Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
女性放談w
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

女性放談w 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年12月15日 11:08 ]     

Category  05-B. その他 自作系      BBS


こちらを定期的に読んで下さっている方は…
「自分の友達だけ」というのはなんとな~く把握してはいるのですが、、、
最近のアクセス解析の傾向からすると、『定期的に読んで下さっている方は5名ほどで、たまに読む方が数名だろう…?』と書いている自分はそう見てます。とりあえず、消去法で行くと…2名は予想が付きます。その他の方は、確証は得ることができておりませんが、1名の方もなんとな~く予想が付いてます。自分に逢ったら、コッソリとアピールして下さい。喜びますw


で、何故にそんなことを書いたのかと申しますと…
ここ暫く、ココのコメント機能が使用されておりません。こちらとしては「あの機能、全員使えるの?」という感じで、内心…気になっていたりもするのです。大変恐縮ですが、機能テストの一環として、気が向いたらコメントして頂けると自分としてはありがたいのです(汗)。お時間がありましたら、ご協力のほど、どうか宜しくお願い致します。


という訳で、最初に軽い告知をしましたが、今回はそれを意識したことでも。


今日は、忘年会2本という凄まじき日なのですが、1本目は文章の習い事のもの。
ソモソモ、習い事を始めたとき、「mixiには書かずとも、こちらには少しはその成果を書く」と書きました(※でも、mixiにも数回書いたかな)。しかし、最近…ご無沙汰となっていたので、久々にUPしてみようかと思っております。


久々となった理由は…う~ん、何故だろう。
とりあえず、書いている自分が納得が行かない出来というのは、自分なりに分かって来てしまったというのもあるのだけど…ソモソモ日記レベルで書きたいことが山積みだったりして、忘れてました。ハイ。


ちなみに、今回掲載する内容は、先月提出した課題です。。。
実は、「対談を纏める」というそんな機会がありました。片面で30分は収録可能なテープをホボフルに使い切るような感じだったのですが、テープ起こしをしてみると…実は、原稿用紙6枚相当にしかなりませんでした。『それは、いくらなんでもカットし過ぎだろう?』と思われる方もいるのかもしれませんが、お喋りは不思議なモノですよ。『人は同じことを何度も喋りたがる傾向がある…』ということがこの作業をやってみて、大変良く分かりました(※的確に考えて喋らなければと思った私…)。


で、さらにビックリしたのがですねぇ…
実は、来月辺りに会社の社内報に自分のインタビュー内容が載ってしまう訳なのですが、ライターさんが書かれた内容をチェックする際に意外と役立ったりして、予想外の勉強になったという…(;^^)。っていうか、「俺が直して良いのかよぉ…」という話もあるのですが。


…余談はこの程度にして、今回の作品のタイトルは、「夕方の喫茶店にて」。
先生&自分と同い年の女の子のお2人に適当に喋ってもらいました。


隣にカワイイ彼女がいても…
女性特有のミーハーな性格がときに苦痛にも感じてしまうのが男というもの。
果たして、そんな男たちに対して、女性はどんな時間を本当は望んでいるのだろうか。ウチの店の常連客であるm先生とt嬢のお喋りから。

<世代に捉われることがない、はとバス

m 私ね、実は街を案内する側に徹するのとかね、苦手なタイプなの。親戚相手とかでそんなことをしなければならないときは、行きたい所へ連れて行ってくれる「はとバス」を選んでしまうの。

t 「はとバス」って、移動手段を考える必要がないのがいいですよね。ただ、利用したことは1度もないけど…。

m 元々、関東の人間ではないから、思い付くのかしら。それはあるかもね。地方の人間には、わりと馴染み深いけど。バスだと、切符買うときなどに余計な気を遣うこともないし、翌日の仕事に差し障るような変な疲れを残すこともないじゃない?

t そうですよね。あと、はとバスだと廻ったことがない場所へ行く機会を設けてもらえるから、別の機会で行きやすくなるので、助かりますね。

m 東京在住の人が「下町へ行きたいな」と思うときの小手調べみたいな感じかしら?

