Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
四暗刻でツモりました!?
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

四暗刻でツモりました!? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年3月 1日 23:14 ]     

Category  01-D. 店探索系日記      BBS


23日の金曜日から…
「酒、酒、酒、酒…」という感じで、久々に4連荘をやってしまいましたw
「暫くは、お酒呑まなくても良いや…」という位に呑みましたね。アレは絶対に適量じゃない。医者が自分のソバにくっ付いていたら、確実に怒られる呑み方だろう…と思われます。


ホント、『気分爽快♪』ってな感じで呑んでました!!
森高千里の曲みたいですけど。


でも、4連荘が始まる前は…正直な話、不安でした。
3連荘位なら、年に何度かあるんです。自分も忙しいけど、友達だって忙しいですし…多分、こんな自分のために時間を割いてくれているのだから、『自分だって…』みたいな。でも、4連荘の場合は、『今日迄なら大丈夫だけど、明日はどうかなぁ…』となんとなく毎日弱気になるの。身体に対して、如何にも負担をかけている気がして、『OK』とは返事するものの、内心では、『心配…』みたいな。若年寄ですかね。自重してしまうのです。まぁ、でもソレだけ友達が少ない…という訳ではなくて、平日に4日連続で入れられる位に暇なときもそうはナイから、4連荘が少ないというのも事実なんですけど。


とりあえず、そんな4日間を振り返っておきます。


<1日目@千歳船橋 DINING&BAR ABU>
2週間前に行った近所のお店からスタート。
ココの店の女の子は隣の中学の1つ下というコトを知ったのですが、お客さんについても…この日は自分より年下の隣の中学の子が男女1人ずついました。そんな若手?組とオチャメな年配方の世代でカウンターを取り囲む感じになったのですが…いやぁ、楽しかったです。っていうか、「一緒に呑みに行こか?」という感じで行った近所の姉貴とは殆ど話していないのですが、2人共性格が性格なので…こんな偶発的事象もなんか有ですね。


結果…初対面ばかりという感じの状況と一緒だったのですが、、、
あんなに仲良く話せたのは久々じゃないのかな。そのため、初日から飛ばしてしまいました。ちなみに、呑んだ量は…実は、貰ってばかりでドレだけ飲んだのか、分からなかったり…(;^^)


<2日目@高田馬場 くろ○など>
習い事の新年会&mixiの経堂コミュ会に軽く出てました。
尤も、後者については…姉貴から「会合がある」と耳にしたから。
「まぁ、まだまだ呑めるかなぁ…」という感じだったので、帰り掛けに参加表明をせずに突然出るという相変わらずの?緩いスタイルで3時間ほど…みたいな。


その前の4時間に弱は…遅い新年会でした。
山岡淳一郎先生を取り囲み、日本酒&焼酎を嗜んでいただきながら5人(※先生込)で“@高田馬場”みたいな。先生の新著である『後藤新平 日本の羅針盤となった男』という作品の発売も記念していたのですが…『後藤新平って誰?』という感じだったんですね。自分は…(;^^)


よくありますよね。こんなこと。。。
ウチの中で、「シンペイ」というと、どうしても…『江藤新平』とか、『浅井慎平』という感じになってしまうというか…『江藤新平の間違いではないか??』と生徒達は皆思っていたようなのです。。。


でもね、そんな結果になることを予想しながらも、先生に失礼がないよう…
実は、自分はお喋りのネタを暗記も兼ねて?、少しだけ予習したんです(※俺だけでしたw)。すると、この後藤新平という人物…調べれば調べるほど面白いのですよ。台湾の話とか、関東大震災後の大胆な街作りの話など…多方面に手を出している方なので調べ応えがあるのです。リンク先の情報、是非読んで下さい!!


…そんな話の他にも、この日はまた新企画が発表されました。先生の口から…


今年は八ヶ岳で合宿をやろうか?


という話が出ました。『来たい人がいたら来ても良いな』とかとも言ってたかな。
『ホンマっすか??』みたいな。人の出入りが少なく、非常に小さなコミュニティみたいな感じだから出る嬉しき話! 機動力がある人だけが習いに来るという印象は強いけど、実際…今迄ポロッと出た話は大体実行されているので、多分実行される気がします。


この際に、自分が聖書を持ち込んだら…
1人だけ小学生時代の大切な思い出にリンクするなぁ。「あのときの思い出の続きみたいなのが、20年後に待ってた…」みたいにね。是非共、実現させたい企画です。


<3日目@武蔵関 かねこ
文筆に手を出した今となると…
自分がオリジナル曲をガツガツ作っていたことを知っている人も数少なくなって来ましたが…そんな時代を知っている音楽繋がりのわっき兄さん&あみぽん夫妻の新居へ訪問して来ました。久々に西武新宿線を利用しました。あはは…(;^^)


多分、2年振りに…人前でピアノ弾く姿&自作曲を生で披露したと思います。
っていうか、ピアノを弾いたことでさえ久々だったのですが…曲を作る際に頭を悩ますコード進行談義をしたことなんて、もはや記憶の彼方。いやぁ、楽しかった♪×2 同じ人種でないと、絶対に話したくないですし。


この夫妻が行きたくてたまらなかった、“かねこ”という店の焼き鳥(※参考:あみぽんのブログ)も凄く美味しくて満足だったし(※カウンター&奥に6人位は入れるスペースが1つだけ。コジンマリとした店です)…久々にオリジナル曲を披露したこともあり…次回の来訪時迄に、数曲書くことを宣言して参りましたw。ブランクは激しく長いですけど、「ただの素人と違うな?」と言わせるメロディを作る自信はまだあります。


毎日、自転車に乗りながら、口笛でも吹きながら考えようと思ってます。
頑張ります!!


<4日目@新橋 小田正鮒忠 でですけ
店としては後者の方が上。
ただ、小田正のお姉ちゃんが凄く元気だったのが印象的でした。


ちなみに、この日は前の職場絡みの送別会…
いや、正確には会社を辞めている訳ではないので、『部署異動』みたいな送別会ですかね。送られるのは初経験でしたが、「前編&後編があるんですよ~」と自社の上司に言ったら大笑い。こんなキャラを変えずに過ごさせてくれた、あの職場には感謝です。ただ、仕事が厳しいのも事実で…本音を申すと、『仕事としてはもうゴメン』という気持ちもなくはなく…(;^^)


ただ、ココは…
伝統的に?飲兵衛が偶然にも割り当てられることが多く…健康ブームの今でも、『酒&タバコ? 勿論、やりますよ!』という感じの人間が来ることが多いのですが…女性も然りなんですね。だから、呑み会の開催時間が長い×2w


2006年度も鹿児島出身の元気な女の子が1名来たんですけど…
出身地で分かりますね。酒に強いのはw。自分が抜けてからまだ2ヶ月ですが、いつの間にか隠してた煙草も吸うようになり?前述した法則に当てはまってくれたようです。変に無理するのが面倒になったらしいです。そんな彼女と自分より若い男性陣2名を連れて元気良く2次会へ行った、この日はなんと3時迄。三十路になっても頑張るでしょう? 翌朝も午前半休などせず、キチント出ました。体力的には、かなり疲れていたけどさ。


ちなみに、今回貰った商品はブルガリの香水やピンクのネクタイなどです。
密かに自分が一緒に仕事してたカレの彼女も楽しそうに選んでいたらしい…(;^^)。そんなこともあるので、ネクタイは後編のときにでも使いますが、香水はどうしましょうかねぇ…。あははは。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-D. 店探索系日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails