Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
ボランティアを始めました
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

ボランティアを始めました 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年6月 5日 07:34 ]     

Category  01-F. ボランティア系      BBS


唐突ですが…
この間の日曜日から幡ヶ谷社会教育館でボランティアを始めました。
GAYA”という講座で、知的障害、自閉…その他の方達や自分達のような健常者が集って、ワイワイやる…そんな感じの。


キッカケは…
先週の水曜日ですかね。渋谷でヨシケンさんという方がギター1本でストリートライブをやってました。今は通勤のため、毎日渋谷を通っているため、1度位は拝見しているのかもしれませんが、とりあえず立ち止まって聴いたのは初めてだと思います。どちらかというと、聴くタイプではあるけどね。


でさ、、、
自分も喋るタイプですけど、それ以上にフレンドリーな男女3人組がおりましてね。
彼の曲を聴いた後、4人は全く関係ないお喋りタイムになりましてね。実はボランティアをやっているメンバーで、その中の1人であるトモちゃんという6つ下の女の子から『ピアノやるんですか? 是非来て欲しい所があるんです♪ 鍵盤楽器ができる人が足りないんです…』となり、このGAYAの紹介を受けたのであります。


実は、GAYAに集う健常者メンバーの中では…
“バンドを組もう”という動きもあるようで、自分自身…ソコにも参加という運びになりそうなんですね。今…(;^^)。久々に、『音楽活動をやる』なんてこともあるかもしれません。場合によっては、『自分のオリジナル曲がライブで演奏される』なんてことも…あるかもしれません。


そして、早速やり取りしてみると…
月1回の活動が4日後だった…みたいな(※第1週目の日曜日が活動日)。
まさかこんなにスグその日が来るとはね。


という訳で、キッカケは突然不思議な感じで向こうから勝手に訪れた訳ですが…
なんとなく運命的でしたね。自分自身、長く教会に通ってましたし、以前から心の中では…『ボランティア活動をしなければ…』とは思っていたんです。ずっとね。文章を習い始めてから、さらに強くそう思い始めてはいましたけど。


なったって、ウチの地元には京王線の八幡山という駅があります。
ココは松沢病院という所に精神科がある関係で、『障害を持った方がたくさん外を歩いている』ということで有名ですが…それ故に、『永遠に土地が高くならない』と言われているほど、他の所に住んでいる方には敬遠されている駅なのです。


でも、こういう現実って…好きじゃない。スゴク哀しい。
知的であれ、自閉であれ…俺らは同じ人間である訳だし、彼らが自分達と同じ様に神から生を与えられたのには何かしらの理由が俺はあると思ってます。目に見える所に障害があるだけで他の点で優れているのかもしれない。八幡山なんかでは特によく目にしたけど、その度に…『自分自身はどう関われば良いのだろう?』と思ってた。でも、どういう風に入って良いものか、全く分からなかった。ただ、こんな感じで意識レベルは低くなかったから、時間はかかったけどそんな世界に飛び込めたのかもしれませんね。『色々回り道しながら、ようやく辿り着いた』というのが正しいと思ってます。


さて、活動の方はどんな感じで行われているのかと申しますと…
通常はグループ活動を行うようで、4つの組に分かれます。本当は5つあるようなのですが、最近は“メンバーも増えた”ということで1つのグループはお休みとなる月もあるようです。今回の4つの組は…料理作り、カラオケ、焼肉@大久保、太極拳の組に分かれて活動を行いました。


自分達の所は、太極拳&オリジナルバッヂ作り(※自分で絵を描いてバッヂにする)でした。
あと、昼休みに少しだけオルガンも弾きました(※こんなとき、器用貧乏が役に立つ)。“かえるのうた”を教えたり…あと、自分ではZARDの『負けないで』などを少しだけ弾いたりしたのですが、目が輝いていた子もいたらしいです…が、あまりに多いので気付かなかった…(;^^)


自分自身の活動はさておき…
【太極拳】…コレは自分も初めてでしたが、先生の動きを真似るのも難しかったです。
でも、今後もやるとは思われない普段と違った動きを体験できたのは楽しかったですし、何より…彼らにとっても良い運動になったと思います。


ちなみに、終わってからの感想としては、正直な話…
『今回は外出企画でなくてラッキーだったな』と思いました。彼らがどんな行動を取るか分からないということが身に沁みたから。と申すのも…外出したグループの話を終わってから聞いてみると、対面から女性が近付くと必ず女性の方へ身体が傾く子がいたり、焼肉のタレを飲んでしまう子がいたらしく…『話を聞く迄は例外条件にも入っていなかったようなことやる子がやはり現実的にいるんだな…』と。


自分自身、弁当箱のビニールを開けることや手洗いのレベルにおいてさえ…
ドコ迄手を差し伸べれば良いのか分からなかった位だから。初めてだから仕方ないのかもしれないけど、『距離感として、何が適切なのか?』みたいな面で迷いを見せてしまったと思うんですよね。頭の中で考えている以上に難しかったです…とりあえず。日曜日は初めてだったから、海外を旅するときと同じ様に…自分なりの危機意識を頭に入れつつ、彼らに飛び込んで行く直球勝負スタイルで行きましたけど、『コレは手を貸し過ぎなのかなぁ…』と思う場面も何度かありました…。


コレから月1でこんな場に通うことで…
自分なりに現場レベルの答えを持って行かねば…と心の中で強くそう誓いました。


強く…ね。


頭の中で描いていたイメージとの差異もあったし…
言うだけなら簡単ということもよく分かるなど、本当に勉強になりました。


一方で、自分も…
人生経験は年齢なりに積んだかなとも思いました。元気良く、彼らに対しても嫌みなく溶け込めたのはこの3年の海外旅行経験も含め…色々な経験が大きかったと思ってます。人見知りする頻度もスゴク減ったし、良いタイミングだったのかもしれません。


ボランティアという意識より、まず自分のため。
彼らの心の奥に対して、自分自身の明るさと一滴の優しさをソッと届けられるよう…
元気&笑顔イッパイ楽しみます★

<Postscript>

あまりに忙しく、とうとうスケジュール的には限界が来たかもしれません…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-F. ボランティア系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails