Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
無差別殺人事件が増え続けるならば…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

無差別殺人事件が増え続けるならば… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年6月10日 08:16 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


秋葉原の無差別殺人事件に関しては…
日曜日のお昼、TVを観ている際に知りました。犯人の残忍な手口に、憤りを覚えたのは言う迄もありません。まずは、犠牲となられた方々に対して、ご冥福をお祈り致します。

ちなみに、今回事件が発生した6月8日というのは…
7年前に発生した大阪教育大学教育学部附属池田小学校の児童たちを無差別に殺害した事件と同じ日であるそうですね(※無差別殺人が2度もあった6月8日という日は、自分の記憶のどこかに暫く残るような気がします)。


約3ヶ月前、常磐線の荒川沖駅でも無差別殺人事件がありましたが…
この事件と今回の秋葉原の事件の犯人は同世代。もし、彼らをどこかで知り合わせることができたのであるならば、『オレ、オマエの気持ち良く分かるわ…』とか言って、慰め合うのでしょうか。


でも、この屈折した欲望というか、志向みたいなものは…
『よく分かるよ…』とか、そんな軽い同意調のヒトコトを誰かが口にした時点で背中を押す行為にもなってしまうと思うのです。また、1度進んでしまうとなかなか戻り辛い。宗教にしたってそうですから。


…しかし、何故無差別という手法を採るのでしょう。
死への願望なのでしょうか。最近、自殺に関して、ダウンタウンの松本人志氏や電撃ネットワークの南部虎弾氏の発言が物議を醸しましたが、死を選ぶ人間が向けている気の方向は自分も気になります。


こと、最近の凄惨な事件に関与している容疑者に関していえば…
誰でも良かった』発言があまりに多いことに、とにかく腹が立ちます。被害者には心の傷が大きく残るのに…。なんだか、彼らにとっては、引き起こした事件自体が私的な軽いマスターベーション程度のモノなのかなという気がしてならないのです。


世の中、怖い。ホント怖い。


裁判員制度の関係もあってか、流れは…
自発的に複数の人間を殺害すれば死刑になる方向に傾いています』が、今回の凄惨な事件からは、なんとなくその恩恵に与ろうとしていたような印象をなんとなく受けました。


悪い意味で、死を怖がらない人間は…
生きているように見えるだけの人間でしかない』と思う。
彼らのためにミリタリーショップがあったら、世の中…もう終わりでしょう。


そんなことを考えて行くと、コレからは格差を埋めることも重要だけれども…
被害者の気持ちを考えると、無差別殺人事件が増える昨今においては、本当の意味での地獄作り…そういうことも必要なのではないかと思わずにいられません。


所謂、極刑のランク付けです。
一瞬で希望を叶えることは彼らの思うツボなのです。
ライオンと同居の刑とか、飯抜きとか…そういう刑にして欲しい。。。
あくまで、個人的な意見ですけれども…。

<Postscript>

ちなみに、『日本も無差別事件が結構多いなぁ…』と思い始めていたこの頃なので…
人が多い所へ行くときは、海外の治安が悪い街を歩いているときのように、自分なりに左右背後などを気にしながら歩くようにはしてます。自分自身、ノンビリとしているタイプなので、そういう件に巻き込まれそうな予感がするし…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails