Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
人生運がナイ人…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

人生運がナイ人… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年9月28日 23:31 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


ココには全く書いてなかったけれど…
実は、先々週位から『超忙しい!!』という状態が続いております。
勿論、ソレには仕事が絡んでいるし…チョット前に書いた通り、その間に友達と逢う時間もキチント作ってる。喋るの大好きだし、その時間は色々と力になるから。


なんでも一生懸命な人って自分は好きだし…
自分自身もそう見られる人でありたいなと常に思う。
だからこそ、日々頑張っているのだけど…少しだけ愚痴をコボさせてもらいます。


仕事、辞められないです。っていうか、膨大な量の仕事がリザーブされている。
逃げたいのは勿論。でも、自分が犠牲になることで例えば後輩であったり、今迄の人間関係であったり…仕事上の業務の何かが救われるならば…という思い、というか一定の常識がどうしてもある。情に左右されて行きたい、そんな古い人だから。自分は。変に兄貴肌な面がある。


でも…
そのせいで、他人の数垓倍は損をしていると思う。
『垓って単位なんて分からない!』なんて方に申すと…垓は、【一⇒十⇒百⇒千⇒万⇒億⇒兆⇒京⇒垓】という所にある単位です。ハイ。


実は…
何も考えずに生きていると…
来年の年明けからは例の大商社を離れ、とある大きな金属系の会社のシステムを担当するコトになります。これは、もう何ヶ月も前から分かっていたコトで、自社に対してはキチント理屈立てた上で様々な理由を申し、『やりたくない!』と口が酸っぱくなる程、何度も言い続けて来た。本部長も含め、誰もが心から理解していると思っていた。


でも、営業的な打ち合わせ話の結果を昨日聞いた限り…ホント、ダメだ。
救いはといえば…後輩を上手くプロジェクトから抜くというコト位。自分に関しては、ハナから無理だと完全に白旗状態。諦めている。


なんなんだよ。ソレ…みたいな。
ただでさえ、評価制度にしたって俺のコトを嘲うような非民主的なモノだから怒り狂ってるのに…この話。聞いたとき、机や椅子をガラス窓に投げ付け、何もかもを破壊したい気分だった。そして、楽になるために、その割れた隙間から…そのまま飛び降りたい気分にさえなった。11月からは半月近くイランに行くし、テヘランみたいな大きな町で個人行動でもして、上手いことアメリカに爆弾を落とされたい気分だよ。


頭の中は、もはや…
絶望、絶望、絶望、絶望、絶望…


30になっても、俺に対して…
どちらに進みたい?みたいな決定権さえ作ってくれようとしないの?
今度のだって、何年か前のような…間違いなくキツイ任務なのに。さらに、通勤に関しても…再び埋立地の方に戻されるか、浜松町と品川の間の○町。ココ1年のような、多くの人に囲まれた?ライフワークが維持できるかどうかも怪しいし、友達と逢うコトさえ、難しくなる気がする。プライベートの時間が激減するのは確実。


悪いけれども…
部署内でこんなにも不条理な仕事をやっている平社員は絶対に俺だけだよ。【誰よりもメンタル面で1番気になる社員なんだよ…】と言うコトは簡単だけれども、そのケアが研修だけかよ…みたいな。


なんで、他人の様に俺は過労で倒れるとかナイんだろう…。
非社交的に、超ネガティブになれたならば、もう楽になってると思うのに。
自分自身の弱さを上手く表現できないし、どうしても内面がすご~くシッカリとした強靭な人間の様に思われてしまう。


こんな自分が凄く嫌だよ。
何年休みなく歩き続ければ、俺は他人の様な強運を掴むコトができるの?って感じ。


最初から、落ちる所迄、落ちる運命にあったのかなぁ。俺は…。
そんな自分になるのかもしれないと分かっていても、20代のときは…そんな孤独を自らの力で励ますことができた。でも、10の位が変わってしまったら、20代のときと同じ様に励まし続けられる自信は…正直な話、全くないよ。


今、異性に寄り添ってもらっている人はホント大切にしてね。
今回の話を聞いた瞬間、パッと頭に浮かんだのはそんな人の存在の有無だよ。
今迄で1番ヒドイ孤独感が襲って来たよ。ホント。


自分のためになる明るいニュースが欲しい。超欲しい…。

<Postscript>

今回は異質な日記なので、最初からコメント投稿不可とします。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails