Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

広島市民球場で観戦したかったから… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年7月30日 08:08 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ  *  02-D. その他 野球関連  *  03-H. 国内旅行記@その他      BBS


この間の土曜日…
2009年3月31日をもって閉場することが決定している広島市民球場で…
野球を1度で良いから観戦してみたくて…1人、広島へ久々に行って来ました!

  

こんなことに付き合ってくれる人の良過ぎる方はいないし…
『誰も行かなくても俺は絶対に行く!』という感じで、1人勝手にワクワクしながら…。
遠征自体も、随分と前に行った甲子園球場(※つまり、改装前)以来でしたしねぇ…(;^^)


ちなみに、市民球場が閉場するのは来年ではありますが…
オープン戦以外のプロ野球の試合となると、今シーズンが最期。『できれば、土日のベイスターズ戦が良いなぁ…』と思っていたのですが、スケジュールも上手いこと合いましてね。『こりゃぁ、行くっきゃない!!』という感じで、仕事場のメンバーにも、「土曜日の試合が中止になったら、月曜日は休みます!」という感じでキチント宣言もしてw


でも、なんで行きたかったのか…。
う~ん…天然芝の球場というのは勿論良いのですが、外野席とグラウンドの高さの差があまりない上に、甲子園球場ほどの広さもない(※平凡な外野へのライナーがホームランになりそうな錯覚を覚えますw)から選手との距離も近く感じることができる…などの理由もあったのですが、自分の場合は、ロケーションという理由…コレも大きかったです。初めて広島へ来訪したとき、通りを挟んだ向こう側に、原爆ドームがあったことに心の底から驚いたんです。妙な力を感じたというか、この場所に球場があること自体がとても凄いことに思えて仕方なかったのです。『もし、自分が広島で生まれたならば、間違いなく広島東洋カープを愛すだろうなぁ…』とそう確信したものです。。。


で、調べてみると…
原爆が落とされる前、今の球場がある場所には広島護国神社があったそうですね。偏屈な書き方を敢えてしますが、『アメリカの無用な実験のせいで鳥居を除き、神社は全てを失った』とのこと…。あそこに妙な力を感じた自分の感覚、どうやら偶然ではなかったみたいです。

そんな場所にある市民球場の閉場は…
他チームのファンではありますが、老朽化というのが大きな問題点であったとはいえ、惜しいです。ホント惜しいです。椅子の番号が手書き…そしてスタンドを歩き回る売り子が誰もいないという球場…自分は初めてでした。新鮮だったし…きっと、伝説になるなぁ。ココは。

そんな訳で、今回は念願が叶った訳ですが…
広電に乗っている際に、この日…宇品@広島港で花火大会があることを知りました。

 

『花火大会に人は偏るのかなぁ…』と思ったら、いやいや…。球場へ着いてみると、そんなことはなく、熱いファンがたくさん集っておりました。

愛されていて良いです…カープ。
ベイスターズにも言えるとは思うのですが…カープの方が熱い。絶対…(;--)
東出、栗原、嶋などは勿論…特に、緒方が代打で出てきたときの応援は凄かった…。

  

ところで、観戦した試合である広島vs横浜第16回戦
先発投手は、ベイスターズが先週の巨人戦で上手くかわしたデーブ・ウィリアムスで、カープは宮崎充登。宮崎は智弁和歌山高校時代の印象が強過ぎるのかもしれませんが、制球力がある投手ではありませんから、安定感には欠けるタイプ…。「コレは勝てる!」と思ったのですが…ベイスターズ、サヨナラ負け orz


なんで広島迄来て、石原の同点弾とアレックスのサヨナラホームランを観なあかんねん?
あと、腹が立ったのが…7回のチャンスで捕手の武山の代打として、相川が出て見事に凡退?し、そのまま守備へ就いた直後、8回&9回…横山が2本被弾した…というのもミソ。8回は、チームの現状を思うと、石井裕也をそのまま投げさせるべきだと思いましたし、彼だけの責任ではナイとも思うのですが、『やっぱり、オマエが出たときに事件かぁ…』という感は否めませんでした(※昨日の試合にしたって、中村紀洋に3本も献上してたりするし)。


とりあえず、今回は最後迄キチント観たので、色々思うことがありましたが…
試合運びがあまりにも苦しいですわ…。10安打で2点しか取れない淡白過ぎる打線…。
6回に3投手(※山北小山田吉見…しかも、吉見は緒方に右安打を打たれ、吉村補殺により助けられるという始末。大体、小山田vs喜田と吉見vs緒方で、何故後者を採るのでしょう…)も登板させてしまう試合運びは…プロの試合として如何なものかと。こういう継投は、試合終盤ならば分かりますが、試合中盤でやらなければならないというのは…選手の成長も促さないし、自分は好きではありません。どうせ負けるならば…順位も順位なのですから、続投させて負けて欲しかったです。この試合、広島打線との相性がそんなに悪いとは思えなかったウィリアムスを5回終了時点で変えたことは早過ぎたと思いました(※代打にて)し、結果的にもそれが敗因となった気がします。


あとは、ファンとしての正直な感想。。。
5回の失点に繋がった村田のエラー…高校野球の地区予選のサードに笑われると思う位に情けなかった(※打者も投手の宮崎)。『北京五輪で彼に守備を預け過ぎるのは危ないなぁ…』と実感したのは自分だけではないでしょう。さらに、藤田が走塁でボーンヘッドをするわ(※楽天戦における巨人の矢野と同レベル)、内川の外野守備なんかも鈴木尚典を思い出させてくれる守備でしてね…(;--)。5回の守備では、平凡なレフト前ヒットで投手の宮崎に本塁を許してしまう心許ない送球をするわ、9回の守備では、目測を誤ってサヨナラ負けの一因にもなる安打を許すわ…完全にザル。一塁を守っていた佐伯の方がまだ計算できますよ。6回に補殺で魅せた吉村とは好対照…という感じでした。『一旦、イップスをやってしまうと、外野も辛いのかなぁ…』とそう思いましたね。あんな守備を見せられてしまうと、『指揮官によっては、トレード対象にされても仕方ないだろう?』とそう思いましたね。


とりあえず、観ていて情けなかった…。ホント情けなかった…(;--)
借金が簡単に30に迄膨らんだ理由は、細かく見ると…よく分かりましたよ。よく…。

<Postscript>

ちなみに、観光もしてます。
今回は、厳島(宮島)、大久野島を巡って来ました。この話はまたそのうち…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails