Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
星野ジャパンには金メダルを獲って欲しいけれど…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

星野ジャパンには金メダルを獲って欲しいけれど… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年8月15日 03:02 ]     

Category  02-D. その他 野球関連      BBS


昨日のvsキューバ、今日のvs台湾の両試合。
野球好きですから、勿論チェックしてます。仕事も早く上がるようにしてます。


でも、金メダルが獲れるような気が…しませんね。。。
物凄く不満が残る試合内容です。


なんていうか…色々ガッカリですよ。色々と。


例えば、試合運び。
キューバ戦におけるダルビッシュが不調なのは、ココ数週間の流れからして予想がつくことでした。
あの調子で失点…よくあれだけで済んだと思います。ボール球が多いわ、先頭打者を出塁させてばかり…守備の時間が長いから、流れが来ないと思うのです。球数も考慮すると、4回終了時点で交代しますよ。自分が監督ならば。そうして、続投させた結果…無死2塁3塁。こうなってしまった時点で2点覚悟という場面。そこで投手を成瀬に変えても、ZEROに抑えることは難しいと思うのです。


成瀬に対して、あまりに酷…。
タイミング遅過ぎ…次の投手のこと、少しは考えて欲しいわ…(;--)


…最悪の采配だと思いました。
キューバの打者、成瀬を非常に打ち辛そうにしていたし…ランナーがいなければと思いました。
そんなシーンを観ていると、さらに腹が立って来て…。


あれは、キューバ戦を左右する采配であった気がします。


あと、信じられなかったことは…
バントをやろうとしなかったことでしょうか。里崎にやらせて失敗…バントが上手い打者ではないのですから、ココは強攻でしょう? で、失敗覚悟でやったとしたならば、その後の宮本でもう1度試さないのは何故? その後、2点差あるときに西岡にやらせなかったのは何故? しかも、強攻させた結果、2人共…併殺打。個人的には、1回でも多く、スコアリングポジションにランナーを置く方が重要だと思うのですが…。


今日は森野が大事な場面で決めてくれたけど…
バントをして欲しいところでしてくれないのは腹が立って仕方がないです。


あと、2試合の打順に関して…
コレには不満を持っている野球ファンは多いと自分は思ってます。とりあえず、自分は不満です。今シーズンのペナントレースをある程度観ている人であれば、西武の主軸の2人(※G.G.佐藤中島)が2人共スタメンから外れたり、もしくは下位打線に置かれるというのはオカシイと思うのです。それでいて、主軸がケガ明けの森野、ケガを抱えている新井稲葉。所属チームで主軸を張っている打者ですから、悪い打者とは言いませんが、今シーズンというか、春から今迄の勢いの流れを考えると、適任だとは思えません。『パリーグの野球を冒涜してない?』と言いたくなります。台湾戦では稲葉が意地を魅せましたが、3~5番は今の日本を成績で代表する打者を並べて欲しいです。技術がある打者ばかりなのですから、ジグザグ打線に拘らなければいけない理由はないと思います。


あと、唯一のユーティリティプレーヤーである森野の使い方…
もう少し頭を使って欲しいです。彼がベンチにいれば、作戦にも幅が出ると思うのです。
自分は、不調の打者(※今の流れで言うと、新井)に対しては、どうしてもバントを決めたいときなどに容赦なく代打しなければならないときがあると思っているのですが、それは森野がいるかいないかで采配も随分と変わると思うのです。森野を途中交代させ、ベンチへ下げなければならなくなった場合、こういった采配を揮うことができません。荒木もいる…という考えもあるのかもしれませんが、彼の場合は代走要員としてのカードとしても重要なはずです。


とりあえず、采配という意味では、WBCにおける王監督の方が上だなとは思いますね。
今のところは…(;^^)。でも、応援はしますよ。強いと思ってるし、負けて欲しくないから。

<Postscript>

今日の台湾戦の勝因は涌井の好投と言う方も多いとは思いますが…
試合の流れを考えると、慎之助のホームランがとても大きかったし…さらに言うと、台湾の投手継投に関する自爆…コレも大きかったのではないかと自分は思ってます。如何でしょう?

許文雄→倪福徳
なんだかんだ言っても、許文雄は被安打3。慎之助のホームランは彼を褒めるべき。
もう1イニング遅くても良かったのでは?

倪福徳→張誌家
倪福徳は左腕の腕を下げ気味のフォームでしたし、長く引っ張られると嫌だなと思っていたら…
すぐに交替。ラッキーだと思いましたね。張誌家は日本に来た2002年は良かったけど、今はあの頃の球威はないし、稲葉ならば打てると思いましたね…自分は。でも、今の張のボール球を振ってしまう新井の打順…自分は絶対に下げるべき、もしくは外すべきだ(EX:稲葉を一塁手にして、G.G.佐藤を右翼手に…)と思います。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-D. その他 野球関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails