Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
江ノ電&湘南ブラリ
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

江ノ電&湘南ブラリ 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年7月30日 00:54 ]     

Category  01-D. 店探索系日記  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


昨日は、定例の習い事の後に藤沢で約束をしていたこともあり…

新宿から藤沢迄、小田急のロマンスカーで移動しました。
ただ、快速急行がある影響か、えのしま号をはじめとする江ノ島線の特急は土休日&祝日でも2時間に1本程度と小田原&箱根方面に比べると格段に少なめ(※平日になると僅か5本)。そんな訳で15時20分の列車を利用しました。

結局、座席指定制の特急と急行の移動…
どちらが快適であるか言う迄もないじゃいですか。ロマンスカーなら足を伸ばせるし、リクライニングもできる。しかも、高いと言ったって…『一般運賃の倍払えば特急に乗れてしまう』のですから、ある程度の距離の移動となると、自分の場合…特急優先の移動となってしまうこの頃です…(;^^)

ちなみに、新宿から55.4Kmの距離にある藤沢迄はたったの51分(※最速)。
約束していた時間は18時ということもあり、1時間40分も余裕有。ソコで私、JRで鎌倉へ出て、久し振りに江ノ電沿線を散策してみることにしました。

  

江ノ電の路線距離は鎌倉~藤沢間10.0Kmと短いですが…
この15年に限れば、実は新型車両が登場する頻度に関しては早くなってます(※旧型車両が多かっただけ?)。上記画像は、左から10形20形2000形ですが、個人的には正面からの展望が良く、側面の窓も大きな2000形が来ると特に嬉しいです。湘南の海を車内からノンビリと眺めるには最高の車両ですから(※1度、運転席のスグ後に座ってみて下さい)。

でも、今回は敢えて…
「歩きながら海を眺めてみよう!」と思いました。
今回、途中下車した駅は、鎌倉市内において、唯一昔ながらの駅舎が残る極楽寺駅。お寺の方は拝観時間は16時迄ということもあり、今回は門だけを眺めるだけに止めて…潮の香りがする海側に向かって歩いてみることにしました。


すると、警笛を鳴らしながら江ノ電がやって来ました。

  

偶然にも、江ノ電の特徴とも言える民家の近くを通過するシーン(※極楽寺~稲村ヶ崎間)を収めました。普通なら、『障害物があって困るよ…』という感じになるのでしょうが、なんとなく…羨ましく思えてしまうんですよね。いやぁ、江ノ電って不思議な魅力がありますよね。


その他2枚は、「新田義貞徒渉伝説地」がある稲村ヶ崎&七里ヶ浜から江ノ島方面を望んだ画像です。自分で言うのも難ですが、意外と上手く撮れてます…(;^^)。ただ、画像では分かりませんが…海の汚さは予想以上。今となると、『こんな海でよく泳いだなぁ…』と思ってしまう程でしたね。特に、ココ数年は地中海を筆頭に綺麗な海を観る機会の方が多かったので、凄くショックでした。


その後も自分はさらに歩き…
結局、極楽寺の駅から鎌倉高校前の駅迄…列車の距離にして2.9Km、歩きました!

  

ちなみに、鎌倉高校前駅といえば…
ご覧の通り、ホームから江ノ島が臨めるなど眺望が良いことで有名です。
もはや“湘南でも有名な景色の1つ”と言っても過言ではないかもしれませんね。尚、最右部の画像に関しては、路面電車のように一般道を走行する腰越で3年前の正月に撮影していたものです。これはオマケです…(;^^)


↑こんな感じで江ノ電沿線を1人で軽く巡った後…
18時過ぎから、hirariちゃんと藤沢駅から徒歩5~6分の距離にある“えびす”という店へ行きました。内装が恵比須様が描かれていて妙な雰囲気はありましたが、来訪理由はメニュー。2人共、アフリカ&中東大好きですから、食に対しては“超積極的”なのですが…お互い絶対に頼むと決め込んでいたのは「鮪のど肉つけ焼き」&「馬の心臓刺し」。ノッケから注文しましたが、共に美味しかったですよ(※敢えて1つだけを選ぶならば…個人的には後者がオススメ)。ただ、中トロの炙り焼きに限っては、「肉厚も薄いし、小さいかなぁ…」という印象は否めなかったけど。


でも、全般的に味は安定しておりましたし、個人的には好店だと思いました。
何気に人生初デートのスタート地点の場所である藤沢wは、自分の食の期待にも応えてくれる素敵な場所でありました。


しかし、たまには遠征も良いもんですね。
特に帰りなんかは列車の移動時間だけで片道70分も要す街だけど…また遊びに行こうかな♪w


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback


2007年8月 藤沢駅 南口

たまには・・・藤沢駅でも・・・あさの藤沢駅南口にある、ビルで囲まれた空間にそびえる木。 人影の少ない時間でも、しっかりとそびえて、今日を見つめています。ラ...


From マイ・つるかわ・生活?鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ  [ 2007年8月 1日 23:01 ]

Related Posts with Thumbnails