Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
GWの会津周遊 其の弐:中ノ沢温泉~沼沢湖編
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

GWの会津周遊 其の弐:中ノ沢温泉~沼沢湖編 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年7月 6日 09:07 ]     

Category  03-B. 国内旅行記@東北      BBS


<其の壱からの続き>

其の壱の通り、猪苗代駅前で夕食をとった後…
駅から北東方向に車で30分以上は離れている中ノ沢温泉平澤屋旅館で宿泊しました。
ユックリと休むことができたので、自分たちは体力的にはとても救われました…が、良い意味でも悪い意味でも、15年ほど前で時が止まったような…そんな宿でした。

ちなみに、この平澤屋旅館は滝の写真を何枚か飾ってありました。
それが気になって、宿の方に場所を尋ねたところ…“結構近い!”ということを知りましてね。2人で朝から行ってみることにしました。

こちらがその滝で…
宿から車で10分(←最寄駐車場)+徒歩5分ほどのところにある達沢不動滝です。男滝と女滝があるのですが、こちらは前者。高さ10m、幅16mのこの滝は、その昔、修験の場だったようです(※丁度良い高さですよね…^^;)。春なので、まだ緑は少ないですが…夏になると、雰囲気がガラリと変わる気がします。

 

その後は、再び南下し…猪苗代湖へ行きました。昨年に続く来訪となりましたが、天気が良かったせいか、全く違う場所のように思えました。

さらに、会津迄来ましたから…鶴ヶ城にも久々に立ち寄ってみました。
6年前に会津若松へ来訪した際、この鶴ヶ城は外から眺めただけでしたし…城内も郷土博物館です。その見学も兼ね、今回は天守閣迄行ってみることにしました。

 

この日は天気も良かったので、ご覧の通り、天守閣からは磐梯山もクッキリと見ることができました。


鶴ヶ城へ立ち寄った後は…
国道252号線を真っ直ぐ、只見線沿いをドライブしてみることにしました。ちなみに、最初に向かった先は柳津です。左記画像の通り、“あわまんじゅう”で有名な温泉地ですが、これは自分が大好きな和菓子の1つ。今回も、お土産購入のために立ち寄ることにしてましたが、周囲からの評判も上々でした♪

  

日本三虚空蔵のひとつに数えられる円蔵寺へも久々に立ち寄ってきました。
上記画像中央が本堂です。建物も立派だと思うのですが…個人的には、ここから見える只見川の風景も好きだったりします…(;^^)

柳津からさらに先へ進むと…
只見線は鉄橋区間もあります。今回は、会津宮下早戸間に架かる第三只見川鉄橋をスノーシェッドの中間部にある隙間から撮ってみました。只見線は運行本数が少ないので、撮るのも一苦労なのですが、1度はやってみたかったんですよね…(;^^)。ちなみに、この撮影地点は駐車スペースが狭いので、SLが運行される日などは早くから行かないと厳しいかもしれません。。。

余談ですが、今度こちらに来訪する際は…
今回の撮影地点ではなく、第一只見川鉄橋の撮影地点へ…
しかも、「秋口に行ってみたいなぁ…」とそう思ってます。ハイ…(;^^)

  

撮影のために途中で立ち止まりましたが、向かっていた先は早戸温泉でした。

“鶴の湯”という日帰り温泉施設があるので、昼食休憩と入浴が目的だったのですが…
この周辺は何が良いって…ロケーションですね。特に、人気のない只見線の早戸駅のホームは良いですね。目の前を只見川が流れているのですが、左前方に見えるV字谷は時間を忘れてノンビリしたくなるような…穏やかな気持ちにさせてくれます。ちなみに、今はこんな素敵な渓谷美を愉しむための遊覧船も鶴の湯を起点に運航されているようです。

  

早戸温泉の次…今回の旅の最後に向かった先は、沼沢湖でした。

カーブが連続する山道を車で10分ほど移動したところにあるカルデラ湖ですが…
こちらも人気が殆どなく、静かで雰囲気の良い場所でした。家族でキャンプをしていた1組を見かけた程度で、『こんな場所でキャンプなんて贅沢で良いなぁ…』と思いましたね。ちなみに、湖畔には、この周辺の景色が好きらしい?椎名誠氏の写真館がありましたが、来訪者があまりに少ないためでしょうか。入口のドアは開いていたにも関わらず、電気が消えていたことは哀しかったです…(;--)

<Postscript>

今回の旅の最後に…
国道から只見線の会津川口駅を撮ってみました。この日に立ち寄った早戸駅もそうですが、目の前を川が流れる両駅のロケーションは本当に素晴らしいの一言に尽きますね。時間を見つけて、「列車でもまた来訪してみたいなぁ…」とそう思いました。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-B. 国内旅行記@東北」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails