Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
ヒデの引退に思う…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

ヒデの引退に思う… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年7月 4日 00:15 ]     

Category  02-E. サッカー関連      BBS


報道を聞いてビックリしました…。
世界で1番有名な日本人アスリートでありながら…自分と同い年。
引退は…まだ早いよぉ~!」と、どうしても言いたくなる。日本サッカー界に限れば、他の選手と比較しても、経験や技術といった所に限らず…『智』に関しても抜きん出ていた。


スポーツ選手である前に一社会人として尊敬される人物であれ

という格言があるならば…
ソレを無言のうちに聞いている気にさえさせられた人物でもありました。

例えば、話は変わるけれども…
山崎製パンの子会社となる予定となった東ハトは…2003年3月に民事再生法の適用を申請し、事実上倒産した後、社長直轄のコーポレートブランド室が設けられました。ソコに…です。彼が執行役員チーフ・ブランディング・オフィサー(CBO:非常勤)という役職に就きました。

このニュースを聞いたとき…
驚きと共に…自分の存在の小ささに愕然としました orz
ちなみに、ソコの役割は、社員の士気を高め、企業ブランドを戦略的に強化して行くコトが目的だったそうです。2003年のクリスマス、東ハトの社員全員に手渡された…通称「ブランドブック」と呼ばれるものに、彼はこんなコメントを残しているそうです。

「新しい挑戦をしていくうえでは、時に失敗や困難があるかもしれない。
 そういう時にこのブランドブックを読み直してみてください」

今回の引退発表の件にも言えるけれども…
彼の行動力や発想の機軸というのは、結局…「精神的なモノから来ているのかな?」と思わされる言葉であります。

韮崎高校を卒業し、すぐにプロデビューした人間は…やっぱり違うよ。

人生の流れが俺らの様な平凡な一般人より早い回転であったはずだし…男子サッカーだけでなく、「女子サッカーの支援も行って来た功績」など、その道を外すコトなく生きてきたコト、俺は素直に評価しなければいけないと思う。それ故に、今回のニュースは非常に残念な話ではあるけれども…彼にも普通の人間としての人生があっても良いはずです。彼の凄さはサッカーファンとして十分に分かってはいるし、思い出もヤマホドあるけれども…俺らに彼の人生に対する拘束力はナイし、縛られて欲しくはない。

だから、個人的には…尊重したい。
でも、現役の最後は湘南ベルマーレ(※ヒデの時代はベルマーレ平塚)、乃至はヴァンフォーレ甲府でプレーしてくれるかなという淡い期待もしていた。実は…(;--)

そういえば…
以前から、彼は…「サッカー選手を辞めたら旅人になりたい」と申していた。サッカーが文化として根付いている国を旅すれば、必ず…「ナカ~タ」と言う人に出くわす。「良い選手だろ? ありがと!」みたいな感じで俺らは異国人とのコミュニケーションに迄、彼は貢献してくれていた…(;^^)。語学堪能な彼が今世界中を旅したならば、非常に楽しいモノになるコトは間違いないと思う。

だからこそ…
今後は、今迄の経験をサッカーという分野に限らず、この国のために少しでも多く還元して欲しいと願わずにいられない。彼は、ディエゴ・マラドーナの様に精神的な弱さから沈むことはナイはずだし…必ず成功すると俺は信じてる。

<Postscript>

ちなみに…
中田英寿という人間の存在の大きさをサッカーから感じたシーンを3つだけ挙げるとするならば…

2つは試合。
1つは…1997年11月16日にマレーシアのジョホールバルで行われたvsイラン(※中山雅史@ゴンの得点のアシスト、城彰二のヘディングシュートのアシスト、岡野雅行がW杯出場権を得るシュートを決める直前のミドルシュートと何れにも絡んだ)。もう1つは…セリエAにデビューを果たした1998年9月13日の開幕戦、当時の所属チームであるペルージャのホームスタジアムであったレナト・クーリにて2得点を挙げたときのプレー(vsユベントス)。アレは運命的なモノを感じたし、「スーパープレーヤーは初戦から結果を出すんだなぁ…」と思わされた。

TVに釘付けとなった、両試合における感動…アレは絶対に忘れるコトはナイと思う。

ちなみに、残り1つは…
やはり今W杯におけるブラジル戦終了後です。あれは今回のコトを予期させるモノを感じたし、彼のサッカーに対する情熱が成就しなかったコトに個人的にもやるせない思いを感じたから。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 論文は難しい… | Blog Top | Next: 自嘲過剰 »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-E. サッカー関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


15 Trackbacks


中田英寿引退インタビュー

ヒデのインタビューがTVでありました。 みんなが期待してる、 自分が納得できる力を100%出すのがプロ。 それが出来なくなった力の衰えを感じたの...


From 新・ぴゅあの部屋  [ 2006年7月16日 01:46 ]

中田英寿 アスリートの美学 其の弐

7月3日。突然の引退を発表した中田英寿。W杯という世界が一番熱狂の渦に巻き込まれる世界最大のイベントにおいて、散々な結果を残してしまった我らが日本。「よ...


From FC.VIRIDIS BLOG  [ 2006年7月 9日 03:41 ]

中田英寿の引退、そして

中田英寿選手が現役引退を表明」テレビを見ていた時に突然舞い込んだ臨時ニュース。また地震か?と思ったら「ヒデ現役引退を表明」だった。代表を引退の間違いじゃな...


From ファーストネ?ションズ  [ 2006年7月 6日 11:49 ]

中田英寿選手現役引退

「中田引退」 サッカー日本代表MFの中田英寿選手が 3日、 自身の公式ホームページ(中田英寿オフィシャルホームページ) nakata.net(...


From Interior,furniture, and groceries  [ 2006年7月 5日 23:34 ]

ヒデよ!オシム内閣入りせよ!

サッカー現役引退したヒデ。 彼の第2の人生は如何なるものだろうか? まだ、サッカーの世界に身を置いてくれるのなら、是非オシムジャパンの中に身を...


From しっとう?岩田亜矢那  [ 2006年7月 5日 12:15 ]

中田英寿

新聞の第一面やインターネットニュース、ブログ あちこちで 「中田英寿選手が現役引退」 「中田英、現役引退」 「中田英、現役引退を表明」 「中田英...


From Various reports etc.  [ 2006年7月 5日 05:44 ]

中田英寿引退について

本人が決めたことなんだから マスコミがゴチャゴチャ言うことないのよ。 なんか、未練がましいコメントばっかり。 ただ、今までの彼の功績を讃え、 ...


From 新・ぴゅあの部屋  [ 2006年7月 5日 00:16 ]

旅は続く・・・

今日、中田英寿の現役引退が発表されました。オフィシャルにはつながりませんので、とりあえずこちらででも・・・。本人が判断したことなので我々が色々申すよりも、...


From Foot Days  [ 2006年7月 4日 21:24 ]

<中田英寿>現役引退を表明 

<中田英寿>現役引退驚きました!つい文字が大きくなってしまいました。一言残念です・・・でも仕方ないですね。でもホームページの引退声明文を読むと今後もサッカ...


From -グリーンのスポーツ観戦記-            [ 2006年7月 4日 20:14 ]

またひとつの時代が終焉を・・・。ありがとう、中田英寿。

正直、何からコメントしていいのか気持ちの整理が未だできてません。 テレビを見ていたらテロップで「中田引退表明」の文字が・・・。 まだ、早すぎるよ・・・...


From 好きです!J-POP  [ 2006年7月 4日 13:08 ]

Related Posts with Thumbnails