t 情報を提供する仕事をしているせいですかね(笑)。はとバスについても、特集を組むのも良いかなと思って、調べたことがあります。「パノラマウインドウ型のバス(はとまるくん)はいいな」とか。最近では、オカマショーを見るコースもあるらしいですよ。

m へぇ。でも、20歳前の子とかを案内するとなると、ディズニーランドとかになるかな。

t あとは、ヒルズ系とか有名な高層ビルとかですかね。ただ、案内される側の人の趣味にもよるかも。

m 「事前にどこ行きたい?」と聞いて叶えてあげないとね。

t 旅行代理店の仕事と同じようなものですから、リサーチは必要ですよね。

m はとバスコースの良いところは、そんな要望を世代に捉われることなく反映してくれるところだと思うわ。

t リサーチ不足ならば、はとバスと…。

m 用意されたコースから、自分の条件を絞るのもありかなと。

t たとえば、西洋風の建物がある、横浜の山手地区を巡ってみたいとか…。

m あとは、港の見える丘公園とか外人墓地あたりになるのかしら?

t そんな所へ行ってみたいけど…。

m 意外と行ってないんだ?

t 行ってないんです。今の仕事を始めてから、そういう所もあるんだと知って…。「デートとして成り立つかどうかは分からないけど、そんな所へ一緒に行ける人だとイイな」と。

m ちなみに、私の場合、都内周辺の近場で行きたい所は、仕事の下見で全部行ったわ。雑誌の企画で、「この街で似合う着物は?」というテーマで取り上げたりしてね。結婚をしてから東京へ来たせいかしら。相方はあちこち行くのが好きだったけど、山や海など自然がある所ばかり。街の中は知らなかった。

t 仕事で…。

m 自分でそういう企画を立てて、仕向けるんです。自分が1番行きたいところだから熱心にできるし、それを「おもしろいと思う人も多いはず…」とね。

<女子はミーハー>

t 話題は変わりますけど、デートで連れて行ってもらって感激したことってあります? 大概、男の人はプランを立てているじゃないですか。ベタなのが多いけど(笑)。

m 相方は関東人間だったし、関西のときは私が立てたと思うし…。

t (笑)

m 意外な所が良いの。詳しいことは忘れちゃったけど、京都なら東山の少し奥とかね。小説や会話とかで出たのかしら。

t 会話を情報源とするのは大事かも。こういうのが良かったとか言われている所を密かに蓄積したり。「そんなことを覚えていてくれたの?」ということがあると嬉しいかも。

m TVを観ているときに、「これ、美味しそうね…」といったヒトコトとかね。

t 美味しい料理を出してくれるお店に連れて行ってくれれば、全てOKですよね。m先生もそうでしょうけど。

m なんで、「先生」がつくのかしら?

t 「食いしん坊」という意味です(笑)。食べ物が美味しければ、それまでがたいしたことなくても、女子は機嫌戻ると思うし、男子は株もあがる。外したら終わりだけど。

m そういえば、横浜の山下公園の前にあるホテル・ニューグランドへ行ったことある? 最近、ホテルもカジュアルじゃない? ランチ、3000円だし。

t 非日常的な時間ってイイですよね。「なんて素敵なんでしょう」と思えるし。そんな女子心を掴むために、私たちの情報誌はあるんですけど(笑)。

m 知っている店へは、自分に惚れていると思わなければ、連れて行かないしね。ところで、銀座プランタンの隣にできた新しいビルってなんだっけ…。

t マロニエゲート

m そう。そこにね、タイシルクで有名なジムトンプソンと提携して、タイ料理を出す店があるわ。好きだったら、味も雰囲気もいいからオススメよ。お昼はビュッフェ形式でランチは1800円かな。

t それはいいな、いいな。

m 私の情報力すごいでしょ。土日なんかはかなり並ぶわ。1時間近く待ったかな。11時開店なのに、この間11時40分に行ってしまってね。ちなみに、1番美味しかったのは、デザートのココナッツミルク。良いココナッツを使ってると思うの。カレーも含めてそう思ったけどね。

t ただ、タイ料理については、人によって好き嫌いがありますからね。デートこそ、リサーチ力ですよ。

m 店の前では待たせないとかね。

t 予約せずに待たせたら、最悪ですよね。「あっ、そういう扱いなんだ?」みたいな。

m そうね。あと、船でのクルージング。もう普通だと思うの。ヨットとか、ワンランク上のものに憧れるんだよね。

t 「女子はミーハー」ですからね。女子心を掴めば難しくないかなと。結局、付き合う前に大事なのは一生懸命さです…わな。

m そうです…わな(笑)。

t でも、あまりに壮大なのは困るけど。ヘリコプターとか(笑)。


<Postscript>

よく考えてみると、こんなことをブログにUPする一般人はいないよな…と思った私。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「05-B. その他 自作系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails