Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
東丹沢日帰りブラリ(塩川滝→宮ヶ瀬湖→広沢寺温泉など)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

東丹沢日帰りブラリ(塩川滝→宮ヶ瀬湖→広沢寺温泉など) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年10月14日 01:19 ]     

Category  01-D. 店探索系日記  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


土曜日から1泊2日で、半年振りに愛甲石田へ行ってきました。
自分の盟友であるこんくんがあちらへ引っ越すときに手伝って以来、実は1度も足を運ぶことができずにいたのですが、今回は随分と前から休みの予定を上手く合わせることができましてね。宿泊込で家の様子見&日帰り旅行を楽しんできました。

ちなみに、彼は庭がある所に1人で住んでいるので…
最近は、その庭を利用して、野菜や花を育てたりするという…素敵なライフスタイルを満喫しているようです。外へ1歩出れば、丹沢山系がハッキリと見える場所ですから、そんなことをしていると“気持ちが良くなる”のだと思います。来年以降も今の生活を続け、今年と同じように庭で野菜が収穫されるならば、適当な頻度で食べに行かなきゃ!と考えてます♪w


さて、今回の“日帰りブラリ”ですが、彼の家の近所である東丹沢です。
幼い頃は、父、母、弟と共に家族4人でトレッキングなどを楽しんだ地域なのですが、今となると自宅から近過ぎたためでしょうか。おそらく、22~3年振りの来訪だったと思います。

ちなみに、最初は愛川町にある中津川マス釣場での釣りを予定していたのですが…
3連休のことを全く考慮しなかったのが失敗でした。駐車場は車でイッパイだったこともあり、大幅に予定を変更することにしました。

 

そんな訳で、まず最初は…
マス釣場からも近い塩川滝へ立ち寄ってきました。この滝は、滝そのものがご神体のようで近くに神社があります。

ただ、上記の画像ですと、塩川滝が小さく思えるかもしれませんね。。。
↓下記の画像↓をご覧下さい。

 

実は、この日…
秋の気配も感じられる気温の中、白装束を身に纏い、こちらで滝行を行っている方がいました。全国各地、あちこち旅してきましたが、初めてこの目で見ました。毎日のように利用する路線の沿線においても、文化としてまだ残っているようです。

  

マス釣場から塩川滝へ向かう途中にある…
半原温泉の「観泉荘こまや」で昼食をとり、温泉に浸かってきました。こちらは上昼食で鮎の塩焼き、豆腐田楽などで1800円。お風呂の方は、内風呂が600円で露天風呂が700円(※何れかのみ利用可)ということもあり、安いと思ったのですが、食事の方は少し高い…という印象は否めませんでしたけど。

ちなみに、地元の子たちはこちらにある無料の足湯でお喋りを楽しんでました。
なんだか羨ましい時間の使い方ですよね…(;^^)


温泉に浸かった後は、この愛川町だけでなく…
隣接する清川村相模原市にも跨る宮ヶ瀬湖ダム)へ向かいました。こちらのダムが完成して、残念ながら水没してしまった中津渓谷へは家族で何度か来訪したことがあるのですが、現在の風景となってからは初めて。僅かに残る自分の記憶とも異なり、初めて来訪した土地のように思えました。

ちなみに、左記画像が…
鳥居原ふれあいの館から撮影した宮ヶ瀬湖です。虹の大橋や丹沢山系をバックに据えた景色は素晴らしいとは思うのですが、“日中は逆光となる”のが残念な限りです。尚、バスで来訪する場合は、本厚木駅からですと…終点の宮ヶ瀬から徒歩。橋本駅からですと、こちらが終点となります。

その後、宮ヶ瀬湖へ流入する中津川の支流へも立ち寄ってみることにしました。

 

こちらは早戸川にある…
国際マス釣場の様子です。アクセスが良い場所とは決して言えないのですが、画像左の通り、とても賑わっておりました。

ただ、個人的には、「早戸といえば、早戸大滝なんです(※資料はこちら)」けどね。
かなり歩くことになる場所ではありますが、いつかは行ってみたい場所であります。

続きましては、上記の国際マス釣場へ行く途中を流れる水沢川です。

 

ご覧の通り、透明度は…
かなり高いです。神奈川県もまだまだ捨てたものではありませんね。この透明度に誘われて、思わず飲んでしまいました♪w

水量が少ないせいか、早戸川沿いに比べると、人は少なく…穴場のような感じでした。


最後に、こんくんの家からならば自転車でも行ける広沢寺温泉へも立ち寄ってきました。

  

こちらには、玉翠楼という宿が一軒宿があるものの、AUの携帯電話は…
未だに圏外の地域であったりします…(;^^)。バスでアクセスする場合は、本厚木駅からとなるので、距離的には不便な場所だとは思わないのです(※宿へ向かうバスは平日2本/土休日4本という少なさで、末端はダート道です)が、ここから少し山寄りの場所では野生のクマの目撃情報があるなど、首都圏近郊とは思えないような秘湯地の雰囲気が残っているからでしょうか。著名人の方も多く来られているようです。

ちなみに、日帰り入浴のお値段に関しては…
先程の半原温泉の600円に対して、広沢寺温泉の日帰り入浴は露天風呂のみでありながら1000円と倍近いお値段ではありましたが、入浴するとスベスベ感が身体に残るなど、お湯に関してはこちらの方が確実に良いような気がしました。

<Postscript>

日帰り旅の後は、やっぱりお酒でございます…(;^^)
この日は、海鮮ダイニング そば天へ行ってきました。ちなみに、系列店は海湘丸というお店で、湘南台門沢橋にあるようなのですが、共に縁がない土地ということもあり、存在を初めて知りました(※門沢橋以外は駅から遠いです。ただ、送迎可能な地域は定められてはいるものの、2名以上であれば無料送迎対応があります)。

  

実は、ここ1週間ほどキンメダイを食する機会が多かったりするのですが…
日曜日も、ナメロウ、お刺身(※たった3枚というのが哀しかったけど…orz)、しゃぶしゃぶで楽しんできました。「本物が味わえる最上級の美味しさ」をウリにしておりましたが、チェーンとしては好店だと思います。リーズナブルですしね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails