Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
オールスター第2戦@フルスタ宮城
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

オールスター第2戦@フルスタ宮城 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年7月21日 18:38 ]     

Category  02-D. その他 野球関連      BBS


第1戦は仕事の関係でチェックできておりませんが…
今日は最初から最後迄TVでチェックしました。マーくんこと、田中将大投手…火達磨になってしまいましたね。ストレート中心の配球では、まだまだキツそうな感じでした。プロ公式戦初登板時もそうでしたが、彼はそんな巡り会わせなのでしょうか。でも、今日のセリーグの打線…巨人生え抜きの選手が1人だったが故に知名度がイマヒトツかもしれませんが、なにげに良い選手ばかりでしたもんね(※青木→仁志→小笠原→ウッズ→栗原→阿部→谷→森野→井端)。


個人的には好きだったなぁ。セリーグの今日の打順。


ちなみに、その他の点においても結構注目してましたよ。
今年は仕事が忙しくて、TV観戦も殆どできていないような状態ですから…(;--)


例えば、オールスター前迄の防御率が1.65というロッテの成瀬善久投手。
彼は横浜高校出身ですから、1学年下の西武の涌井秀章投手と共に高校野球のときから観ているけど…ストレートのキレ、ムッチャ良くなりましたね。自分なんかは、高校時代のイメージが強いだけに「技巧派」というイメージを拭うことができないのですが、オールスターの投球振りを観て…今年の彼の成績は、ストレートによるものかなと実感しました。このまま行けば、北京五輪時における先発の柱として指名される可能性もあるかもしれません。引き続き、「過剰な迄の期待をしよう♪」と思ってます。


あと、オリックスの守護神の座を遂に掴んだ…加藤大輔投手。
オリックス自体、都内にいるとコンスタントに試合をチェックすることが難しいチーム?であるだけに、久々に彼の投球を観ることができて嬉しかったです。実は、彼が新人のとき…自分は彼のストレートに魅せられたんですよね。軌道がなんとなく良くて、迫力があったというか…衝撃を受けたのです。今日は2イニングも投げてくれたので、さらに気分が高揚しました。っていうか、今日投じた28球…全てストレートだったと思うんです(※記憶間違いの可能性も有)。個人的には大満足でしたよ!


でも、個人的な1番の注目は…やっぱり、東北楽天の山崎武司大将でした!w
フルスタ開催の影響で、オールスターファン投票数においても、セパ両リーグ通じて1位(※両リーグ通じて、3人目の30本突破という記録も作ったし)。しかも、唯一の百万票突破。初回のホームランに関しては、鳥肌モノでした。まさか、こちらの期待通り打って下さるとは…(;^^)。今日のも打った瞬間に分かるホームランで爽快感がありました。こういう分かりやすい選手、贔屓にしているチームの選手ではないとはいえ、単純に好きなんです。


ところで、今年の11月で39歳になる大将がこんな好成績を残すとは…
シーズン前、誰が思ったでしょう? ココ数年の成績を思えば、2割5分前後でホームランは20本打ってくれれば御の字だったはずです。なんたって、年齢も年齢。横への動きが良いとは言えない大柄な体格ですから指名打者中心、守備を担当させたとしても一塁じゃないと難しい。しかも、お世辞にも守備が上手いとは言える選手でもありません。中日時代の末期やオリックス時代に干された際は、『こりゃ、もうすぐ引退だなぁ…』という感じで寂しい気持ちになったこと、何度あったことやら…。


でも、そんな状況に陥っていた選手が変わったんですよね。
大将の今シーズンを観ていると、『人生、諦めちゃ絶対にいけないなぁ…』って心からホントそう思います。


近鉄バファローズの消滅&東北楽天ゴールデンイーグルスの誕生…
コレによって運命が変わってしまった方は多くいると思うのですが、大将に限れば、確実に良い方向に変わりましたよね。今では、『楽天選手として生え抜きの最初の幹部は山崎武司で間違いない』とさえ言われているそうですが、個人的にも指導者としての彼…観てみたいですもん。ベンチ裏で若手の青山浩二投手を殴ったとか…色々と噂はありますが、星野仙一野村克也イズムが上手くミックスした形で残っているドン…想像するだけで面白いですから。


後半戦も頑張って欲しいです…ハイ。


…おっと、おっと。
今日は、コレ以上長々書く訳にはいきません。
なんせスポーツ満載の日ですからね。あと40分ほどで、アジア杯(日本vs豪州)が始まります。楽しみなのは言う迄もないのですが、アジア杯なんですから、オセアニアのチームに優勝させる訳にはいきません。個人的には、「日本人としての意地を観たい」です。

<Postscript>

今回のオールスターにおいて…
パリーグは2人未出場の選手(※福盛和男投手、早川大輔外野手)がいましたね。
福盛氏のブログ、ある意味で楽しみですw


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-D. その他 野球関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails