Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

日本シリーズ <日本ハムvs中日 第3戦> 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年10月24日 22:24 ]     

Category  02-D. その他 野球関連      BBS


このシリーズ、大方の予想通り、接戦の試合が続いております。
今日も最終的には5点の差が付きましたけど、好ゲームでした。


初回に、福留孝介とガッツ(小笠原道大)という球界を代表する両チームの3番打者がタイムリーを放ったものの、以降はず~っとZERO行進。日本ハム先発の武田勝は球威はありませんが、ノラリクラリと相手打者を上手いコトかわし(※西武の帆足をなんとなく思い出す)…中日先発の朝倉健太はシュートを中心に球のキレは抜群。初回は別人が投げていたかの様に、その後は相手打者のバットを何本もへし折りました。


日本シリーズの様な最高峰の試合は、こういう試合が1番面白いですよ。
しかも、今日の試合の様に両投手の特徴が全く異なる場合の緊張感…コレに勝るモノはない。


おそらく、日本ハムのヒルマン監督も、朝倉の投球を観ながら…
『今日は、追加点が獲れないかも…』と考えたのでしょうかね。6回表に武田勝が田中賢介の拙い守備で福留をスコアリングポジションに出しましたが…ソコで迷わず、セットアッパーの武田久を投入したシーンを自分はそう捉えました。


この継投は、今回のシリーズのポイントになるな…となんとなく思ったのです。
ホームゲームでセットアッパーが打たれて逆転されたとなると…シリーズの流れを大きく左右します。日ハムが武田久を投入し辛くなるとチーム力は確実に下がるし、日ハムファンでイッパイの札幌ドームといえど、さすがに勢いが止まるはずですから。


しかし…そんな自分の心配は稀有でありました。
今日も武田久の存在感は大きかった…。小柄な体格が何倍も大きく観える様な(現在の日本球界の中で最も小柄な投手でしょう)、ある意味で清々しささえも感じる最高の投球でありました。ウッズ、森野、アレックスと打ち取っていきましたが、いつも通りストレートやシュートを中心とした強気の攻め。ウッズを空振り三振に打ち取ったシーンは特に印象的でした。シーズン中から、この強気過ぎる投球には…『いつかは滅多打ちにされるんじゃないか?』といつもながらに思うのですが…コレができるかできないかでプロ野球選手としての生命が変わるのかもね。


個人的には…今年のシーズンMVPを彼に与えたいんですよ。個人的には。
武田久が出て来ると、自分のコトの様に応援したくなってしまう。でも、シリーズ3戦連続での登板で、さらに2回と2/3は投げさせ過ぎかなという気もしなくもなく…。岡島も打者1人とはいえ、調子は良さそうな感じだったし、ソコ迄無理させなくても良いのではないかと思ってしまう。


でも、この執念の継投がなければ…
8回裏の稲葉のダメ押しの本塁打もなかったかもしれないからね。
個人的には、易しい球だとは思わないけれども…読んでたのかなぁ。谷繁がヤクルト時代の印象だけで安易に勝負してしまったのかもしれないけれども、中里の前打者セギノールに対する投球を観たら、本塁打が飛び出すなんて…ね(※夢にも思わなかった人は、自分も含めて多いと思う)。今日の打席もそうだけど、プレーオフに決着を付けた試合といい…今年の稲葉はヤクルト時代よりも充実していると思うけれども、なんか嬉しいよ。メジャーリーグに失格の烙印を捺された選手でもあるしさ。


しかし、ホームアドバンテージの強さというべきなのか…落合監督の運の悪さというべきなのか。
個人的には、『朝倉→小林への継投は明らかに格落ちだった』と思うし、自分が監督ならば…今日は打ったとはいえ、依然としてシリーズ1安打であるガッツとのガチンコ対決の方が正しい選択であった気はするけれども、選手を1番近くで観ているのは監督やコーチ陣だしなぁ。。。


ところで、明日の日本シリーズ第4戦…
プロ野球ファンならば、誰もが御存知かと思いますが…
自分だけでなく、ウチは家族3人全員が注目する試合であります。
なんたって、あの金村曉投手が予想先発投手ですから…(;^^)
『例の事件があったし、結果を出さないと、札幌ドームが大ブーイングになるのは間違いない!』とさえ思うのだけど、果たしてどちらに転ぶやら。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

AlphaPolis  人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-D. その他 野球関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback


今後に勢い、価値ある札幌初戦勝利

子供の頃から手に汗握り観続けてきた檜舞台がついに北海道に上陸した。幾多の名勝負を重ねた歴史ある戦いが、この札幌で繰り広げられると思うだけで筆舌に尽くし難い...


From プロ野球狂の詩  [ 2006年10月24日 23:19 ]

Related Posts with Thumbnails