Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
まさか獲得できるとは…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

まさか獲得できるとは… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月11日 23:12 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ      BBS


一昨日の話となりましたけど…
FAで巨人へ移籍した門倉健の人的補償として、あの工藤公康がベイスターズ入りするコトが決定致しました。『工藤が巨人のプロテクトから外れた』と知った大矢監督が喉から手が出る程に欲しがったそうですが、最初は…


『この話は本当なの…?』


と思いました。今年の5月で44歳とはいえ、積み重ねて来た通算の勝利数は215。
投手の名球会入りの条件は、200勝以上か、250セーブ以上でありますが…中6日のローテーションが当たり前になって来た昨今では、前者の記録は達成することが非常に難しいと思われる記録です。個人的には、『彼は野球界における人間国宝みたいな存在』なのですよ。彼を抱える球団は、『引退後、指導者として残ってもらうぞ!!』という気でいなければならないと思うのですが…さすが巨人です。成績が挙げられなければポイ捨てですから。相変わらず、変わり者の選手や外様に対しては厳しいですね。


…という訳で、自分は工藤の獲得に関しては拍手喝采です。
気が付けば、20年以上も前となってしまった西武在籍時における1986年の日本シリーズ(vs広島)での大活躍振りは未だに忘れられないですし。多村のトレードによる放出ショックも少しだけ和らぎました。前回、大矢監督が就任したとき…荒木大輔を獲得しましたが、当時の荒木よりは工藤の方が期待できると思います。


ちなみに、実質…門倉と工藤の交換トレードとなった今回の件に関してですが…
個人的には両投手共、1シーズンで2桁勝てるとは思ってません。問題にしたいのは、周囲に与える影響力ですね。この点において、工藤と門倉には非常に大きな差があると思ってます。右腕と左腕の違いもさることながら、『工藤の通算勝利数に見合った経験と理論は間違いなく本物』であります。


今のベイスターズに関して、投手の力がないことは言う迄もありませんが…
ココで自分が何度もケチを付けている通り、彼らをリードする立場の捕手に難があります。他チームから野球を見ていた工藤としては、言いたいコトがヤマホドあると思います(※勿論、仁志にも言えるけど)。Bクラスが当たり前のチームなのですから、必死になって付いて行ってもらいたいです。特に、同じ左腕である吉見裕治那須野巧高宮和也に関しては、ファンも予期せぬ様な覚醒をしてしもらえれば嬉しい限り…。また、エースの三浦大輔にしてみれば、本物の投手談義ができる選手が来てくれたのですから…もしかしたら、選手生命が延びるかもしれません。


こんな感じで色々考えてみると…
お釣りが来ることだけは確かだと思うのです。


ところで、工藤自身も思っているかもしれませんが…
彼には、青いユニフォームが1番似合うと思うのは自分だけでしょうか…!?

<Postscript>

昨年のドラフト会議で…
ロッテに行きたくて堪らなかった“和製ランディ”の異名を持つ木村雄太という東京ガスの左腕投手をベイスターズは指名したのですが、現在の所…彼は拒否してます。ガスと言えば、コバマサ(小林雅英)がいるからその影響もあるのだろうけれども、拒否した木村は今頃、何を思っているのでしょうね。ベイスターズファンに言わせれば、悪いけど…『イイ気味』だね。いくらなんでも、工藤が来ると思ってなかっただろうに…。個人的には、千才一遇のチャンスを逃したとさえ思うのですが…。

やっぱり、運命には逆らわない方が良いんだよ。多分…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails