Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
合格したみたいなの
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

合格したみたいなの 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年11月23日 11:56 ]     

Category  01-D. 店探索系日記      BBS


ココの所、昨日も含めて…呑んでばかりでした。
休肝日もあまり設けず…久々にハードでしたが、イランでは禁酒を実践していた様な状態でしたし、戻って来たら戻って来たで…やっぱり色々な人と話したい(=呑みたい)しね。


ただ、呑んだ翌日に2日酔いが残っている日もありましたし…
リスクが大きい予定の入れ方であるコトは間違いないのですけどね。
最近、御酒に弱くなったコトを実感してるし。


ちなみに、既消化済の呑み会は…
所属会社のモノ、mixiのサハラ越えコミュから発展したモノ(※ある意味で送別会でもあるのかなぁ)、あきねぇへの本の“返却日”を兼ねたモノ(※近所故に常習化)…など。


<01. 会社の呑み会>
帰国後に決まってたモノ。
『ソモソモ、同じ部署なのに顔も知らない人が増えたから…』というコトで、自分の夏季休暇中に内々で企画されていた…らしいです。自分も、『後輩を中心に顔と名前が一致しない…』と口にしている人だし、『ソモソモ、自分のコトを分からない人も多いだろう…』というコトで参加はしたのだけど、『こんなのを企画しないと逢えないという状況では愛社精神が薄れてしまって然るべき。末路であるという意識を組織に所属する者は持つべきだ…』と個人的には感じていて、もう少し真摯に捉えなければ意味あるものにならないと思う。でも、何年経っても、自分が感じている様な温度差が埋まる気配がない。

実は今…ウチの部署は非常に伸び悩んでいるのですが、上の人間が胡坐を掻いたコトが原因であるコトは明らかなのです。この影響で、同年代以下の多くは退職し、正直な話…『落日』という言葉がピッタリ。俺自身もヤルキはナイし、居心地が悪いし…い続けても意味がある気が全くしない。もう少し上が危機感を感じないと…と思うけれども、自分の意見を汲み取ろうとするアクションがある迄は基本的に黙ってようと思ってたりします。


<02. サハラ越え関連?>
コミュニティの主催者であるサハラさんが来春頃からブルキナファソへ2年間行かれるのです。ただ、こちらを発つ3ヶ月前から国内のどこかで缶詰にされてしまうので、世田谷区内での生活は残り1ヶ月(※同じ区内ですが、ウチからの距離は自転車で3~40分かなぁ)。そんなコトもあって?、同じコミュのwakuhanaさんとhirariさんらと会合に御呼ばれしてました。サハラさんの美味しい自作料理に舌鼓を打ち(※尊敬する程、料理が上手いんです!)、ワインをイッパイ呑みながら御喋りを愉しむ…素敵なモノでした。おかげで、夕方から2時前迄というロングな滞在となりましたけど…(;^^)

ちなみに、この会合…
サハラさんが以前セネガルにおられたコトもあって、フランス語ができます。そんなコトもあって、日本人以外の方も3名来られたワールドワイドなモノ?だったんですね。左耳では英語を聞き、右耳では日本語を聞く…という状況でしたw。でも、こういう状況って自分は好きなんだろうなぁ…となんか思いました。思えば、イランでもそんな状況はあったし、なんか気にならなくなって来た気がします。少しヒアリングがマシになったのかもしれません。いやぁ、本気で外国語の勉強を考えようかなぁ。


<03. 返却日>
もはや、御互いの本が奴隷化しております…(;^^)
まぁ、今年1番仲良くなった人の1人だと思いますが、実姉(→いないけど)に逢うという感じかな。自分が結婚したら、式に出てくれるらしいし。そんな姉貴がですね、来月からケニアに行ってしまう(※確か旅程はコレ)というコトもあって、サッサと捕獲?し…御菓子も2種類試してもらって、イラン帰国報告してました(※でも、片方はギブアップしてました。この姉貴がギブアップとなると、多分大部分の女性が『イランで食べ物に苦しむだろう』と思った自分…)。

ちなみに、今回は下北沢の源八にて呑み(※久し振りに自分が決めなかった)。『この店は初めてかな?』と思ったのだけど…中に入って思い出しました。7~8年前頃、誰かと行った気がしますね(※詳しいコトは忘れた)。ちなみに、今回は2人で閉店時間迄、梅酒をやたらと呑みまくり…多分、支払った分の3分の2以上は御酒だったかなと。

ところで、今回借りて来た作品ですが…
人間コク宝吉田豪著』というもの。芸能人の武勇伝みたいなコトが書いてあるのだけど、笑えます。年末年始にかかるし、多分返却はズレ込みそうな予感がするので、ノンビリと読み耽る予定です。ちなみに、吉田豪氏の作品はどこかで読んだ覚えがあります(※しかも何度も)。懐かしささえ感じます。


…そんな訳で、呑んでたコトを暴露するだけで軽くコレだけ書けるのですが、、、
今回は元気な姿を見せないとホント不味いかなと思っていて、今迄以上に意識してるんです。来週の週末位からは、また篭る時間を迎えるしね。


ところで、自分…
実はこんな感じで、毎日を平凡にノホホンと過ごしてる訳ではありませんでした。
先月…誰にも言わずに、試験を受けておりました。毎日顔を合わせてる人さえ気付かない程の演技?をしてましたよ。基本情報技術者試験だし…orz


腐っても?国家資格ですけど…
昨日、突然証書が届いておりましてね。受かってたみたいなんです@他人事


実は、↑の類の仕事なのに…
ずっと情報系の資格無だったんです…orz。昔は昔で、呑みに行く時間も殆どなく(※仕事漬)…『遊んじゃ激務は耐えられない!!』というコトで、『月2回以上は基本的に遊ばない』というときが何年も続いたのですね。勿論、その頃も決算業務だし、4、7、10、1月は忙しく、さらにその前月も関係なく忙しくて…体力に余裕あるときが殆どなくて、せめて空いた時間位は呑みたくて、全く勉強しなかったんです。


ただでさえ、理系だから暗記系にクソ弱いのに、コレじゃ…
小錦を背負って100m歩け』と言われてるようなもんだったんですよね。体重が少ない自分は潰れますよ…当然。死ななくて良かったって感じです。


さらに…
自分は試験には必ず1度は落ちるジンクスがあるんです。
高校も1つ落ちてます(※やや背伸び)し、大学も1浪しました(※受ける前から分かる程の酷いレベル)し、車も落ちました(※2点足りませんでした)し、就職試験なんて人間性自体を否定されているかの如く…というか、『ふとんがふっとんだ!』系の寒い駄洒落をすぐ言うおっさんの様に滑り続けました。唯一の例外は英検2級だけです。


でも、ノンビリし過ぎている間に…
基本情報取らないと降格処分とか…そんな社内規定だけはキチント作られてましてね。自分のコト、絶対に嘲ってますよね。

自称不良社会人としては…


『所詮はオドシだろぉ…?』


と思いつつも…
昨冬からルーキーを抱えて付きっ切りで指導する身になっていたので、良い機会だと捉え…『勝負しようか?』と現実に負けて軽く言ってしまったのです。昨年の忘年会で、『新人がいるから芸をやらなければ…』という感じで芸をしたのと同じ流れですかね。そして、今春…その気持ちまま、軽く受けたのですが、彼は受かり…自分はジンクス通り落ちました@滅。失笑するしかなかったです。


あの痛さは忘れませんでした。


尤も、言い訳をすれば…
『忙しくても、新人はある程度の時間に帰らせる…』が自分のポリシーで。自分の勉強時間や年齢的な記憶力のハンデ、さらに習い事の宿題など…てんやわんやなのは分かってたけど、本業を中途半端にしながらの試験勉強は許せなくて、普段通りを貫きたかったんです。


その後、反省の意味を込めて…
図書館で『資格をヤマホド取るには?』系の啓発系の本を適当に借りて読みました。そしたら、その内容が自分のコトを侮辱してる内容だったんです。『会合系の誘いは絶対に断るな!』とか書いてあるの。誰にも話さなかったから気付かれなかっただろうけど、1つ2つ断ってたんですよ。やっぱり…。落ちたコトに対するショックも一層大きくなってね。あの本に関しての苛立ちを晴らしたかったんです。


以上のコトなどを踏まえ…


『前回は試験2週間前から始めたから…今回はその倍あれば良いかな?』


…程度の計算をしたのですが、最高に運が悪い男です。
本業の仕事で想定外のトラブルが続出したり、行きたい呑み会も集中したり…今回もたまにドトールで1~2時間しただけで結局ヤケクソでした。でも、春の貯金が少しだけあったようです。


あと、この試験には一切関係ないですが…
昔落ちた試験で、『自分は読むのが超遅いから、鍛えておかないとヤバイ…』と感じたんですね。そのときのショックも未だに忘れてなくて、『少しでも本を読みそうな習い事を…』という思いで今の習い事をしているんです。実は。『私生活から変えてやろう』というホンの少しの執念、身を結んだかな。今は読書も大好きだし。


ただ、色々努力して受けた今回の試験で思ったのですが…
多分、こっちの類の勉強…自分の性格には全く合いません。今の仕事、辞める自分が想像できました。なんていうのかなぁ。微積分の方程式や代数を解いていたときの面白さが全くナイんです。出題範囲が必要以上に広いだけで、覚えるコトがホント苦痛でした。『腐っても国家資格』と証したのはそんな理由からです。


次は今の仕事と一切関係がない…
もっと前向きになれる試験を受けようと思います。
そして、マイルストーンを立ててやってみようと思います。
ちなみに、国内旅行業務取扱管理者試験は勿論候補の1つですが、今回は1つに絞って勉強するコトがどれだけツマラナイか身に沁みたので、2~3種類を並行してやろうかなとも考えてます。


『二兎を追うものは一兎も得ず』


と言われそうだけど、自然と頭の中に入って行くような…
理想的な勉強をしたいんですよね。ハイ。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-D. 店探索系日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails