Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
どこからが友達?
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

どこからが友達? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年9月19日 02:54 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


今、読んでみたら…
最近の記事の殆どが自らのネット関係のコトを徒然なるままに書いてばかりいる。
【普通の友達と遊んでないのか?】と厳しい突っ込みを受けそうだけれども…コレは否定できない事実だと思ってます。ハイ…。


もしかしたら…
今では友達の比率に占める割合も大きく差が出てると思う気もするんだ。コレはね、仕方ないというか…【時代の流れだ】と思ってる。だって、会社とかだって…個々のプライベートに対しては無責任極まりなくて、社員をトータル的に面倒見てくれないじゃない?


出会い…異業種(サークル)交流…合コン…どれもそうでしょ? 全て個人任せ。
(※自分は、『合コンは大嫌い』と常々公言してるから、どうでも良いけど)
だから、【今の時代、交友関係を豊かにしたいならば、ある程度のオフに出るコトは仕方がない】というのが自分の中での結論であったりもしてね。歳とってから後悔すると思ったら、どうしても積極的な行動に出ちゃうんだよね。自分の場合。


実際問題、小さな学校に通ってたから、他人よりも危機感は強かったし…
冒頭の件は、個人的にはそんな気持ちの積み重ねかなぁ…と。今では、オフってモノがなければ、相当寂しい奴になったかもしれないなとホント思う。ホント。


さらに、自分の場合…
幸運にも?、こんなにもブログが持て囃されると思っていないときから日記を書いてた人だから、そういう面でも…今となると、功を奏しているかもしれない。少しは書き慣れている?はずだから。mixiなんて特に思うけれども…読む人が数十人にもなるなんて、書き始めた当時…夢にも思いませんでしたよ(※上手い具合に、時代の流れよりも早め早めにやってると思う)。


で…ね、そうなると…だよ。
彼らの方がリアル友達よりも俺のコトを知ってるというコトになるんですよ。ブッチャけた話。例えば、今だと…『お母さん大丈夫?』とか心配してくれる訳ですよね(※先日あった)。こんなコト言うてくれる友達に対してですね、『ネット』なる冠詞を付けたら、【失礼極まりない】と思うのですよ。


…だから、自分にとってはどこで知り合おうとも友達なんですよ。友達!!
逢った回数なんか気にしてたら、結局信じてないというコトの証左でしかないし、色々な意味で御互いの前進は小さいと思うんですよ。だから、俺は逢ってない人以外は…その冠詞は基本的に使わないようにしてる。


相手はどう思っているか知らないけど。
【使い捨て友達の1人】と思ってる人もいるかもしれないけど。


でもさぁ…
使い捨てされてたら…俺もソレ迄なんだよね。きっと。
されないような努力をしないといけないと思ってるし…そうしないと自分自身の成長もないと思う。色々な意味でアンテナだけは常に立てておかなければ!とヒトトキも忘れていないと思う。望んだ訳ではナイけれども1人身だし(※実は、ココだけの話、某数名から、密かに言え言えプレッシャーを浴びてますが)…話術や会話のネタに関してもね、色々な人に逢ったり、聞いたりしながら自分なりに研究してる。あと、今は本もよく読むように心掛けてる。


自分的には…
昔よりは、随分と変わっているツモリなのだけどね。


ココ最近さ、勝ち組とか、負け組という言葉で何でも区分けされてしまうけどさ…
色々な意味でホント鮮明になったよね。自らが積極的か消極的かで、運命がガラリと変わってしまってる気がするし(※恐怖さえ感じる)、それを放置している今の世の中に対して、『本当にソレで良いのかなぁ…?』とさえ思うのだけど、そんな俺って考え過ぎ!?


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 夜電話 | Blog Top | Next: グレーにグレる? »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


4 Comments

文字だけの付き合いね。確かにソレはあるけど…
社会人2年目位で既に仕事が忙しくて、その状態を強いられてた自分のような身にとってはソレでも凄くありがたかった(※正確に言うと、既にソレなりにいた)。時間が出来てからは…キチント埋め合わせ?をしてるツモリだけどね。だから、今も仲良くできてる所が結構あるかも。自分らの子供の世代は…ただでさえ少子化時代だし、ソレが普通に出来ないと、なんとなくキツイと思うよ。ホント…(;^^)

》ネットで定期的に会う友達も出来て

そんな友達がZEROの人は、なんかカワイソウだなと思うようにさえなったよ。今の自分は習い事でさえネットで見つけたもの。チャンスを自ら逃しているとさえ思ってしまうねぇ…。でも、こう言えるのも…自分がネット上では上手いこと人に恵まれたからだというコトも否定できないし、感謝しないといけないと思ってるけどね。

ちなみに、近所だから濃淡…というのは、やっぱり少しあると思う。あと、女の子の場合は同性の友達ができにくいってのも納得。男よりも結婚比率が高い気がするし、余計なコトを考えてしまう機会が男よりも多いと思うから。


全然関係ないけど、ウチら2人も1年位逢ってないよ。
どう、今度?@ぇ 仕事場が近い期間も年内迄で残り僅かだし@謎


From にゅう  [ 2006年9月21日 01:38 ]  / 返信

ネットって楽しいし便利だけど、たまに文字だけの付き合いに疲れることあるよ。
そんな時にほっとするのは地元の友達と会うことだったりだったんだけど。。
でもネットで定期的に会う友達も出来て、「ネット」っていう冠詞はいらないかなって思うようになった。
毎日のように長文メールしたり、家が近所だからよく会ったりもしていると実際の友達と同じくらい濃い存在になってるし。
この年になると気の合う同性の友達ってなかなか出来にくいんだよね。
今はまだ「ネット友達」って言葉に違和感あるけど、もう数年したらその言葉自体なくなりそうな感じしない?
自分達の子供の世代とかだったらきっとそれが「当たり前」になるんだろうねぇ(・・*)。。oO(想像中)


From りおん  [ 2006年9月20日 07:57 ]  / 返信

》勝ち組、負け組ってのはホント嫌だよね。
ね。ホントそうだよね。

ソモソモ、この言葉は…
『芸能人の結婚済/未済』とか、マスメディアが流行らせてしまった価値観だと自分は思っているのだけど、そのせいで…変に定着してしまったような気もするんだよね。だから、この言葉自体が『行き過ぎた悪ふざけの言葉』という印象も否めなくて嫌いなの。

これ自体、負け組み的な発想かなぁ…^^;
人間誰もが走り続けてられないことに誰か気付いて欲しいよ。ホント。


From にゅう  [ 2006年9月19日 22:42 ]  / 返信

勝ち組、負け組ってのはホント嫌だよね。
だけど、うちらの親よりも私らの世代が格差がどか~んと出来てしまってるやん。
平均的に同じ水準でいての~んびりってのが日本だったのに、
みんな自分が勝とう、勝とうと他人を踏み台にして。

なかなか病んでると思うわ。
いつまで続くんやろね、こんなん。


From すず  [ 2006年9月19日 20:25 ]  / 返信
 





Related Posts with Thumbnails