Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

サハラ越え etc 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年9月17日 14:01 ]     

Category  01-H. ネットオフ系      BBS


今週は仕事もプライベートも超忙しく…
4日間も間が空きました。

母親も帰国したものの、船上で階段を踏み外した影響で鎖骨を骨折しましてね…。フランスの田舎街の医者に言わせれば、【大したコトナイ、大丈夫。大丈夫!】というレベルだったそうなのですが、日本の医者に診せたら【骨折】ですよ。他国で大きな怪我したら、日本に戻るのが1番だと思いましたね。

さて、何故忙しかったかというと…
ハイ、呑んでました。呑んでました。

水曜日は潰れました。木曜日は2日酔いの中、残業しまくりました。
金曜日は仕事場の送別会で、オールでした。昨日はmixiのオフに出てました。

水曜日は…
アポチ&しげちゃんの後輩2人+近所のあきねぇ連れて4名でやったのだけどね。しげちゃんは、自分がアポちゃんから聞いていた話よりも強烈なキャラクターでね。【初対面に強い人間が必要かな?】というコトも考慮してあきねぇを連れて行ったもんだから、スゴイスゴイ。でもね、初対面同士が凄く満足して(or してもらって)…個人的には嬉しかったです。雰囲気が盛り上がるのは、人選した自分も間違えてないってコトだし。


で、金曜日は…まぁ、仕事場のモノなので割愛して(※mixi日記には記載)。


そして、昨日。
久々に1人特攻という感じで久々にオフへ出てみました。
テーマが曖昧の所は…自分が想像するに、治安上の問題も確実に出始めているだろうから、友達や知人がいない限り、もう出るツモリないのだけど…今回出てみたのは【サハラ越え】というコミュニティ。他に4名(♂:1名|♀:3名)の方が集まったのですけど…スゴイコトを考えていると思う。

男性の方は…コミュの管理人の方なのですが、サハラ越えをされている訳ですね。
国境を跨ぐ訳ですよ…ヒッチして。自分なんかは、【あそこを…?】という感じなのだけれども、そもそもリビアの国境は地雷ばかりで危険であるが故、国境の警備も厳重にしてると聞きました。多分、他国ではそんなラフなコトもできるのだと思います。

で、ビックリしたのが…
女性の方でも1人で来週からアルジェリアを起点に2ヶ月程の時間をかけ、ニジェール…できればマリへ越えると言っているのです。初サハラで、アルジェリアっていうのは、さすがの自分も度胸がないです…(;^^)。地域によって…というか、東側の方だったと思うのだけど、イスラム原理主義の質が良くなく、イラクの様に銃殺されるレベルと聞きました(※自分の場合はそちらを観光したい)。また越えた先のマリも黒人の人間の質が…とリビア人ガイドがナイジェリア人と並列で話していた位だから、直接輸入物の先入観?があるだけに…どうしても気になる。

さらに、首都アルジェから砂漠迄行くのには結構な距離があるかなぁ…と。
トリポリからセブハ迄の距離が飛行機で2時間弱位でしたから、日本人がイメージするサハラ迄は遠いと思う。ソモソモ、ヒッチできる環境にあるかとなると…微妙な国かなと。他の方とチョット違うかなぁ…と思ったのが、通行する車の量なんだよね。自分はリビアだったから、どうしてもその国を基準として考えてしまうのだけど、セブハから先なんて…ホント車が通らないし、途中途中にある小さな町を通る車は貧相で、長距離を走れそうな車は殆ど見かけなかった。だから、話を聞いていても…【えっ?】って感じがしてしまうの。さらに、リビアの場合は街と街の間に検問があるし、自分なんかはその話がアルジェリアにも当てはまるような気がしてならないのね。

でも…
この話を書いた御二方は、西アフリカで何ヶ月も生活したことがあって、【~程度の期間生活するという意味でのフランス語は問題ない】と言えるレベルの方。男性の方はセネガル、女性の方はセネガルとブルキナファソが詳しい感じなの。なんかね、西アフリカ方面だと…赴任される前の面接で聞かれる話の1つとしてね、【保存食作れますか?】って聞かれるらしいよ@w。つまり、ソレだけの環境だというコトだけれども…もし、夢をそちらにかける場合は、色々と前提にたった上で生活をせなあかんというコトですわ。

あと…聞けた話は色々あるけど、そうだ。日本語教師の話。
コレも…海外へと人間関係を広げるという意味では良いなと思っていて、自分の中では前から頭には入っている話。今、書いているのも…結局、国語できないとあかんという気持ちもあったり、そっち方面も全く考えていないという訳ではナイから。でも、やっぱり…英語程度はできた方が良いっぽいね。

その方がね、とにかく…【教えやすい】らしいし、、、
どこが分からないかを知りやすい。
テキスト自体は英語もサポートされているみたいだけれども。

昨日出て思ったのは…
綺麗話でしかナイけれども、御金じゃなくてさ、なんか…もっと…
人間の本質をキチント見れる、より人に近い所で仕事がしたいなという気持ちがさらに強まったってコトかな。機械に偏重し過ぎるのはやっぱり良くないよ。自分自身も変に色々な話を知ったり得たりしたせいかな。なんとなく、【普通に適合する】というコトが難しいのかもしれないね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 変わらないこと | Blog Top | Next: 夜電話 »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-H. ネットオフ系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails