Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
ずっと Keeping On…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

ずっと Keeping On… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年7月17日 23:52 ]     

Category  01-A-01. 日記一般      BBS


今週半ば頃迄の宿題を…やってます。。。

嫉妬心
というのが今回のテーマというコトもあり、、、
あまり書きたくはないのだけど…恋ネタを書いてます。
(※あの場でしか見せない世界かもしれない)


今迄負って来た恋愛の傷を…訥々と語る様に。


近所の珈琲屋で篭ったり…
自部屋で作業するときは、永井真理子のバラードを聴きながらであったり。


大好きだったんですよ…ナガマリ。
毎週水曜日と言えば、“NHK FM”って位に。
彼女のイメージってさ、スゴク分かり易かったじゃない。
そのせいかなぁ。今でも、「ナガマリって、いろんな意味で最高だったよね!!」と同世代の同性と話すとさ、「俺も好きだった!!」ってヤツ、絶対にいる。そんなとき、『俺の価値観って、激しくズレてはいない』とは思うの。


ナガマリの話じゃないけど…男ってさ、、、
自分より小柄で元気が漲る女性って、総じて好きだと思うの。勿論…大柄でも元気が漲っていれば、自分の中では同列なのだけど。あと、自分の場合…ソレに付加価値を付けるのは、胸です(←目が行かない男は変だと思う…でも、違うから)『瞳』です。瞳。ソレが全てを上回る。ソコに、「どれだけの力が宿らせているか?」という感じになるのかな。ウン。ソコに喋りが加わって、初めて評価に至る…みたいな。


そんな感じで…
俺の女性の好みって、難しいモノではなくてさ…
スゴ~ク分かり易いはずなの。
自分の会話のリズム、多分…変わってるはずなの。


「そんなんだったら、いるじゃん!」と思うだろうけど…
元々異性の友達は超少ないし、ネットその他でも上手く広げたかもしれないけれど、1人の人間に対して特別なコトをするのが下手(※誰に対しても、キチント…みたいな意識が無意識のうちに働いてしまう)で超弱気…その上、勝算のナイ戦で首を獲られる位なら白旗みたいな。初めから負けが分かっていると、ソレ迄って感じになっちゃうの。さらに、その過程において…見えなくて良い所が見えてる気さえするの。例えば、『俺を見てるようだけど、この瞳は俺の背後にある…』とかさ(※ゴメン、難解)。初対面のときから、『恋愛対象外』とか…『御互いの性別が逆だったら良いカップルだったよね』とか…そんな言葉の類を全て言われて来たせいもあると思うのだけど、、、


【あっ、キット違う…】みたいな。
今となると、そう思う…。『どうせ、また冷やかしだろう』って、すぐ思っちゃう。


男にしては、とことんナイーブで気難しい感性が…
後ろ向きにしてしまっていると思う。


この…感性が…もっと鈍ければ…
多分、今頃…自分は誰かと付き合ってると思うんだよね。
そして、もしかしたら結婚してるかもしれないなと。敏感な感性のおかげで、色々なモノが生み出せている一方で、スゴク苦しい人生を送ってると思う。ホント。首を絞めてるというか…喉元にナイフを突き付けてるかもしれない。


自分の同性の友達が同じ状態であるかどうかは分からないけれど…
依然として、周囲の同性の話をすれば、相手がいないメンバーはホント多い。だから、『New-Canと相性良いんじゃないかな?』という感じで異性を紹介された機会は…皆無に近い。今思うと、なんだかんだ言っても…飛び込んで友人関係を作ったと思う。晩婚化なんて言われてるけど、『どうしようもできない理由の根幹を調べていない!』と憤るのは…その理由もあったり。ソモソモ、ウチの仕事場なんて、比率で言うと【8:1】位なんだし…知っていれば放置する(=自然の流れに任す)のがどんなに無駄なコトか分かるはず。自己保身ではないけれども、自分自身…先が見えなくなって不安になっているのは当然だとも思う。


そういえば、そんな自分のもとに先日…
とある女性の方から、『紹介してあげようか?』と言われた。
リップサービス?とは分かってはいるけれど、かな~り乗り気ですよ。ホント。結局、紹介さえナイというのは…『自分は、その程度の人物なのかなぁ…』ってな感じの自己否定に入るから。自分なんかでも『逢いたい』と言ってくれる人がいるならば、絶対に逢いたい。


あと、ココにさえも詳しくは書けないけれど…
私、貸し借りって好きなんですね。好奇心が強過ぎて、吸収意欲だけは満々だから、色々な栄養をイッパイ摂取してないと倒れちゃうっていう所…あるから。あと、こんなモノの交流?はね、御互いの内面を確実に刺激するから。で、とある方にその話をしたら…『その先、実はあるんじゃないの?』って言われた。普通に仲良しなのだけど、そうなのかなぁ。


とりあえず、こんな感じで妄想世界がアルコールの力を借りずに結構出来上がってます。結構良い感じです。以上、負け組の心の裏、実況中継でした…orz


あっ、でも…最後にナガマリの曲を唄おう。

雨が降り出した こんな夜は
時を少し 巻きもどしたい
ひざこぞを抱えて あごをのせて
愛の音を 聞いていたいよ
From 『やさしくなりたい』(Words By 亜伊林)

<Postscript>

この3連休の間に…
Googleに登録されている情報の完全初期化(※個別削除できない頁があるため)とブログ更新時に送信するpingの精度向上を目的としたカテゴリの見直しや一部頁の廃止/新設を行いました。“Hearty Voice”本体、1歩ずつではありますが、危機を迎えてます…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-A-01. 日記一般」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


2 Comments

図書館で借りて来た…
バラードベストが発売されたのは1992年の2月。
1980年代後半からその頃迄が1番勢いがあった頃かなぁと。
今はシドニー在住みたいなので、活動はあまり目立たないけど…
引退はしてないよ。

文章の方は、、、
まだ終わっておらず…今日もやらねばならないの。
普段なら終わってるはずなのだけど…書き過ぎた反動が大き過ぎて精神バランスが良くなく…進捗率が酷い状態。

》『嫉妬心』て難しそう。
プライドに関わるムカツクコト、書けば良いんじゃない?
だから、核はパッと浮かぶのだけど、どう終わらせるのが読む方が納得するのか…そのコトで悩んでる。

》宿題』なんて言葉耳慣れないから、新鮮に感じる
簡単だよ~。ポエム書くんだから入ろうよ@w


From にゅう  [ 2006年7月22日 13:03 ]  / 返信

こんな時間に遊びに| |ω・`)キタヨ|
永井真理子、なつかしいぃ。
私の記憶だと、10年以上前だよね?
今も活動してたりするのかな。


『嫉妬心』て難しそう。
自分では強い方だとは思うけど、そむけたい感情だから文章にするのって難しそう。なイメージ。
でも社会人になってから『宿題』なんて言葉耳慣れないから、新鮮に感じるよ。ちょっと羨ましかったりして。


From りおん  [ 2006年7月22日 01:26 ]  / 返信
 





Related Posts with Thumbnails