Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
グレーにグレる?
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

グレーにグレる? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年9月23日 09:09 ]     

Category  04-A. 印象的な言葉      BBS


一昨日は盟友のこんくんに良い意味で捕獲?され、地元経堂のえんへ…
昨日は習い事で御一緒してるKさん@4つ下も加え、当初の予定通り?という感じで…
女性陣2人に囲まれ、池袋の嘉の香で自分に対する2回目の聞き込み調査@w(取材)


…という訳で?、『呑んだくれモード』が続いてました。
1人で店へ行ったのも含めて、今月何度呑んでるんだ…。俺は…(;^^)


まぁ、『基本的に喋る人』だし…
しかも、大体の呑みはサシ…乃至は、少人数という傾向が強い人だから、相手の内面を知れる機会には恵まれてるし、実際…御一緒させてもらってる相手が『人見知りなんですよ…』なんて言いながらも、喋ってくれるコトが多い。だから、呑んだくれモードだからといって、その時間がマイナスだとは絶対に思わないのだけれども、こんな時間で得た知識というか、雑学というか…そんなモノをですね、評価してくれる指標があると良いなとも思う自分です。


…と言うのもさ、、、
最近、会社って『異業種交流』みたいなモノを、なんとなく重視しようというか、推奨している風潮あるじゃない? 先日受けた研修でもそんなコトを記載しなければならない欄があったせいで、余計にそう思うのかもしれないけど…自分なんかは、組織の上の方にいる、あまり話をしたこともない誰かさん(※ホント知らん)に言われる前から実践している人ではあるんですよね。


どちらかと言えば、『酒呑み大好きネッター』という枠に部類されるし…
今だって、自分の意思でネット検索した習い事を続けてますよ。
勇気を出して、飛び込んで得た結果…というモノも多いと思う。


でもさ、悪いけれど…
そんなコトを会社に還元する機会が殆ど設けられてない気がする。色々な世代の人と臆するコトなく話せるというのも能力の1つだとは思うのに、何もない。会社って、推奨する割には積極的に話を汲み上げようとしないし、ソモソモ個人に対して興味がまるでないと思う。日本人の中途半端さというか、何というか…とりあえず哀しいと思うトコ。


そんな話はさておき…
今回の2日間で多くを占めた話題は…多分コイバナ系です。多分。
あくまで、自分の価値観でしかないけれども…人間、誰もが本音としては、『恋したい!!』&『結婚したい!!』と思っている気がするのね。口でナンと言おうとさ。でも、現実ってさ、自分みたいに結果が伴うコトがまるでない人もいて@涙、しかも暗に『欠陥だらけだよ、キミ!』と言われてるような場合もある気がするというか…まぁ、なんというか。orz


だから、この手の話…正直な話、突かれたくないコト…イッパイですよ。
『自称ドエムの男』ですからね。通称『エムオ』とさえ称してる人だから、表面上は笑っていたりするのだけど…実は、内面上はホント泣きたい程にツライ。でもさ、こんくんにしろ…習い事で御一緒している女性陣の方々にしろ、自分が考えている以上に高めに評価をしてくれる方が意外といるのですよ。でも一方で…正直な話、『効果が発揮されるコトはあるの?』と疑ってもいたの。ただ、何年にも渡り、繰り返されて来た励ましの御蔭で?、時間は掛かりましたけど…ようやく、男女共バランス良く仲良くできているかなと少しは実感できるようにはなったのですね(※長年、そのバランスが悪く、自分の理想との隔たりは大きく…円形脱毛症になる位に悩んだツモリだし)。


でもね、一昨日ですよ。Kさんに…こんなコト言われたの。


『異性とグレーな関係、そんなに持ってて良いんですか!!
 “本音を言うと、実は待ってた”なんて人もいる気がするんですけど!!』


…とね。
【グレーはどこから?】というのも人によって異なるのだろうけど、自分はKとかHで始まるモノだけでなく、喋りの割には…全てにおいて超慎重なんです(※でも、結果的にはKやHの手前迄はOKと捉えられているだろう)。


Kさんとも色々話したけど…
間違いなく、Kさんはグレーのラインは自分よりもボーダーが高いと思うんですよ。ソレで出たかなとも思うけど、『こんなコトが言えてカワイイな』とも思うのも事実というか。見た目的にも文章的にもそんな枠に入ってしまうタイプのせいかなぁ。いや、ソレだけじゃない。理由は上手く言えないけれども、雰囲気的なモノ。


ただ…
同性の言葉よりも異性からの言葉の方がキツク聞こえるね…(;^^)


…という印象のコメントだった。


思えば…
チョット変わった関係、自分には結構あると思うし。過去からの累積となると、今では片手…いや、両手程度(もっと?)あるような気もしますよ。『どう考えても、ソレは恋愛関係にした方が良いだろ?』とかね、言われたのが幾つかあるし。でも、個人的には早くから決定的な隔たりを感じているケースも多く(※学業の成績とは別の意味で『頭の回転が良い』と思っている御喋りな人と仲良くなるケースが多いので、相手が俺より気付くのが遅い訳がない)、『2人の間にはエベレスト級の山が聳えていて、無理』というコトで御互いの間で白黒付けられていると思っているのが殆どのはずなんです。


だから、あまり気に留めていなかったのだけど…
実は、【残酷な人】と思われていたりするのかなぁ…俺って。知らぬ間に、人のコトを一気に知ろうとし過ぎて失敗していたりするのかなぁ…とか。考えさせられるコトもイッパイとなって戻って来たかなという気もする。


最後になるけど…
Kさんが考えているであろうグレーのレベル。コレは、するなりの理由もあるの。
ヒトコトで言うと…グレーの人達はみんな意見が言える人だから。間違いなく、御互いでそう思ってるし、ツイツイ必要としてしまって、こんな色に変化してしまったかなと。言えない人とは一時的な関係でも良いけど、言える人とは現在の関係を大切にしたいっていう気持ち、どうしてもあるし。逃げてるかもしれないけれど…こんなヤツが『男女間の友情が成立するとは思えない』とは絶対に言えませんね。大丈夫、そんなブレはナイから。


ただ、変な風に考えさせてしまうかもしれないけど…
自分自身が、女性的に捉えられてるからこそ続いている様な気も少ししてならないんですよ。
なんとなくだけど。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: どこからが友達? | Blog Top | Next: 冷静なコメント »
 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-A. 印象的な言葉」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails