Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
背後に迫る恐怖…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

背後に迫る恐怖… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2006年12月18日 21:22 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


昨晩、あまりにも早く寝たので、実は5時台に目を覚ましたのですよね。
でも、面倒臭くて…2度寝に入ったんですよ。そして、7時頃に自然と目を覚ましたのですが、部屋の外で母親が叫んでたのです。

『気分悪い?』

『お腹の調子は?』

『吐いた?』

『下痢した?』

『どこか触った?』

『トイレのスイッチ?』

『お茶が飲みたくて冷蔵庫を開けた?』

ノロウイルスを知らないの?』

ちなみに、上記の質問…全てに該当したんですね。ウチの弟。
1番最後さえ知らないのはどうかと思いますけど、本当のようです。


このとき、自分の頭の中は真っ白になりました。勿論、絶望感で充たされました。
でも、今回の俺って珍しく運が良いと思った。『5時台にトイレに行ってたら、間違いなく発症してる』と思うし、ソレを野生の感で回避していたのだから。

でも、冷蔵庫のモノは怖いなぁ。怖いよぉ。本当に。

まぁ、自分の話は置いておいて、弟の話をすると…
今回はあまりにも辛かったらしく、午前中の診察には自力で行けなかったらしいのですよ。そして、午後の診察をやっとのコトで診てもらったらしいのですが、ソコでようやくノロウイルスに侵されているコトを自覚したみたいなんですね。町医者では、点滴を3本も打ったそうですが、未だに尿が出ないらしく…ノロでも相当酷いレベル迄侵されている模様。『一命を取り止められて良かった』と言われてる始末ですが、依然として予断を許さぬ状況であると思います。という訳で、母と自分は救急車を呼び…入院させるコトに致しました(…が、ベッドがなくて失敗…)。


ちなみに、今回の弟は…生牡蠣は食しておりません。
自分と違って…食事に金を出すタイプの人間ではないので、そんな高級なモノを食べるコトは絶対にありません。栄養のコトを自分で考えられない人ですから、カップラーメンを普通に選択する様な、そんな食生活を大変好みます。個人的には、今回の遠因として、『ライフスタイルの乱れによる所もあるのではないかな?』と思ってます。


しかしですねぇ…
このご時世でノロを知らない生活をしているというのにもホトホト厭きれます。
店長、しかも店に出てサービスをする身でありながら、この程度の責任感…コレではですね、巷にウイルスが流行って俺は当然だと思うのですよ。

全く…良い迷惑ですよ。全く…。
流行を追うのは構わないけど、一定量のニュースは耳にして欲しいですよ。

さらに…
普段から、手を洗い&ウガイをする…
というだけでも随分と違うはずなのですけど…
そういう点でも弟と自分の間には雲泥の差があるんですね。『最低でも、1週間に1回は仕事を休む』ということさえ、ココ何ヶ月もできていない。周りに嘘を付いてでも身体を休めないと…人間の身体は絶対にガタが来るんです。しかも、弟の場合は…過労で1度入院している身なのですから、自らの管理ができないと死という代償となって返って来る可能性が非常に高いにも関わらず、また同じ過ちを繰り返しているのですから開いた口が塞がりません。


ちなみに、こう厳しく申す自分はですねぇ…
父親が亡くなってから、どちらかと言うと…長い目で物事を最悪に捉えて考えて来た人なんですね。だから、プライベートにおいても、ココ迄酷い目に遭ったコトはあまりないんです。一方で、弟は目の前の問題を短いスパンでしか捉えるコトができないタイプなんですね。『こういう差って、どうすれば埋まるのだろう』と自分はよく考えるのだけど、何度言っても実感できない弟を見てると、最近は…『センスなのかな?』と思うようになってます。


しかし、今のウチに蔓延しているウイルス…
果たしてどうすれば良いのやら…。
気が重いし、家にも帰りたくない…というか。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


2 Trackbacks


ノロウイルスで下痢爆発!食中毒

しろたんです。前に、シーフードレストラン赤い海老で、ご飯食べたら、二人して、下痢しました。爆発するように下痢した思い出が


From 毛穴黒ずみ脇毛穴黒ずみ対策【毛穴黒ずみバスターズ】  [ 2006年12月20日 19:55 ]

ノロウイルスについて

ノロウイルスについての症状、感染、予防と様々な情報がありますが、何はともあれ正確な情報を入手して下さい。


From ノロウイルス  [ 2006年12月19日 17:17 ]

Related Posts with Thumbnails