Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
こういうのがサプライズだと思う…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

こういうのがサプライズだと思う… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年8月 4日 23:33 ]     

Category  02-E. サッカー関連      BBS


オシムジャパンの代表が発表されました(※参考:スポーツナビ)。
13名だってね。残りは、ガンバとジェフ…あとはアントラーズの選手となるでしょうが、当該チームからとなると…あの選手とこの選手みたいな感じでホボ予想が付くね。個人的には、今更何かを述べようとは特に思わないです。


ただ、少数発表ってのは面白いなと思いました。


しかし、何よりも…
浦和レッズの…闘莉王長谷部誠、そして田中達也
彼ら3名が選ばれたのは凄く嬉しいです。私が監督であるならば、この3名だけは外しません。闘莉王のメンタル的な強さ(※チーム愛が漲っている所も◎)、長谷部の足元の技術、田中達也の清々しささえ感じさせるスピードあるドリブル…これらに関しては、【海外組よりも高く評価されるべきだ!!】とずっと思ってたし。


っていうか、闘莉王&長谷部に関しては…

【4年後を見据えた場合、彼ら2人は絶対にドイツに連れて行くべき選手だ!!】

とココでも散々訴え続けて来たしね。
彼ら2人を連れて行かなかったコトは、今思ってもホント愚策だと思う。


あと、我那覇和樹小林大悟に関しても…努力が報われて良かったと思う。
ジーコならば絶対に選んでくれないだろうけど、俺はJリーグを観てたから彼らにもチャンスを与えて然るべきだと思ってた。例えば、我那覇なんて快進撃を続ける川崎フロンターレ所属の選手。それなのに…フロンターレはいつもジーコの中では低評価。彼は伸び悩んだ期間も長かった(※J1でソコソコ頑張ったのに、J2で苦労した)だけに、精神的には鍛錬されてるはずなのに…今迄、候補にも選出しない方がどう考えたってオカシかったよ。一方、小林大悟は…降格した東京ヴェルディから大宮アルディージャに移籍した選手。まぁ、こんな不遇に見舞われる選手はジーコがチェックする訳がありません。しかし、移籍先の三浦監督は彼の技術を非常に高く評価。あちこちのポジションで適性を試してくれた。おかげで、最善のポジションが彼には与えられ…今や、アルディージャは彼ナシでは考えられないチームの中心選手となった。このタイミングで代表に選ばなければ…彼は中の上というか、上の下程度の選手のままで終わってしまう所だったと思う(※自分、密かに「大悟の日記」を読んでいた人です)。


こんな感じで色々考えてみると…
サッカーのレベルを早急に上げるには、国内組のモチベーションを一定の水準迄押し上げるコトが1番手っ取り早い方法だと思いますよ。イビチャは土台作りとして、無難な方法を選択したなと個人的には思います。小野伸二に関して興味を示さなかった?のには少し驚かされたけど。


あと…
この選手が選ばれるとは思わなかったよ。

山岸範宏


自分、目を疑いました。
都築龍太がレッズに移籍して以来、ベンチを暖めるコトが多くなったサブGKだよ。山岸は。


…と普通に考えれば思うのですが、、、
都築はどちらかと言えば波が激しいタイプのGK。レッズに移籍してから活躍してそうに見えるけど…実は、肝心な所で怪我などで出場しておらず、山岸が出場試合数は少ないながらも、密かに彼のカバーを地味にこなしていた。そんな試合をイビチャは偶然観ていて、さらにキチント働いていたのを見逃していなかったのでしょう。多分、相当前から山岸のコトが好きだったのだと思う。都築にしてみれば、悔しいだろうけどね。ギドには好かれてるのに、代表監督には好かれていないというネジレ関係だから。

でもさ…
最近思うけど…日本のGKって、基本的には上手くないと思うよ。ハイボールのキャッチングか足技、どちらかに穴を抱えている選手が多いと思う(※例えば、ウチのFC東京で言えば…土肥なんかはまさにその典型)。能活をはじめ、絶好調時は凄まじいタイプばかり。だから、山岸に目を付けたのかしれないね。安定したプレーをし続けていれば、誰にでもチャンスがあるポジションであるというコトを示すべく…。でも、イビチャの本音としては…山岸が好きだからこそ、早く移籍してもらいたいのかもしれないなと。代表に呼んだ理由の1つに、そんな思いがあるのではないかと個人的には勘繰りたくなってしまう。


色々書きましたが…
トリニダード・トバゴ戦、スタメンで誰が出場するのか…楽しみです。
果たして、山岸に出場機会は与えられるか!?(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-E. サッカー関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback


オシム・ジャパン初戦メンバー発表!!

8月9日に行われるトリニダード・トバコとの親善試合のメンバーが発表されました。人数は 僅か13名らしい・・・


From くわっち♂の旬な話題??滅多切り!!  [ 2006年8月 5日 14:22 ]

Related Posts with Thumbnails