Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
冬の道東周遊 其の五:摩周湖など
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

冬の道東周遊 其の五:摩周湖など 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年3月16日 10:18 ]     

Category  03-A. 国内旅行記@北海道      BBS


<其の四からの続き>

屈斜路湖へ行った後、一旦宿に戻って昼食休憩をしてから…
今度は摩周湖へ向かいました。

屈斜路湖同様、カルデラ湖である摩周湖は…
約7000年前の巨大噴火によって、窪地に水が溜まってできたものですが…かつては、現在世界一の透明度を誇るロシアのバイカル湖を上回る透明度を誇っていたこともあるなど、国内でも水質が良い湖の1つとしてよく知られております。

ちなみに、この摩周湖には…
流入・流出河川が存在しません(※伏流水という意味で可能性があるとしたら、虹別川である模様)。年間を通じて水位の変動も少なく、実は法的には…「水たまり」なんですよね。そのため、大気汚染の影響は受けやすいようで、地球環境変化を知るモニタリング調査としても利用されているようです。

摩周湖第一展望台から01

摩周湖第一展望台から02

左記画像は、天気が崩れる前に…
第一展望台から撮ったものです。ご覧の通り、“日本一美しい水たまり”である摩周湖は全面結氷してました。2年振りだそうです。

自分が訪れた1週間程前の2月6日頃から…
画像のような状態だったそうですが、全面結氷するのがこんなにも早いのは珍しいそうですね。摩周湖は深さもある(※最大水深:211.5m)ためか、周囲の湖が融解してから凍結し始めるというのが通例のようです。

ちなみに、白い線は…
屈斜路湖でも取り上げた「御神渡り」です。湖に浮かぶカムイシュ島や摩周岳方面へ向かう線が美しいですが、湖面に雪が積もってしまうと見ることができません。ココでも天気に恵まれました。

ところで、冬季の摩周湖の撮影に関してですが…
湖の周囲を通る道路は第一展望台付近を除き、除雪されなくなったこともあり、何の装備もなければコレだけで終わってしまうのですが…今回の自分には“かんじき”がありました。ソコで、第三展望台方面にかけて、除雪されていない道を歩いてみることにしました♪\(^▽^)/

案内されながら…という感じではありましたが、、、
ガードレールを越える高さ程に積もった雪の力を借りて、笹?の上も歩いてしまいました。凄いですね。かんじきって…。

幻の摩周湖第二?展望台から

向かった先は、「第二?展望台」でした。
ご存知の方は、『えっ?』という感じでしょう。実は、摩周湖の展望台は第一&第三、そして…1つだけ独立しているとも言える?裏摩周展望台しかありません。戦前頃迄は、第一&第三の間に建設予定があったそうなのですが、時代と共にウヤムヤとなり…忘れられてしまったそうです。

そんな幻の場所も、冬季であれば来訪可能となるのが面白いですね。
上記画像がその付近から撮ったものですが、御神渡りは1番上手く撮れている気がします。


<流氷は其の六にて(※画像数は少ないですが、敢えて分割)>

<Postscript>

あさ寝坊 つつじの湯

牧場01 牧場02

宿泊先として利用し…
屈斜路湖&摩周湖を案内して頂いた宿は川湯温泉駅からも近い“あさ寝坊”です。徒歩1分の所には温泉施設が、そして隣は画像の通り…なんと牧場です!(※冬季は除雪されてないので、大回りする必要あり)

ちなみに、宿にはチカちゃんという…今春から小学校に上がる元気が良い女の子がいます。
宿に到着した時点から、『遊んで、遊んで~!!』というオーラが放たれていたので、格闘技ごっこ&トランプなどをして遊んだりしていたのですが、宿主の方に『子供相手がムッチャ上手いね』と大喜びされてしまいましたw

川湯温泉駅 オーチャードグラス@川湯温泉駅 足湯@川湯温泉駅

尚、川湯温泉の駅は↑のような感じです。
趣がある駅舎ですが、現在は無人駅です。ただ、駅構内には…この駅舎の雰囲気を活かした「オーチャードグラス」という喫茶店(※画像のプリンはココで食したものです)や足湯などもあるので、駅でもユッタリとした時間を過ごすことができます。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-A. 国内旅行記@北海道」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails