Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
貴方の家の隣に…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

貴方の家の隣に… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年8月15日 08:05 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


61回目の終戦記念日ですね。
今年は、モノ書きの方で…「戦争というテーマで書け!」という課題を頂戴しているので、特別な日だからといって、アレコレ書くツモリはありません(※っていうか、早速手掛かりとなるコトを一生懸命書いてるし)。


ただ、気になるコトはありますよ。
小泉首相が公約バカとなって?、「参拝するか?」というコト。
コレは気になってました。モノ凄く気になってました。結局…

参拝しました

有言実行という意味では…

素晴らしいパフォーマンスです


ところで、靖国神社の件で思い出しましたけど…
各局の報道番組やドキュメンタリー番組で色々な話がなされてますね。そして、必ず話として取り上げられるのが“A級戦犯の合祀/分祀”の件。ちなみに、個人的な意見を申しますと…昨年の7月にも密かにこの問題を取り上げている通り、分祀は反対です。


理由は単純なモノですよ。


分祀した所に参拝しに行く人はいるの…?


というモノ。「分祀は税金の無駄遣いだ!」と思います。


例えば…
「貴方の家の隣に良い広大な土地があるから、分祀したいのですよ~。どうしても…」なんて言われてもですね、大部分の方が「困る!」と言うと思いますよ。自分自身も当然、「困る!」と言う人です。ソレは、家のすぐ隣を新幹線が通されたり、ジャンボ機が飛ぶ様な飛行場を作られたり…清掃工場を作られたりするのと同じ位、不快です。


つまり、1度合祀してしまった以上は分祀は不可能だという立場です。
合祀した当時、魂のコトを軽く捉えていたのではないかとも思えます。「何故、合祀がなされたか?」というコトをもっとキチントするべきだと思います。


あと気になるのは、分祀された場合…ソコは特殊な場所となるでしょう。
その手の方の血戦アジトになる可能性だってある訳ですよ。治安上の問題を鑑みても絶対に良くありません。例えば、「ジャンケンで負けた1人はA級戦犯が祭られてる所に参拝ね~!」なんて罰ゲーム…悪戯好きの年頃のガキは絶対にすると思うけれども、俺…素直に怖いもん。


日本人はね、もう少し物事を客観的に捉える力を養った方が良いと思います。
日本人の反対意見って…意見を言うだけでリスクを考えていない極端なモノだから。
こういったコトに関しては、自分自身の意見を必ず持ち、そして責任も持ちましょう。


…と申すのも、極端な人間に限って、マスコミの情報を鵜呑みにしていて、、、
意外と真実を知ろうとしてません。良い様に思えない方もいらっしゃるかとは思いますが、東条由布子女史なんて、本当によく勉強されてると思いますよ。あの方は、東条英機元首相の遺族という立場であるだけにせざるを得なかった…という感もありますが。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback

8月15日を避けても批判、反発は変わらない

小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではな...


From 今話題の情報を集めています。  [ 2006年8月20日 22:36 ]

2 Comments

》自分が靖国の関係者如く分祀は出来ませんとのたまう。
【A級戦犯遺族会】の繋がりもあるでしょうね。
1人で強くは出れるとは思いませんけどね。

》昭和天皇の言葉を否定する権利
もっと早く出るはずなのが出ていないのは…
個人的には怪しいと思います。あと、【東條英機氏らA級戦犯だけを死で償わせ、昭和天皇が何も御咎めナシでは身代わりとなった】と見られても仕方ないと思います。それでありながら、あんな言葉を本当に言っていたのであるならば、個人的には人間として許せませんけどね。


From にゅう  [ 2006年8月16日 22:14 ]

テレビに出て靖国問題を政争の具にして欲しくないと言っているが、この人が一番政争の具にしている。
靖国神社の関係者が分祀出来ないと言うのなら分かるが、自分が靖国の関係者如く分祀は出来ませんとのたまう。
A戦犯の親族であるなら、密やかに先祖を敬えばいいこと。
静かに鎮魂を行えば良いこと、昭和天皇の言葉を否定する権利がどこにあるのか。
自分の意見を述べるのは結構だが、あまりにも浦島太郎的な時代錯誤は止めてほしいものだ。


From Noboru  [ 2006年8月15日 18:30 ]
Related Posts with Thumbnails