Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

今週の?北京五輪の感想など 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年8月18日 00:42 ]     

Category  02-G. その他 スポーツ      BBS


今週もイッパイチェックしました。北京五輪。
毎日、色々な競技をチェックしてますよ。今日もですね、朝から女子マラソン、男女の水泳の400mメドレーリレー、女子レスリング、ソフトボール、男女の卓球団体…などなど。


とりあえず、今日は自分がメダルをどうしても獲得してもらいたかった1人である…
女子レスリングの浜口京子選手が銅とはいえ、メダルを獲得してくれたことにホッとしました。チームDの女子柔道の谷本歩実選手にも言えますが、「ハキハキとした素直なキャラクター」をした選手は大好きなのですが、特に彼女の場合…アテネ五輪でも後味が悪い負け方をし、今回の五輪代表に選ばれる際にも誤審で大きな遠回り。心情的に獲らせてあげたかったのです。


スタンドへ駆け上がって、母上様と抱き合うシーン…とても印象的でした。


誰かが言ってたので、気が付きましたが…銅は漢字では…「金+同」と書きます。
今回のオリンピックでは、銅メダルを投げ捨てた選手がいましたが…自分はメダルは色よりも獲ったという結果…コレに非常に大きな意味があると思いますし、獲りたい選手は世界中にたくさんいるので、たとえ判定に不満があったとしても、こういうニュースはあまり聞きたくはないですね。


そんな話がある一方で、他国の選手でいうと…
水泳のマイケル・フェルプス選手が金メダルを8個も獲りましたね。
他国の選手なのに、日本人選手のことよりも過熱報道…。話を聞けば聞くほど、『どんだけ獲れば気が済むんだ?』と思ったのは、果たして自分だけでしょうか。金メダルゲッターも凄いとは思うのですが、個人的にはメダル獲る迄の過程を知っている選手の方がドラマがあるから、応援にも熱が入るし、正直な話、彼に関しては…『どんだけぇ~?』という言葉しか出ません。


そんな自分にしてみると、メダルは獲得数よりも別の要素が重要だったりするのですが…
それでも北島康介選手は別ですね。ヤバかったですね。超人でしたね。数十年後以降は、確実に伝説となるでしょう…。『テレビを観ながら、熱くなることができて、自分は幸運だった…』という言葉を残しておきます。スピード社の水着が今回のような最高の結果をもたらしてくれたのは間違いありませんが…この結果が出たのは、彼が国内でも結果を出してくれたからこそ。今日のメドレーリレーにおいても、確実に輝いてましたし…王者の風格すら漂っていました。オリンピック前から、彼からは威勢の良いコメントが続いており、『コレでキチント獲ったら、国民栄誉賞だよなぁ…』と思ってましたが、どうなるのでしょうか。個人的には異論はないのですが、個人的にはその上にあたるものを授与したいくらいですね。存在自体がもはや神様という感じですから。


ところで、2大会連続で、金メダルを2つ、銅メダルを1つ獲得した…
自他共認めるスケールの大きな、“超格好良い有言実行人間”は今後、どんな人生を送るのでしょうか…。引退という噂が流れておりますが、自分としては、『これ以上のモチベーションアップは精神的に厳し過ぎるし、背負うものも重た過ぎるし、大きな伝説を残したまま引退する方がプラスになるはず…』と思っているのですが、如何でしょうか。


という訳で、とにかく色々な競技を興味を持って観ていたのですが…
予想以上に面白かったのは、男女の卓球団体ですね。スピード感ある中の駆け引き…日本の得点が決まると、喜びも大きいし、あれは燃えますね。福原愛選手が、『メダルを獲れなくてゴメンナサイ…』と言ってましたが、いやいや…。あれは、よく頑張ったと思います。気合い、十分伝わりました。ダブルス(※男子の岸川聖也選手と水谷隼選手、女子の平野早矢香選手と愛ちゃん or 福岡春菜選手)は、あまりの迫力に完全に虜になりました。

<Postscript>

これらに比べて、野球はねぇ…。
オリンピック前から危惧していた通り、ウチの村田修一が守備でやらかしてしまいました…スイマセン。

あと、ヒトリゴトですが…
今大会を欠場した女子マラソンの野口みずき選手に関して。違和感を抱いているのは自分だけなのでしょうか…。

最初、「疲れがとれない」と報道されていたはずですが…結果は全く違う肉離れですよね?
報道されていない、隠しごと…あったりするような気がしてならないのです。怪我ならば、1度位はTVに出て来そうな気もしますし…ひょっとしたら、選手生命に関わるような重病を抱えていたりするのではないかと…。でも、マラソンは惨敗…暫くは、公の場に出ることは難しくなりましたから、これによって今回の真実も暫く分からなくなりそうな、そんな気がします。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-G. その他 スポーツ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails