Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
日本シリーズ <日本ハムvs中日 第5戦>
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

日本シリーズ <日本ハムvs中日 第5戦> 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年10月27日 01:04 ]     

Category  02-D. その他 野球関連      BBS


伊集院光さん日本ハムファンの皆さん…
前身の東映フライヤーズ時代以来の44年振りの日本一達成、おめでとうございます。
1998年に、ウチのベイスターズが優勝したときの38年がなんか霞みますね…(;^^)


ちなみに、今年日本ハムが優勝した要因は…
色々とあると思います。細かいコトを言えば、奥尻島が故郷で地元愛も強い佐藤義則氏を投手コーチとして招聘できたコト…コレが大きかったと思います。現役時代から阪急~オリックス一筋の素晴らしい選手でありましたが、コーチとしても阪神時代に続き、大きな実績を残しました。投手がコレだけ力を発揮できたのは佐藤コーチあってこそではないでしょうか。良い酒を呑んでいると思います。


でもですねぇ…
このチームの1番印象的な所は、今迄のチームよりも『巡り会い』というか…
『人間愛』…コレを大切にしている所でしょうか。新庄を筆頭に、ファンサービスを通して、北の大地で着実に足場を固めて行ったコトです。現場とフロントが一体になって練り上げられたショーとも称して良かったモノでしたよね。結果的には、選手にも良い影響を与えました。このペースで行くと…札幌ドームが『北の甲子園』と呼ばれる日も近いかもしれませんね。


このチーム程…人間関係を紐解いて行くと凄く面白いチームはナイと思うのです。


例えば…トレイ・ヒルマン監督。
白井一幸現ヘッドコーチが幹部候補生として、米国留学した際に両者の関係が築かれましたが…
当時、この巡り会いが後の人生を変えるとは、夢にも思わなかったはずです。北海道に居を構え、日本で采配を揮うなんて、コレこそ、『シンジラレナ~イ!!』でしょう。流行語にもノミネートされるのでは…!? 日本では3年間苦しい思いをしましたが、4年目で最高の思いを達成してしまうと…ただでさえ雄大な北海道という土地を離れるコトが一大決心しなければ難しい位になっているのではないかとさえ思います。個人的には…簡単にレンジャースには行って欲しくないですね。まだまだやるべきコトがある気がします。


例えば…シリーズMVPを獲得した稲葉篤紀。
ヤクルトで常勝時代を過ごし、3度の日本一を経験。その後、メジャーリーガーを夢見てFA宣言をした彼でしたが、どこの球団からも手を挙げてもらえず…優勝から長く遠ざかっている、この日本ハムへとやってくるコトになりました。本音を言うと、このFAは…『1番最初に手を挙げてくれたから…』という理由だけであって、渋々だったと思うのです。当時、自分から見れば、『東京から北海道への移籍は都落ち…』の様にさえ思えました。でも、今になって思うと…神様は1番正しい選択を提示してるのかもしれませんね。マグニチュード3レベルの?応援を味わってしまった今は、日本ハムで現役を全うしようと思っているでしょうね。


例えば…森本稀哲。
個人的には、帝京高校時代から…『絶対に良い選手になる!』と言い続けていた選手でしたが、自分の予想以上に随分と伸び悩みました。そんな選手の近くに、海の向こうにいた新庄剛志が突然彼のもとにやって来ました。本当の弟の様に、『ひちょり、ひちょり~!!』ってな感じで球場に向かうときも帰るときも私生活も…いつも一緒。面白い兄貴を得て、ファンサービスの本質を覚え、プレーの質も確実にUPしました。背番号1、是非引き継いでもらいたいです。今の彼ならば、誰もが認めるでしょうし…俺も嬉しいよ。


そして…つ~さんコト、新庄剛志。
真っ先に胴上げされましたが…アレは一生忘れられないコトになるでしょうね。
でも、彼は本当に不思議な選手でした。こんなにエピソードに欠かない中途半端な実績の選手は、川藤幸三氏を除き、他にはいなかったと思います(※川藤と同レベルは酷過ぎるか…汗)。


ホント、色々思い出しますよ。
観客を魅了した補殺プレーは勿論…阪神時代の引退撤回騒動や投手と野手の二刀流挑戦、敬遠球を叩いたサヨナラ安打。横浜スタジアムでは、大魔神(佐々木主浩)からホームラン性の打球を放ったにも関わらず、旗に当たってしまって二塁打にされたコトもあったなぁ。さらには、突然ニューヨーク・メッツに行っちゃって…4番迄打ってしまったり、サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍してからもバリー・ボンズと気軽に話せる関係を築いてきたり。


そんな男が…
当時、キャラクター的に全く似合わないと思われた日本ハムへ何を思ったのか、突然やって来た。『日本一&札幌ドームを満員御礼にするコト』を目標にしていたけれども、『1人じゃ無理だろう?』というのが自分の本音でした。でも…彼は両方を実現してしまいました。年齢的にもベテランという感じで余裕もあったのでしょうが…長野オリンピック時における、ジャンプの原田雅彦氏の様な存在に徹しましたね。グラウンドや新聞紙面で目立っても、優勝記念番組とかあの手の番組には絶対に出て来ない。目立ち過ぎている印象を受ける人もいるかもしれないけど、常に…『自分だけのチームではない。このチームが好きだから、アレコレやるんだ!』というコトを誰よりも客観的に考えていた。そんな…感性に優れた人間性、自分は好きでした。『適切な距離感を保ちながら、引き立て役としての自分自身も忘れない』というのは彼の様な立場にいると、どうしても見失ってしまいがちだしね…。誰からも好かれた理由はソコにあると思います。年俸にしたって、広告として還元しているために、手元に入って来る御金はそれ程ではないと聞きます。日本ハムにとっては、バーゲンで買って来た大き過ぎる掘り出しモノでした。


その他にも…
セギノールだってオリックスで挫折して一旦海の向こうに戻って、再び日本にやって来た出戻り組だし、岡島だってあの巨人で何年にも渡って貢献したにもかかわらず、『捨てられた』と言っても良い選手。ダルビッシュだって、日本ハムしかドラフトで指名がなかったのは当時ショックだったと思う。


でも、皆…報われました。
日本一になるには、これだけのメンバーが必要だったというコトなんだよね。キット。
おそらく…今1番後悔しているのは入来祐作でしょうね。ある意味で禁句ですかね!?w

<Postscript>

よく考えたら、野球の話…ZEROですw
最後も、全く違う話にしましょう。


<拝啓ガッツ(小笠原道大)様>
『ファイターズ一筋の野球人生を貫いて欲しい…』と思うのは、自分だけではナイはずです。
巨人や中日など、他球団に行かないで下さい。北海道のようなファイターズファンは絶対におりませんから。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-D. その他 野球関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


22 Trackbacks


奇跡の魔術師・新庄剛志?日本ハム,44年ぶりに日本一?

「今シーズン限りで,プロ野球を引退する」 現在のパ・リーグに,現在のプロ野球に,なくてはならない選手の一人である新庄剛志が,シーズン序盤では異例とも...


From オレメデア  [ 2006年10月28日 18:44 ]

4年連続でパの王者が日本一!!?ハムが4勝1敗で中日下す

=== まずは、北海道日本ハムファイターズの選手の皆さん、ファンの皆さん、ホントにおめでとうございます!我々パ・リーグ党にとっても「4年連続でパ・リーグ王...


From ライファのブログ?「西武ライオンズ中心」スポーツコラム?  [ 2006年10月28日 08:24 ]

新庄剛志 引退・・・

新庄選手、まだまだプレー出来そうですよね。 残念です・・・ また、別のところで活躍してほしいです。


From 検索キーワードランキング  [ 2006年10月28日 05:40 ]

日本シリーズ第5戦 竜VS公

竜1?4公 最後の日本シリーズ、優勝は{/kirakira/}日本ハム{/kirakira/}に決まりました?{/hiyob_en/} まずは、おめでと...


From かもめ見聞録  [ 2006年10月28日 00:01 ]

SHINJOY

2006年10月26日。北海道日本ハムファイターズのSHINJOがユニフォームを脱いだ。涙で迎えた最終打席は、気持ちがいいほどの空振り三振だった。 ...


From バックスクリーンの下で ?For All of Baseball Supporters?  [ 2006年10月27日 23:37 ]

「勢いに乗った」日ハムvs「燃え尽きた」中日

「直前までプレーオフをやっているパリーグの方が そのままの勢いで日本シリーズに突入できるので有利」 なんて言い訳は今年は通用しない。 セ・リーグ覇者のド...


From しっとう?岩田亜矢那  [ 2006年10月27日 23:26 ]

[北海道日本ハム]日本シリーズ編

北海道日本ハム、44年ぶりの日本一! 初戦黒星の後、3連勝で王手をかけて迎えた日本シリーズ第5戦、先制されながらもセギノールの2号2ランで勝ち越しに成功...


From プロ野球  [ 2006年10月27日 22:56 ]

日本ハムファイターズおめでとう!急転直下来年は・・・

昨日ははじめから終わりまで見てました。 最近涙腺が弱いです[:モゴモゴ:] 新庄の涙を見てもらい泣きしてしまいました。 今年のハムは後半から本当...


From kazログ  [ 2006年10月27日 20:10 ]

日本シリーズ 第5戦 ファイターズ日本一!!

ファイターズ3勝1敗で向かえた日本シリーズ第5戦は、4-1で日本ハムファイターズが勝利し、本拠地札幌ドームで日本一を決めた。 勝: ダルビッシュ  ...


From mints life  [ 2006年10月27日 19:50 ]

新庄剛志 選手とあの人にありがとう!

はじめまして、新庄剛志に関する情報を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問ください。尚、トラックバックは大歓迎ですm(__)m


From 新庄剛志 選手とあの人にありがとう!  [ 2006年10月27日 19:49 ]

Related Posts with Thumbnails