Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
ドアの向こうにある世界
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

ドアの向こうにある世界 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年3月24日 10:22 ]     

Category  01-D. 店探索系日記      BBS


まず最初に…
最近、日記の読み逃げ問題が話題になっているので書かせて下さい。
このブログもですね、殆どの場合は読み逃げされてます@滅。でも、自分の場合、『書きたくて書いている』のも事実であるし、自身の気分転換、見知らぬ人への情報提供(※検索エンジン対応?)など…色々と考えながら書いているんです。また、ある程度の期間書けば分かると思いますが、書いて得るコトって少なくないのです。そんな訳で、『読み逃げは間違いだと思う方は、ソモソモ考え方を変えた方が良いのでは?』と個人的には思うんです。


それでも納得しない方がいるならば…こんなことを考えてみて下さい。
本屋で売っている雑誌や本、あれらを読んだ後…出版社に感想を送り付けている方はどれだけいるのでしょう? 比率を出すまでもないことだと思うんです。プロが書く作品でさえ読み逃げされているんです。それなのに、俺らがコメントを強制するのは如何なモノかと…(;^^)


でも、コメントあるとやっぱり嬉しいのだけどねw


さてさて、ココからはワタクシの様子。
火曜日から地元で飲み歩き状態が続いてます。既に4連荘。
先週の土曜日も呑んでるし、振り返れば…夜は殆ど呑んでるw。今日も、地元ではナイのですが、呑む予定でいます。予定通り呑んだら、なんと5連荘…。さすがの自分も、ソコ迄続けた記憶はナイなぁ。こんなぶっ飛んだコトは、普通…20代に経験するはずなのに、30代で頑張ろうとしている自分自身のことが“微笑ましく”思えてきます。


まぁ、色々忙しい訳ですけど…今日も元気です。


ちなみに、巡った店のコトを軽く触れますと…
水曜日は、友達のこんくんと千歳船橋の登美や。ココは料理が大盤振る舞い&美味しい。でも、料理のボリュームを知ってしまうと…逆の意味で?1人では入り辛い店でもあるかな。2人以上ならば非常にありがたい店です。濁酒をサワーにした『どぶサワー』もサッパリしていて美味しかったし(※ネーミングの関係で少し引けるけど)、個人的には好き。ちなみに、2階ならば15~6人の会合も可能です。


木曜日は、前日同様…
いつもながら『店が狭いなぁ…』と思う、地元チトフナにある残波の風。まぁ、何度も触れているので細かく触れませんが…致命的なマイナスポイントは店の広さ。狭苦しいが故に、あまり利用しないんだよね…。ちなみに、この日、会合をあそこでやった理由は…知り合った場所だから。千歳船橋コミュメンバーで自分が昔住んでいた団地に在住していたVJ・ちかちゃんの送別会だったんですね。結婚による引越なんです(From 世田谷区 to 江東区)。まぁ、彼は熱いタイプなので、距離が離れてても逢う気がするけどね。しかも…同い年だし。また言われましたよ。「ホント結婚してね」って。昨年から何度言われてるかなぁ。あははは。気持ちはタ~ップリとあるのにな。


そして、昨日は…
近所の飲み屋で偶然御一緒している間に仲良くなった、隣の中学の先輩に当たるペインキィさんと経堂のすずはちdoLL'sというスナック。本当はキャバクラの予定だったんですけどねw。でも、スナックにしろキャバにしろ…とりあえず、久々だったから個人的には『どちらでも良いかなぁ…』という感じだったんですけど…スナックのドアを開けるとき、勇気要りました。独特の雰囲気…あるじゃない? 『もし、オバはんばっかりやったらホンマどないしよう?』って思う訳じゃない?


でも、この自分も…歳も歳。
何より…置いてある焼酎がマトモだったし、もし中で…アリ地獄みたいなのに引っ掛かったとしても、『次回良い所を当てれば良いや…』的な発想で行ったら、コレが予想以上にフレンドリーな良い店でして。女の子同士も仲が良さそうでホッとする店でした。スナックも捨てたもんじゃないなと思いました。考えてみたら、北海道には料理屋よりもスナックが多い街だってあったしね(※中標津です)。


ただね、昨日は何が良かったって…
ペインキィさんとサシで呑んで良かったなって。常連さん同士で他の店で飲むのって、普通に有だと思ってたし。さらに、ペインキィさんの場合、話し方も温和で、職人さんという職業柄もあるだろうけど…年上の方への接し方が上手かったから尚更。『オレ、どんな年代の人間とも話せるよ!』って感じでね。そういう方は、自分の頭にはビビッと感じるものがあるんです。だから、誘われたとき凄く嬉しくて…。結局、4~5時間一緒だったのかなぁ。凄く純粋だし、考え方も共感できるし。昨日だけで随分と距離が縮まったのではないかと個人的には思う位、楽しい時間でした。


しかし、友達作りにも終わりはないね。
まだまだ作りますよ。まだまだ。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-D. 店探索系日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails