Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
All My Life / 2007年1月編
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome72&Firefox65&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • コメントやトラックバックは、“当該記事の最上部に数字が表示されている記事のみ可能”です。これらの機能は、その数字がリンク先となっております。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。
@new_can

2007年1月  記事タイトル一覧

  • [ 2007年1月28日 21:56 ]     年初めの東北周遊:其の参 -秋田内陸縦貫鉄道など-
  • [ 2007年1月26日 22:54 ]     純粋だよね
  • [ 2007年1月23日 23:25 ]     初めてお金を払って何曲かダウンロードしました
  • [ 2007年1月20日 12:45 ]     ヒソヒソ話
  • [ 2007年1月17日 07:57 ]     今振り返ると、団地暮らしも悪くなかった…
  • [ 2007年1月14日 12:01 ]     立て続きましたね…
  • [ 2007年1月13日 13:56 ]     年初めの東北周遊:其の弐 -津軽鉄道など-
  • [ 2007年1月11日 23:12 ]     まさか獲得できるとは…
  • [ 2007年1月 8日 19:17 ]     年初めの東北周遊:其の壱 -くりはら田園鉄道など-
  • [ 2007年1月 3日 21:47 ]     年末年始の過ごし方
  • [ 2007年1月 2日 18:12 ]     2007年も宜しく御願い致します♪
« Previous: 2006年12月編 | Blog Top |  Next: 2007年2月編 »

年初めの東北周遊:其の参 -秋田内陸縦貫鉄道など-

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月28日 21:56 ]     

Category  03-B. 国内旅行記@東北      BBS


1月5日~7日にかけて東北を旅して来た件に関して…
『最終日→初日』というヘンテコリンな順で書いて参りましたが、今回は最後に2日目を書いて締めようと思います。

鷹巣駅

ちなみに、初日は、津軽半島を巡ってましたが…
この日の宿泊場所は大館から秋田方面に4駅目の鷹巣でした(※JRの駅名は“鷹ノ巣”)。優等列車はホボ全てが停車する駅ですが、夜の駅周辺は閑散としてましたね。ちなみに、ココで宿泊した理由はタイトルの通りです。今回取り上げる秋田内陸縦貫鉄道を利用するためでした。

この路線は、鷹巣を起点に…
小京都”としても名高い角館との間を結ぶ94.2Kmの第3セクターの路線です。

国鉄時代は、比立内(※画像左の駅)~松葉間の…
29.0Kmが工事半ばの未完成状態で放置され、鷹ノ巣~比立内間の北側を阿仁合線と、角館~松葉間の南側を角館線と称しておりました。そんな両路線が結ばれたのは、第3セクター化されてから約2年半後の1989年4月。この鉄道の“本当の”歴史は、まだ20年程しか経っていないと言っても良いでしょう。

ちなみに、地図をご覧頂ければ分かるかと思いますが…
この内陸縦貫線は、『日本海側を大回りすることなく、大館方面から角館へ移動することができるため、旅人にとっては非常にありがたい路線』ではあるのです…が、国鉄時代における南側の角館線は3往復という超閑散区。そのため、新線開業区間も含め、沿線人口は全体的に少なく、『経営危機に陥っている路線』として、度々名前が挙がっております(※おそらく、今後数年内にバス転換される流れとなる気がします)。

ただ、個人的には…『久々に車窓が良いなぁ』と思う路線でしたね。
鷹巣から乗車した場合に関しては、進行方向右側に座るコトをオススメします。正直な話、ソレだけでも印象が変わる路線だと思います…(;^^)

  

さて、今回は鷹巣駅6:46発の列車に乗車した(※土曜日のせいか?、自分を入れてたった2人)ので、朝の風景です。鷹巣の次の駅である西鷹巣駅を出ると、左上の画像の通り、米代川を見ることができます。川幅が広く、ホッとさせられる車窓ですね。ただ、米代川に関してはこの1回限りで…

実は、この路線は米代川の支流である…
阿仁川に沿う様な形で南下して行きます。上記中央部の画像は、電線が入っていて邪魔ですが…阿仁川でも水量を蓄えている所では、水鏡となっている箇所もあります。雪化粧された田畑の向こうに見える山々をノンビリ眺めながら、この先の車窓を想像してみると、期待が膨らんで行くことでしょう。

  阿仁合駅01

上記画像は左から、駅に温泉(クウィンス森吉)が併設されている阿仁前田駅、駅手前に大きなカーブがある小渕駅付近、内陸縦貫線の中心駅である阿仁合駅の駅舎です。

阿仁合駅の駅舎は、他の駅とは異なり、斬新過ぎる位の三角屋根のデザインですけど…
ハッキリとした色使いが良いですね。東北の駅百選にも選定されているようです。

阿仁合駅02

ちなみに、阿仁合駅には本社と車庫があるため…
自分が乗車していた列車も含め、少し長めに停車する列車が多いです。この辺りは、スキー場もあるせいか、雪も目立ちますね。尚、駅構内には、“こぐま亭”という食堂もあり、この地方独特の『またたびラーメン』を食すことができるようです。時間があれば、是非!!

  

  

  

阿仁合を過ぎると、阿仁マタギ駅の先にある、十二段トンネルを抜ける迄は…
本格的な山越え路線の様子を呈して行きます。上記画像の通りですが、車窓がガラリと変わります。鉄橋やトンネルも多くなります。『よく線路を通したなぁ…』という感じで、乗車している自分が感慨深くなる位です。

ちなみに、十二段トンネルを抜けると…
寄り添う川は阿仁川から雄物川の支流である桧木内川に変わります。しかし、松葉駅辺り迄は家屋も少なく…ある意味で自然の厳しさを車内からでも感じることができる程です。

尚、阿仁合から先、旧阿仁町にあたる地域…
古くからの狩猟文化を今に伝えるマタギの里として知られている所で、個人的には興味がある地域です。実際、『そんな方達から話を聞くことができるならば、泊まっても良いな』と思ってます。尤も、安の滝をはじめ、素晴らしい景観を見せる秘境も結構あることを知っているということもありますが…。

  

…そんなこんなで?、、、
鷹巣からは各駅停車で約2時間30分程の所要時間で角館に到着します。JRの駅舎は立派ですが、駅前は非常に閑散としております。実は、羽後交通の路線バスなどが経由するのは、上記中央部の角館営業所だけで、駅前は経由しないのです。そのことも影響していると思います(※徒歩にして5分程度は離れてます)。

ちなみに、角館といえば…
春となれば桜が満開となる右上部の桧木内川沿いの桜並木や武家屋敷通りとなりましょうか。これら、駅前から遠いです。徒歩15~20分程ですかね。正直な話、ココを廻るには自転車がナイと凄く厳しいのですが…駅前のレンタル屋は、『好き勝手にどうぞ…』という感じの放置状態になっていて、借り辛く…。『列車を利用して観光をする人は殆どいない街なのかなぁ…』という印象を感じました。

  

  

こちらは、纏まりがない画像ですね。
武家屋敷、樺細工伝承館、角館で有名な人物の1人である小田野直武像などです。尚、左記画像は、秋田県の代表的な名産品である稲庭うどんです。どうやら、『干しうどんの最高峰』と言われているそうで、値段相応のモノでした。美味しかったです。


角館では3時間程滞在した後…
バスで田沢湖駅へ向かいました。列車を利用しなかったのは…実は、田沢湖線が秋田新幹線と兼用になってから、各駅停車の本数が減便となっており、その影響を受けてます。1駅利用でも特急券が必要なんです(※後から調べた所、臨時列車があったらしい@涙)。所要時間は40分程でした。ちなみに、田沢湖駅も駅舎は素晴らしいですが、角館駅以上に駅前が閑散としております。

  

田沢湖駅からは、バスで1時間程の所にある乳頭温泉(→バス路線の終点)へ向かいました。
座席が全て埋まる程の混雑で、予想以上の混雑振り。玉川温泉方面とは違い、駅前からバスが1時間に1本出ているせいもあってか、秘湯感は全く感じません…(;^^)

ちなみに、行ってから知ったのですが…
乳頭温泉というのは総称で、『乳頭温泉郷』という感じですね。自分が行った所は乳頭温泉郷の1つで、最も奥にある蟹場温泉(※"がにば"と濁ります)です。本当は手前の鶴の湯温泉へ行ってみたかったのですが、詳しいコトを調べずに行ったので行くことができませんでした…(;ーー)。でも、蟹場温泉も宿が旧型タイプで、雰囲気は素敵だと思いましたけどね。

  

蟹場温泉から駅迄直接帰るのも良かったのですが…
折角ココ迄来たので、寒い中…田沢湖畔で途中下車しました(※バスがすぐに来ることを調べておりましたし)。田沢湖の最大深度は423.4mと言われておりますが、これは日本一。そんなこともあってか、冬季でも凍結しません。

でも、ホボ同じ時間に撮ったはずなのに、湖面の色が違うのは何故だろう…(;^^)

ところで、田沢湖と言えば金色の辰子像が有名ですが…
それは、バス停でいうと潟尻にあります。このため、マイカー以外の場合は、田沢湖一周バス、もしくは観光船(※冬期運休)を利用しなければ行くことができません。今の寒い時期は大変なので、自分は諦めましたけど…(;ーー)


3作に分けて書きましたが、如何でしたでしょうか。
個人的には、東北はあちこち行っている印象がある一方で…実は、今回の秋田県だけは列車を利用した旅を殆どしておりませんでした。そのためか、『ようやく…』的な印象もあります。


ただ、秋田県内は勿論…
東北全体を見廻すと、まだまだ行けていない所は依然として多いです。特に今回の場合は冬季だったため、季節柄行けない所もありました。また、暖かくなって来た頃を見計らって、そんな場所へも行ってみたいなぁ…とそう思いました。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

純粋だよね

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月26日 22:54 ]     

Category  04-A. 印象的な言葉      BBS


最近、『3日に1度更新』という状態が続いてますね。
どうもスイマセン…。仕事に縛られている時間が長くなったんですよね。えぇ。


でもですね、アクセスログは…ソレなりにチェックしてます。
最近、この頁に偶然来訪され、その後チェックして下さっている方がいることも、実は知ってます。誰だか分かりませんけど…個人的には嬉しいです。どうもありがとうございます。ずっとお礼を言いたかったのですが、言いそびれてしまってました(トホホ)。


ちなみに、このサイト…最近、再びGoogleに登録されました。
↑の方がどこを経由して来られたのか分かりませんが、昨年の夏頃かなぁ。実は、一旦Googleからのリンクを断ち切ったんです。削除画面からでも消せないアドレスが幾つかあったので、お掃除しておきたかったのです。


ところが、『再登録なんてどうせすぐなされるだろうから…』と思って実行したにも関わらず、、、
要した時間はなんと半年…。予想以上の時間がかかりました。『この数年、個人ブログが凄まじい勢いで増えたために、ロボットの巡回先が多くなってしまったのがその原因である』と自分は思ってます。


ところで、何故検索エンジンに引っ掛かるようにしているかと申し上げますと…
自分の場合は、知ってる情報を可能な限り提供したいからですね。例えば、旅先の情報や飲み屋の情報…コレらは知っておいて損することはナイと思うんですね。そういうのって、金を払うのだから外したくないじゃない?


…まぁ、その程度の理由なんですけどね。


さてと…。
今日の本題はソレではなくて…先週の話をします。
(※隠しておくと、妙に引っ掛かるのです)


実は…
にゅうちゃんって、ホント純粋だよねぇ~』と言われたんですね。
今回は複合的に話が流れていただけに、何故言われたかは割愛するけど…
振り返ってみると、ココ数年…よく言われている気がする言葉です。そして、共通するのは…そう評する人は必ず異性だというコト。今回そう評した人は先週呑んだ姉貴(←偽)ですが、確かにこの定義に該当します。


自分の明朗活発なキャラクターがガソリンのようだ』とするならば…
この姉貴の性格は、『そのガソリンに火を放った様な感じ』なのですが、自分が感動する位に面倒見が良いんです。『私は運が良いの』ってスパッと言ったりする(←自分から見ても、本当に良いから困る)など、派手な面に隠された部分が多過ぎるタイプなのだけど、大切なコトを言うタイミングが凄く上手いんです。『そういう貴方こそ、俺は純粋だと思うけど?』と一緒に呑む度に思います。


ふとそう思ってから…
このときの俺、今迄同じ様なコトを言ってくれた人をパッと思い出せたの。
自分の周りって、口が達者なタイプばかりだけど…根はみんな純粋なんだよね。なんかそういう結論を出しただけなのにさ、俺…トコトン幸せな気分になって来てね。『あぁ、良い人と友達になって来てるなぁ…』と本気でそう思いました。


ちなみに、こんな姉貴から…もうヒトコトありました。
多分、ウチらは年下からすると近付きやすいタイプだよね』と言われたのです。『アナタは間違いないと思いますが…(;^^)』という感じなのですが、友達から実際に言葉として言われたのは…あまりない気がするのです。自分の中では、その言葉は常に意識するようにしているけど。


でも、言われると…嬉しい言葉だね。
個人的には、前者の『純粋』という言葉で括られるよりも好きな純粋な言葉でした。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

初めてお金を払って何曲かダウンロードしました

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月23日 23:25 ]     

Category  07-A. 作品関連 音楽      BBS


意外かもしれませんが…
先週末、初めてネット上でお金を払って何曲かダウンロードしました。
ホント音楽やってた人なの?』って感じですよ。全く…(-_-;)


なんていうのかなぁ…。
音源だけを落とすのってね、なんとなく違和感があるの。『ジャケットもセットで買ってナンボじゃないの?』みたいな。でもね、『最近ジャケットを見るコトある?』なんて言われると言葉に詰まる。特に、邦楽の場合…洋楽と違って解説もナイから、そんなコトするのは最初の数回だけで繰り返し見るコトは滅多にない。さらに、CDを買ったとしても…車に乗る訳でもなく、iPodについては『意地でも持たない!』と言ってる位の人だから、数ヶ月聴かないなんてコトも度々あったりで…。自部屋の収納のコトも真面目に考えると、ダウンロードに切り替える方が自分には合っているのかなとは思い始めてたんです。


でも、コレ良いわ…。
世間の流れからは、だいぶ遅れましたが…手軽さに気付きました♪w


ちなみに、今回は、何気に好きだったつじあやのの曲を一気に落としてます。

実は、昨年の7月に発売された彼女のこのベストアルバムがさ…
短い曲が多いとはいえ…32曲入りなんだよね。普通のオリジナルアルバムのときから、『いつかはCDを買うぞ!!』と思っていたのだけど、タイミングをず~っと逸し続けてしまい…結局、今回ベスト版をダウンロードしちゃった…みたいな@トホホ


彼女の曲の良い所ねぇ…。
そうだなぁ…。自分にとっては、最近のR&B系のアーティストのような発声法と違った軽過ぎる声…あれが不思議な浮遊感を醸し出している感じがして、自分の感性に凄く合うんだよね。ソコに彼女の代名詞とも言えるウクレレが重なると、他のアーティストとは一線を画した彼女の異世界を覗きに行くような気がして、聴いてるこっちも楽しくなるんです。


中でも、代表曲の1つである「風になる」という作品。
どんなに落ち込んでても、元気を出したくなるような、嫌味のない…爽快感のあるポップなメロディは、個人的には大好きです。ちなみに、この曲…着メロとして自分が1番長く使ってた曲(※今は、まずバイブモードなので耳にするコトができない@滅)で、何気にカラオケでも唄ってた位のお気に入りなんです。ホント、こんな曲ばかり溢れた方が今の日本にも良いと思うよ…。


という訳で?、ベストアルバムも自分のイメージ通り良かったから…
他の曲も落としてみようかなという気分になってます。とりあえず、聴いたコトがナイ方がおりましたら、是非1度は聴いてみて下さい。


つじあやの以外にダウンロードしたのは、1996年に発売された小島嵩弘の作品などです。
多分…彼に関しては、首都圏のFMで夜に放送されるラジオ番組を『相当聴き込んだと自認する人(←自分もその1人)でなければ分からない』と思います。“KOZIMA”というバンドのボーカルだったのですが…知らないでしょう? KOZIMAに関しては、山梨県の人ぐらいしか知らないと思いますね。その後の作詞作曲をこなしたソロ活動にしても、ラジオ番組があった横浜、千葉、静岡辺りの人などしか深く知らないでしょう(※思えば、エフヨコの番組時代、自分は声だけ出演した記憶があるなぁ)。


実は、バンド解散後、FM富士時代に培った経験で…
DJのとしてはブレークしたのですが、音楽人としてはバンドでもソロでもブレークできてないのです。もし、名前を知っている方でも彼が歌手だったというコトを知らないかもしれません。


厳しいコトを申すと、音楽人としての彼は…
ボーカルスタイルが熱唱系で、音域も広くなく、器用なタイプではなかったからだと思うんです。ただ、自分にしてみると、歌手としての技量や今でも彼がDJとして頑張っているコトが問題ではなくて、自分の中では、夜の番組で熱く弾き語りしてたシーンがとにかく思い出深いんです。パッと浮かびますね。


ちなみに、彼の声は今でもbayFMなどで聴くことができますが…
ウチはラジオが入り辛い家なので、全く聴けていません。実は、どんな番組を担当しているのかさえも分かりません。ただ、久し振りに自分が聴きたくなって聴いた彼の声は歌声だったということです。記憶って、そう簡単に離れない素晴らしいモノだなと思いました。


そういえば…ダウンロードした曲を書いてませんね。
楽曲として単純に良かった、トコトンポップな「風をきって」と切ないバラードの「二年振りの君へ」の2曲です。両曲が発表された後、音楽に深く携わって行った自分としては、今になって客観的に何度も聴き返してみると…ギターも、ドラムも、シンセも…悪いですけど、『全パートのアレンジが中途半端だなぁ…』という気がします。極端な話、『調和という意味での厚みがナイ感じで、それを彼の声でカバーしようと躍起になっている』という感じがします。なんとなく…声に負担が掛かってる。弾き語りのバージョンを知っている身としては、弾き語りの方が良いと思います。


でも、今聴いても声に負担が掛かってると思える位だから…
思い出が頭の中に浮かぶのかもしれません。


声が持つ力って、やっぱりスゴイのかも。
久し振りに胸がキュンとしました。

<Postscript>

本日未明にMovable Typeのバージョンアップ(3.33→3.34)を実施しました。
見た目的には別に何も変わってないので、『エッ?』という感じでしょうが…(;^^)

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

ヒソヒソ話

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月20日 12:45 ]     

Category  01-D. 店探索系日記      BBS


今日の都内、雪が降ってますね。
昨晩、超寒かった理由が分かりました…。


実は、昨日は経堂の蓮&鳥へいで呑んでたのですが…帰ったのは3時過ぎかな。
殆ど時計を見てなかったから、PCの時計を見て驚きました。


ちなみに、こんな時間迄…
体力的にも、そして…お酒の致死量的にも問題ない人は多くないです。という訳で、昨日の呑み相手は定例化してる方です…ハイ。近所のあきねぇに付き合ってもらってました。大体1~2ヶ月に1度逢って呑んでるのですが、先日の東北旅行中に何故か田沢湖駅で逢って(※mixiのカキコを見たら同じだったから)、駅前の御土産屋で利き酒を一緒に愉しんだりはしたものの…自分が勝手に称してる“奴隷呑み”としては今年初でありました。


今回、あきねぇから課された宿題は…

「希望の国のエクソダス」By 村上龍
「流星ワゴン」By 重松清
「少年H(上下)」By 妹尾河童

以上4冊。ボリューム抜群です。ぐひゃぁ。
時間を要すとは思いますが、頑張って読もうと思ってます!!


でも、時間を度外視して呑んだのは久々でした。
ココ暫く… 口の中の半分より左側の上下に大きな口内炎があり、何気に苦しんでたし。数日前迄、食事は摂っているものの、シンドクて…そんな時間迄は呑めないはずなの。でも、今日ふと身体を慮ってみたら何も感じなくなってました。色々な意味で、身体から疲れが取れたらしいです@ホッ


ただ、今回の口内炎は2箇所とも大きく…少し気にしてました。
残業の気分転換しなきゃいけないかなと思って…最近、家でPCを使うときのBGMを変えたし。今は、ファミコンの『マッピー』のメインテーマをかけ続けてます。ハッピーなメロディが超好きなんですけど、自分のイメージに合うアレンジがされている作品をココで偶然見付けたこともありまして。宜しければ、落ち込んでるときにでもかけてみて下さい。自分の性格も、よく分かるかと…@多分


さてさて、本題は別で…
唐突ですが、他人のヒソヒソ話って響くもんですね。
昨日の仕事中、左後から事業部長と上司の話が聞こえました。


あまり気にしたくないので…
話には基本的に耳をやらないのですが…重要な部分だけが耳に入ってしまいました。


「大連に○○○(←自分)をやるツモリです」


みたいな。
経費削減は図れるのだけど、質がイマヒトツということでも有名なので、検討の域を抜け切れていないようですが…行く場合は3月末から4月頃?ということも聞こえました。


この話、以前から営業経由で…
『そうなる可能性があるだろう…』と言われていたし、『寝耳に水という訳ではナイ』のですが、『遂に来たか?』という気持ちでいられなかった自分に驚きました。


なんか、聞いた後…凄くドキドキしてやんの。
とある海外通の友達に…『どこでも生きて行けそうだよね』と言われた位に前向きなはずなのに。
言葉が通じなくても、他人と仲良くできちゃうタイプなのに。


正直な話…
行きたい気持ち&不安な気持ち…両方あるんです。
今迄の海外経験は、“本当の意味で異国”ばかりだけど…『全て遊び』だから。でも、社会人である以上は、『海外生活も問題ありません』と言える経験が何よりも欲しかったし、ココ3年、海外旅行したのも、『こういうこともあるだろう?』と思ってたからというのも…事実。あれだけ派手にパフォーマンス?すれば、嫌でも他人の頭にインプットされるはずだし。


とりあえず…
個人的には進展して欲しい話なんですけどね。
1月からの業務で1番期待してることはソレだから…。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

今振り返ると、団地暮らしも悪くなかった…

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月17日 07:57 ]     

Category  01-E-01. 地元系日記@世田谷区内      BBS


日曜日、近所に住むマイミクでVJもやってる同い年のちかちゃんの所で会合があり…
久々に、昔住んでいた団地へ行ってきました。


彼が1人で住んでいる棟は、ウチの家族が住んでいた所とは間取りは違うし…
狭い棟なのだけれども…ソコは、当時であれば、まだ物珍しさもあった“14階建て”というコトもあり、住んでた友達は何人もいたの。大学のとき以来くらいかな。その棟の一室に入ったのは…。


とにかく懐かしかったです。
その棟では、回廊使ってリレー、踊り場でサッカー、逃げ隠れする場を生かした?ピンポンダッシュ…などなど、当時の自分たちは「色々とよく考えたな」と、なんだか感慨深くなります。


23区育ちながら、未だに家の中より外で遊ぶのが好きなのは…
そんな所で育った影響が大きいと思います。団地独特の“近所意識”みたいなモノも好きでした。


ただ、今のマンションには、団地にあったような雰囲気が殆どありません。
母親は少し繋がりがあるけれども…自分なんかは早く帰宅する方ではないため、「周囲の目が光っている」という感じが殆どしません。そんな雰囲気を少しでも感じてしまうと、団地にいた当時の自分たちは、「悪いコトを考えるのは余裕だった」ような気もするんですよね。


最近、人の心の中に、孤独や寂しさが原因で作られた穴が目に付きます。
インターネットが普及し過ぎたせいでしょうか。相手の心を深読みし過ぎるコトが原因で、“人と人との信頼構築”が難しくなっている気がするんです。残忍な事件が起き始めた背景として、そんなコトも原因としてある気がします(※そういえば…昨日は、猫を虐待する人が逮捕されたみたいだけれども、「苦しんでいる姿を見たかった」だってさ。あり得ないですよ。あり得ない!)。だから、ブログも流行っている気がするんです。書いている人が言うコトではない気もするけど、自分自身としては少し複雑な気持ちもあるし、なんとなく寂しい世の中になったなと思います…。


あの団地を親子で出てから、もう少しで4年が経ち、住む人も変わり…
知ってる人も少なくなったのでしょう。「人って、コレくらい離れると懐かしさみたいなのがこみ上げるのかな?」と思った一方で、「あの頃のような時代へと戻って欲しいなぁ…」とも思った1日でした。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

立て続きましたね…

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月14日 12:01 ]        

Category  08. ニュース関連      BBS


ココ最近…


バラバラ殺人事件

不二家の賞味期限切れ原料使用事件

ミスタードーナツ異物混入事件

秋山成勲スキンクリーム事件

某有名サイト差し押さえ決定?


などなど、色々な出来事がありました。
個人的に被害があったかとなると…実は、殆どナイですが、少し感想を。


<1. バラバラ殺人事件>
女子大生の件はこちらを参照。
加害者に言わせると、『夢がないと言われた』とか、『旦那にDVの傾向があった』とか…要因はありました。言いたいことが色々とあるのは分かるのですが、戦争などの特殊事情以外の理由で人間が人間を殺したら終わりだと思うのです。

ちなみに、加害者が死体をバラバラにするという行為からは…
『1人でナンでもカンでも自己解決しなければいけないという意識が本人に強過ぎたのではないか?』と自分は思うのです。でもね、彼らには言いたい。

『被害者にも人間関係はあるのだから、魂は永遠のモノなんだよ』みたいに…。


<2. 不二家事件>
社員の方には申し訳ないですけれども…
例えば、不二家のケーキを自ら買って食べたことは1度たりともナイと思うのです。自分の味覚には全く合わなかったし、幸運にも?お店も近所にはなかった。


でも、こんな感想を持っているのは自分だけではナイ気がするのです。
小さい頃から、不二家のケーキが大好きだったんだ~♪』という声を俺は聞いたことがありません。厳しいことを申しますと、今回の事件前からソモソモ製品の質を上げる必要があった会社ではないのかなと…。コレだけスイーツが流行っている時代でありながら、老舗的な所が全く太刀打ちできないのは…。


社員の方には申し訳ない限りですが、雪印の様な運命を多分辿る気がします。
消費者にしてみればショックは大きく、『優良会社が残ったと思えば、良いじゃない?』と思う方も多いでしょう。でも、擁護したい御菓子も…実はあります。


忘れてはいけませんよ。
カントリーマアムを…。アレだけは大好きなんです。自分は。

カントリーマアムだけは救って下さい!!』 w


<3. ミスド事件>
ドーナツは食べないので、ともかく…
という感じなのですが、コーヒーが“オカワリ自由”なだけに、違った意味で優良店だったのですけどね。実は。でも、『もちもちくるみ』だけなんかなぁ…。徹底的に調べてもらいたいものです…。


<4. スキンクリーム事件>
秋山成勲に関しては、柔道時代から同様の疑惑があるのですから…
ソモソモ、格闘家としての道は向いていないというか…問題があると思うのです。滑らせて勝とうなんて、論外。力と力の勝負を避ける選手は観たくない。『マワシを固く締めたり、緩く締めたりするのも作戦という…相撲界に行けば?』という感じ。『可能な限り、厳しいペナルティを課して欲しい』と思うのは自分だけでしょうか…(;^^)


<5. 某有名サイト差し押さえ?>
“Ⅱch”の存在は、正直な話…ウザイです。
個人的には、『優良スレがあると言えど、そんなことは他サイトで続ければ良いじゃん?』と思っているので、誹謗中傷を行う問題があるスレが存在する限りは、俺も傷付けられたことがある1人として…強く否定します。『肯定する人間は、傷付けられるということを体験したことがないからでしかない』と思ってます。実際問題、あのサイトで人生が狂った人は、数万単位でいるのではないのでしょうか。また、被害者だけでなく、加担した人間も加えるとなると…数百万に達するのではないかという気がしてなりません。存続させるコト自体、間違っていると思います。


という訳で?、過度な期待はしてませんけど…
差し押さえられるならば…可能な限り、差し押さえて欲しいです。ソモソモ、管理人が管理を事実上放棄しているシステムなんて、あってはならぬものだと思うのです。ちなみに、あの管理人は自分と同い年ですが、同い年の恥ですよ。『日本の人口より多い収入』とか言ってる暇があったら、別のコトに使ってくれみたいな。ボンボン育ちの奴は、どこか歪んでるって。使えないって。

以上、言いたい放題、書いてみました…(;^^)

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

年初めの東北周遊:其の弐 -津軽鉄道など-

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月13日 13:56 ]     

Category  03-B. 国内旅行記@東北      BBS


先週の東北周遊の旅のうち、今回は1番の目的であった…
津軽鉄道などを取り上げたいと思います…が、自分が来訪した頃の津軽は、雪が殆ど積もらなかった影響もあり、季節が冬とは思えない様な画像が並んでます…(;^^)

津軽五所川原駅01 津軽五所川原駅02 津軽五所川原駅03

この路線は、JR五能線五所川原(※津軽鉄道の駅名は津軽五所川原)を起点に…
津軽中里迄の20.7Kmを結んでいる、現在の所…日本最北を走る私鉄路線です。上の画像は津軽五所川原駅ですが、待合室の雰囲気や手書きの駅名称も含め…北国独特の温もりがあります。

津軽鉄道レールバス

ちなみに、レールバスの正面には…
左記画像の様に『走れメロス』という緑色のヘッドマークが付けられております。御存知の方も多いかもしれませんが、この路線は太宰治の出身地として有名な金木を経由するのです。そのため、氏の短編小説のタイトルが使用されているのだと思われます。

ところで、書いている際に思い出しましたが…
金木出身といえば、羽柴誠三秀吉氏も有名ですね。そういえば…(;^^)


次に、途中駅&車窓など…。

十川駅 車窓 大沢内駅

無人駅では地吹雪対策?がなされているのが津軽らしいですよね。
ちなみに、天気が良ければ、車内から岩木山を眺めることができます。ただ、季節が季節だけに…個人的には雪景色が見たかったのですけど…orz

金木駅 斜陽館 芦野公園駅

そんなこんなで…五所川原から金木迄は20分程です。
季節が春ですと、隣駅の芦野公園とセットで来訪するのも良いのですが…(;^^)
ちなみに、中央の画像が太宰治の生家であり、氏の記念館である斜陽館です。太宰治の資料に期待して行ったので、個人的にはガッカリ…という感じでしたが、御覧の通り大地主の家。この立派な建物は、かつて旅館としても利用されておりました(※国の重要文化財)。『建物の中を覗きに行く』という目的で行くべき所ですかね。

尚、金木は“津軽三味線発祥の地”とも言われておりますが…
今回はパスし、再び金木駅へ戻りました。

ストーブ列車01 ストーブ列車02 ストーブ列車03

津軽鉄道といえば、前述したレールバスよりも、こちらのストーブ列車が有名です。
冬ならば、コレに乗らないと…。かなりクタビレた客車2両が、あちこちから声援を受け、依然として頑張っております(※但し、津軽中里寄りの1両は団体専用車両)。しかし、何年か前から、「車両が老朽化した関係で姿を消すのではないか?」という話も出始めていて、実際の話…窓を開けていないにも関わらず、冷たい隙間風が入り込んで来る席もありました。

ちなみに、ダルマストーブの燃料は、車掌さんが適宜補給するのですが…
このストーブの上で、『スルメを焼く人がいる』というのは本当の話です。尤も、そんなコトをするのは、観光客の方なんですけどね。

そんな方達のため?に、ストーブ列車の車内では、五所川原~金木間に限り…

ストーブ列車04 川倉駅

津軽中里駅 ストーブ列車05

小泊のスルメをはじめ…
左記画像の様な昔懐かしい餅の御菓子などをオバちゃんが売ってます(※1袋100円)。自分の様な首都圏の人間にとっては、田舎風の味付でした。

続きまして…
終着駅の津軽中里です。金木からは10分程の距離で、首都圏の駅の様にスーパーが併設されております。予想外の駅で、個人的にはビックリしました…。

ただ、観光という意味では、小泊方面へのバスの接続が悪く、使い勝手の悪い駅でしたね…orz
そんな訳で、再びストーブ列車に乗車し、五所川原へ戻る羽目に…。トホホ…(;--)

尚、この客車列車ですが、冬季を中心に1日2往復してます。
五所川原発は11時台と14時台。前者は弘前側の接続が非常に悪く、首都圏から乗車しに行くには、夜行で東能代で五能線に乗り換えて利用するか、青森空港から五所川原営業所行きの連絡バスに乗る手しかなかったです。

余談を話すと…この列車は真夏も走っているときがあります。
真夏も敢えてストーブに火を点してるとか…。チャレンジャーの方は是非…(;^^)


さて、五所川原迄戻った自分はどうしたかと言いますと…
駅前から、十三(中の島公園)行きの弘南バスに乗車し、再び北へ向かいました。中世において、十三湊("とさみなと"と読む:その他詳細)という未だに謎に包まれた幻の都市を中心に栄えた安東氏関連の遺跡もある様な所です(※別の書き方をするならば、北朝鮮などからミサイル攻撃をされた場合に撃墜するミサイルが配備されている所?という感じです)。

ちなみに、十三湖迄のバスの所要時間は1時間40分程です。
集落を丁寧に廻るため、時間はかかりますが、下記の様な景色に巡り会うことができます。

十三湖01 十三湖02 十三湖03

十三湖04

十三湖05

如何でしょうか…?
山々に囲まれた、岩木川の河口湖のこの落ち着いた雰囲気…個人的には、凄く素敵だと思いました。上記画像の通り、冬になると白鳥たちも越冬地として使っているみたいです。ただ、暖冬のせいでしょうか。バスの運転士さんに言わせると、『普段なら、飛来して来る白鳥の数はこんなもんじゃないよ…』とのこと。。。

ちなみに、この十三湖は…
海水と淡水が入り交じった“汽水湖”です。そんな訳で?、海も近いので、左記画像の通り…十三湖大橋から日本海に沈む夕陽を撮ってみました。とても美しかったです。十三では、シジミを食せなかったコトだけが唯一の心残りです。その楽しみは、次回の来訪時に取っておきます。

ではでは、今回はココ迄。
次回は、雪景色をお見せ致します。

<Postscript>

五所川原駅から徒歩数分の所にある『つるつる軒』という店…
個人的にはオススメですね。馬刺定食が1000円で食せるのですが、その他のメニューも首都圏の値段を知っていると価格破壊状態です…(;^^)

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

まさか獲得できるとは…

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月11日 23:12 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ      BBS


一昨日の話となりましたけど…
FAで巨人へ移籍した門倉健の人的補償として、あの工藤公康がベイスターズ入りするコトが決定致しました。『工藤が巨人のプロテクトから外れた』と知った大矢監督が喉から手が出る程に欲しがったそうですが、最初は…


『この話は本当なの…?』


と思いました。今年の5月で44歳とはいえ、積み重ねて来た通算の勝利数は215。
投手の名球会入りの条件は、200勝以上か、250セーブ以上でありますが…中6日のローテーションが当たり前になって来た昨今では、前者の記録は達成することが非常に難しいと思われる記録です。個人的には、『彼は野球界における人間国宝みたいな存在』なのですよ。彼を抱える球団は、『引退後、指導者として残ってもらうぞ!!』という気でいなければならないと思うのですが…さすが巨人です。成績が挙げられなければポイ捨てですから。相変わらず、変わり者の選手や外様に対しては厳しいですね。


…という訳で、自分は工藤の獲得に関しては拍手喝采です。
気が付けば、20年以上も前となってしまった西武在籍時における1986年の日本シリーズ(vs広島)での大活躍振りは未だに忘れられないですし。多村のトレードによる放出ショックも少しだけ和らぎました。前回、大矢監督が就任したとき…荒木大輔を獲得しましたが、当時の荒木よりは工藤の方が期待できると思います。


ちなみに、実質…門倉と工藤の交換トレードとなった今回の件に関してですが…
個人的には両投手共、1シーズンで2桁勝てるとは思ってません。問題にしたいのは、周囲に与える影響力ですね。この点において、工藤と門倉には非常に大きな差があると思ってます。右腕と左腕の違いもさることながら、『工藤の通算勝利数に見合った経験と理論は間違いなく本物』であります。


今のベイスターズに関して、投手の力がないことは言う迄もありませんが…
ココで自分が何度もケチを付けている通り、彼らをリードする立場の捕手に難があります。他チームから野球を見ていた工藤としては、言いたいコトがヤマホドあると思います(※勿論、仁志にも言えるけど)。Bクラスが当たり前のチームなのですから、必死になって付いて行ってもらいたいです。特に、同じ左腕である吉見裕治那須野巧高宮和也に関しては、ファンも予期せぬ様な覚醒をしてしもらえれば嬉しい限り…。また、エースの三浦大輔にしてみれば、本物の投手談義ができる選手が来てくれたのですから…もしかしたら、選手生命が延びるかもしれません。


こんな感じで色々考えてみると…
お釣りが来ることだけは確かだと思うのです。


ところで、工藤自身も思っているかもしれませんが…
彼には、青いユニフォームが1番似合うと思うのは自分だけでしょうか…!?

<Postscript>

昨年のドラフト会議で…
ロッテに行きたくて堪らなかった“和製ランディ”の異名を持つ木村雄太という東京ガスの左腕投手をベイスターズは指名したのですが、現在の所…彼は拒否してます。ガスと言えば、コバマサ(小林雅英)がいるからその影響もあるのだろうけれども、拒否した木村は今頃、何を思っているのでしょうね。ベイスターズファンに言わせれば、悪いけど…『イイ気味』だね。いくらなんでも、工藤が来ると思ってなかっただろうに…。個人的には、千才一遇のチャンスを逃したとさえ思うのですが…。

やっぱり、運命には逆らわない方が良いんだよ。多分…。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

年初めの東北周遊:其の壱 -くりはら田園鉄道など-

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月 8日 19:17 ]     

Category  03-B. 国内旅行記@東北      BBS


金曜日から、青森空港を起点に東北を2泊3日で巡ってきました。
“雪景色見たさ”で飛んで行ったツモリなのですが、今年の東北は雪不足のようでして…(;^^)。爆弾低気圧の影響でこの数日で少しは変わったかもしれませんが…旅をしながら、地球温暖化を改めて実感する結果?ともなりました。

尚、今回の旅は3回に分けて掲載したいと思っておりますが、第1回目は…
3月末で廃線となる、くりはら田園鉄道の昨日の様子を取り上げたいと思います。


さて、この…くりはら田園鉄道。
東北新幹線の1駅である一ノ関から5駅南にある東北本線の石越を起点に…
細倉マインパーク前迄の25.7Kmを結んでいる路線です。1995年3月迄は、“栗原電鉄”という社名で、沿線には細倉鉱山を抱えていたものの、閉山した1988年以降、厳しい経営状態が続いてました。

このため、1995年4月からは現在の第3セクター会社を設立する形で…
車両に関しても、老朽化した電車からディーゼルカーへ置き換え、現在の状態で鉄道の維持を試みるという手段を採るに至りました…が、乗客の減少は歯止めが利かず、結果的には…現在の新会社は、僅かながら生き延びさせただけとなりました。

タブレットの交換風景@若柳駅

しかし、駅員が配置されている…
途中駅の若柳、沢辺、栗駒の以上3駅では…かつて、ローカル線であれば、どこでも見られた左記の様なタブレットの交換風景や腕木式の信号機が21世紀の今日迄生き残る結果となりました。今や他路線ではまず見られませんので…3月末迄、多くの鉄道ファンが来訪するものと思われます。


それでは、まず途中駅の沢辺駅から。
今迄、あちこち巡ってますが、途中駅からスタートするのは、たぶん初めてでしょうね…(;^^)

沢辺駅01 沢辺駅02 沢辺駅03

実は、この“くりでん”…自分のように、途中下車もしたい人間にとっては、、、
起点である石越から巡って行くよりも、仙台駅から高速バスで途中駅(※若柳 or 沢辺)迄向かう方が効率が良い上、移動時間も短くて済むのです(※沢辺迄の運賃は、往復切符を購入すると2200円です。尚、片道の場合は1800円)。

…話が脱線してしまいましたが、この沢辺駅の木造の駅舎…素敵でしょう?
ストーブで暖められた待合室には一昔前の温もりがあります。尚、沢辺も含めて駅員配置駅にて手渡される切符は何れも硬券です。コレも貴重です。

沢辺駅04 くりでん車内01 くりでん車内02

ちなみに、くりでんを走っている車両は上記画像の通りで、前面は栗のマークでした。
会社名と栗を掛けた”のですかね。車内も木目が見えるなど、温もりを表現するためだったのでしょうか。尚、列車の交換風景が見られる駅は、通常ダイヤであれば、この沢辺駅だけですが…若柳駅も含め、ホームが段違いで設けられていることから、このような感じでしか撮ることができません。


沢辺からは…細倉方面へ向かいました。
以下3枚は車窓ですが、悪天候時の来訪となったため、実はこの3枚しかありません…。

鳥矢崎駅 車窓01 車窓02

無人駅は、上記画像の鳥矢崎駅のような待合室があるだけの簡素な駅ばかりで…
駅のロケーションやデザインに関しても…どこも、ホボこのような感じです(※例外は、全線を通しても尾松駅のロケーションや栗原田町駅の駅舎程度)。車窓に関しても、社名を裏切らない?田園風景が広がってます。

しかし、それ以外に際たる特徴はなく…
終着駅の2駅手前の鶯沢駅前後になると、『山が見えるなぁ…』という程度でありました。山が見え始めてから、終点迄の距離が短いので、もう少し距離が欲しい感じでしたね。

細倉マインパーク前駅01 細倉マインパーク前駅02

そうして、約30分程すると…
左記画像のように終着駅である細倉マインパーク前に到着します。

ちなみに、栗原電鉄時代の貨物列車が展示されているだけでなく…
駅近くには、その当時の終着駅である旧細倉駅舎も未だに残存していたり、鉱山資料館があったりします…が、自分が利用した8時台の列車は細倉マインパーク駅での折り返し時間が長かったため…また、運賃が高額な路線(※沢辺~細倉マインパーク前迄の運賃は、なんと850円。フリー切符などもありません)であるため、駅を出て左手にあるバス停からミヤコーバス(旧:宮交栗原バス)の路線バスを利用し、サッサと栗駒駅へ戻りました。

栗駒駅01 栗駒駅02 栗駒駅03

バス路線はこの栗駒駅を起点とする形で運行されており…
細倉からの所要時間は約30分程でしたかね。運賃は、列車より10円だけ安かったです…(;^^)

栗駒駅04

左上部の立派な駅舎は…
くりでんの前身会社がバス部門と鉄道部門と併用した時代の名残であるそうです(※ただ、待合室は沢辺同様、温もりがあります)。ちなみに、この駅はなんとなく変わっていて…左記画像の通り、駅舎手前にホームっぽいものがあるものの、線路とホームの距離が離れているため、乗降が行えません…(;^^)


栗駒駅からは、くりでんの起点である石越駅へ向かいました。

石越駅01 石越駅02 石越駅03

途中駅に駅員配置駅が3つもありながら、この石越駅は実は無人駅。
ポイントがない駅のせいだからでしょうか。ちなみに、若柳~石越間の田んぼでは、越冬目的と思われる白鳥達(※越冬地として有名な伊豆沼も遠くないからでしょうか?)がノンビリと戯れている様子を目にすることができました。ズームがあまり利かないカメラなので、撮るコトはできませんでしたけどね。


最後は、石越駅から2駅先の車庫もある若柳駅です。

若柳駅01 若柳駅02 若柳駅03

若柳駅04

車庫があるせいでしょうか。
かつて利用されていた朽ちた電車も放置されておりました。現在、利用されている車両の姿と比較すると…なんとなく切なくなります。ちなみに、この日は成人式の日であったためか、運用に就いていない列車が成人式用の車両として貸切状態で利用されておりました。

地元のマスコミの方々が何人かその様子を取材していたため、遠方から撮影することになりましたが、『地方の成人式ってコジンマリとしていて良いなぁ…』と思いました。


如何でしたでしょうか。
現時点から、惜別乗車している方を何人か見かけましたが、如何せん全国でも屈指の高額路線ですので…予算は十分用意してから来訪するのが良いと思います。


尚、今回は津軽鉄道と秋田内陸縦貫鉄道も利用しております。
これらは、また近いうちに取り上げたいと思っております…。

<Postscript>

この日は、午前中にくりはら田園鉄道を巡った後、若柳駅近くにある…
七十七銀行前のバス停から広瀬通(仙台)迄を高速バスで移動しました。その後、昼食を済ませ…

仙台市地下鉄

広瀬通から左記の様な地下鉄(※初利用)で長町迄移動し…
なんと秋保大滝へ行ってきました。長町の場合、ミスタードーナッツがバス停の目の前にあるので、バスの待ち時間を潰すのも楽だと思いますよ♪ ちなみに、長町から秋保大滝迄の所要時間は、バスで約1時間程です。ただ、凄まじく荒い運転ベースでの計算ですけど(※死ぬかと思いました)。

秋保にて01 秋保にて02 秋保にて03

上記が昨日の秋保大滝とその周辺です。どうですか? 寒そうでしょう?
っていうか、寒いってもんじゃなかったですよ。えぇ…orz

雨は当然降ってましたけど…何より、爆弾低気圧の勢いが凄まじく、西の方から吹き付ける強風に吹っ飛ばされそうになる程…。苦しみました。さらに、山からの強風が雪を運んでくるわ、聞いたコトがナイような心臓に悪い音がするなど、我ながらよく行ったと思います…(;^^)

余談ですが、現在…秋保大滝の滝壺へ向かう道は通行止めとなっている?ようです。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

年末年始の過ごし方

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月 3日 21:47 ]     

Category  01-D. 店探索系日記      BBS


3ヶ日もあっという間に終わってしまいました。
皆さん、どんな過ごし方をされてましたか?


自分に関しては…
元旦は既に記載した通りですが…2日&3日は箱根駅伝をTV観戦。あとは…30日、元旦、2日、今日と…呑んでました。


考えてみると、29日&31日だけですね。休んだのは…。まぁ、よく呑みました。
御酒だけでですね、多くの方と楽しい時間を共有できるというのは本当に嬉しい限りだし、良い意味で自分自身が使われるのは本当に喜ばしい限りです(※性格的なモノも多少は作用しているかもしれないけれど)。


ちなみに…
30日は地元で近所のこんくんと呑み…さらに、近所の御店であるNOJIの最終営業日でもあったので、チョット顔を出したら…常連さん同士での忘年会みたいになりまして。一昨日の元旦は、再びこんくんと町田で。昨日は、NOJIの常連さんの御宅(ウチの近所)に招かれて、常連さん同士で新年会に招かれまして(←マンション名などの記憶を誤り、遅くからの参加となりましたけど@汗)。今日は、マイミクでもあり、近所に住むくろさんの家で男2人で夕方から軽く御酒を呑みながら、イランで購入して来たCDなどを聴いたりして、まるで主婦の様に?ノンビリと御喋りしてました。


ただ、今日の時間の過ごし方は…
『当初予定では麻雀だった』のですが、人が集まらず…という結果だったんですけどね。でも、こんな時間も良いモノですね。とても新鮮で良かったです。先月、ず~っと風邪に苦しんだおかげで、中旬以降は普段の半分程度の勢いでしか御喋りもできなかったせいかもしれないけれど。


尚、今年は業務内容が変わるコトもあり…
4日はソモソモ休暇であって、さらに5日も休暇を取得するコトにしました。
もう暫く休暇は続きます♪ 今週から仕事始めの方、頑張って下さい!w

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

2007年も宜しく御願い致します♪

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2007年1月 2日 18:12 ]     

Category  09. 連絡/決定事項など      BBS


自宅から近所の天祖神社で引いた“おみくじ”によると…
今年の自分は『中吉』だそうです。

残念ながら、『大吉』ではなかったのですが…
『運が上向いてるんだなぁ…?』と思えるだけでも、とても嬉しかったりします。なんたって、昨年は氷川神社で凶の様な内容を引いた酷い年。今年は、昨年以上に運にも恵まれて欲しいんです。おみくじの結果通りとなる様に、自らも頑張って行きたいと思ってます。


さてさて…
年末年始にかけて、自宅にいたコトもあり、元旦は母と2人で鎌倉へ御墓参りへ行き、帰りに覚園寺大塔宮(※鎌倉宮と言う方もいますけど、京急バスの行先は昔から大塔宮なんです!)に立ち寄って、御参りをして来ました。

 

画像左側:覚園寺

画像右側:大塔宮

ちなみに、大塔宮では参拝時間のタイミングが良く、集団での正式参拝となり…
なんと御払い迄してもらいました。


…という訳で?、元旦から3つも廻って来ました…(;^^)


ところで、鎌倉へ行ったにも関わらず、何故に鶴岡八幡宮ではないかって?
アソコは『大混雑が名物』ですからね。そんなに参拝者が来てもですねぇ…

『神様も面倒を見切れない』


と単純に思ったんです(→それでも有名な所です)。


ちなみに…
自分の携帯電話には、今…大塔宮で購入した、蛙の絵が描かれている『身代り御守り』が装着されております。大塔宮は、護良親王を祭っているのですが、親王の身代りとなって戦い、切腹して果てた村上彦四郎義光という武将の木像もですね、撫でると『身代わりとなって護ってくれる』ということで親しまれているのですね。


『御守りにあやかろうかな?』と…(;^^)

最後になりましたが、私的目標に関しても。

  • 資格を1つは取得する!
  • 語学の勉強を始める!
  • 昨年より国内を旅する!

…の3つですかね。
『文筆力の向上』に関しては、既にデフォルトである気がするので、とりあえず…この3点に狙いを定めようと思ってます。1つ目に関しては、『持っていて損はナイから…』という極めて弱腰なモノでしかないのですが、2つ目に関しては…以前から勉強したくて堪らなかったので、簡単なコトからやり直したいのです(※財形で貯めた一部を自分の口座に廻したし、多少余裕有)。さらに、昨年…日本人以外の友達を多く持っている方とも知り合うコトができて、素直に羨ましく思ったんです。そんな自分自身に関しても、『外国人慣れして来てる』ということを心から実感したんです。もしかしたら、自分の様な人間は日本よりも、海外の方が求められているのかもしれないなって。3つ目は、昨年は我慢した年と言っても過言でなかった程、『自分の中では頻度が少なかった』ので…(;^^)


Anyway、ホント御互い良い年になると良いですね!
今年もどうか宜しく御願い致します…m(__)m

<Postscript>

HP表紙&ブログのデザインに関して、若干ではありますが…変更致しました。

- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  岐阜県ブログ

人気blogランキング  ブログ王  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

« Previous: 2006年12月編 | Blog Top |  Next: 2007年2月編 »