つあったコトやら…。


こんな選手ですが、彼は元々投手です。プロに入ってから、3年間だけですけど。
一応、弱小時代のヤクルト相手に1勝挙げています(※本名の忠徳時代)。小柄故に、大きく見せようとしたと思われる?カカトを上げて伸び上がる様なフォーム…今で言うと、誰に当たるのだろう。いないなぁ…。昔だと、桑田&清原等を要したPLに勝った取手二高の石田(元・横浜)とか、山根(元・広島&西武)といった感じなのだけど。こんなコト迄語れる人こそ、古くからのファンという証左でもあるね。あはは…(;^^)


ちなみに…
【投手から野手に転向し、達成】となると、打撃の神様?と称され、巨人でV9を達成した川上元監督に続いて2人目だそうです。あと、ドラフト外の選手という意味でも…西武やソフトバンクで活躍した秋山氏に続いて2人目。遊撃手が主だったという意味でも、藤田平氏(→現役時代を知らない)、野村謙二郎氏に続いて3人目。全てが奇跡の記録であって、【もう出ないのではないかなぁ…】という気さえする大記録なのです。


こう多角的に分析すると、そんやそこらの2000本安打とは違って価値があるでしょう?
ってな訳で、ネットとか駆使し…さらに、その他にも細かいコトを調べた所、10試合の安打率…コレが結構高かったそうです。あの張本氏よりも上だったとか…。コレには、さすがにビックリでした。


ただ一方で、ココ数年の彼の働きを思うと…
【ソロソロ限界ではないかな?】という気がしてました。正直な話…この記録には、安堵感みたいなモノもあります。【今迄ではエラーするコトはあり得なかった打球で…】とか、TVで観たコトもあったし。全盛期をを目の当たりにしているだけに、できれば良いイメージをファンに植え付けたまま、現役に区切りを付けて欲しい選手であったりもします。


コレからは自己の成績を伸ばすコトも大事だと思うけど、色々な引き継ぎ…
ソレを第一にキチント行って欲しいと思います。こんな彼が早く指導者になった方が、【良い選手が出て来るのではないか?】と思うから…。あと、小柄な選手に対して勇気を与えると思うから…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


3 Trackbacks


どうしてこういう記事になるのか

この方はほぼ間違いなく、現地で試合を観戦して、その上でクラブハウスでインタビューしているのだと思うが…


From イチロー語録/イチローに学ぼう  [ 2006年5月29日 07:00 ]

残り34本

はっきり言ってこの事実は知りませんでした。 34本なら二ヶ月くらいあれば大丈夫でしょうから、


From イチロー語録/イチローに学ぼう  [ 2006年5月17日 20:53 ]

勝つためにはこうすべきだ

勝つためにはこうすべきだアンケートありがとうございました。いただいたコメントは全てご指摘の通りだと思います。(赤字は僕の補足です)


From 1日1ベイ!  [ 2006年5月14日 00:46 ]

Related Posts with Thumbnails