Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
一緒に連れて行くことができないジレンマ…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

一緒に連れて行くことができないジレンマ… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2008年12月14日 12:43 ]     

Category  01-B. 仕事系 日記      BBS


昨日の15時15分頃かしら。千代田線二重橋前の駅での話。
自分の数百メートル前方から、発狂しながら歩くポッチャリ気味の男の存在に気付きましてね。周りの人が超大慌てで逃げている様子を見て、「無差別殺人をするとしても、土日は人が少ないし、不自然な気もするなぁ…」と思いながらも、何かあったら嫌なので、自分も必死になって出口の方向へ逃げました。ニュースになっておらず、おそらく誰も犠牲にならなかったのでしょうが、今年は色々な凶悪な事件があったせいか…都市部で変な人が歩いていると妙な恐怖を感じますね。


さて、17日の水曜日から3泊4日で日本を離れてしまう身ということもあり…
どうしても仕事中心の生活が続いてます。続けてます。


目黒の支援を少し。
あと、戻された丸の内では、丸の内&大連の2つの中国人チームを動かしてます。日本を発つ前に、やっておきたい資料レベルを設定している関係もあり…3つ抱えているような、現在の状態では時間が足りる訳もなく、昨日は休出してました。 そんな訳で、ブログもお休みがち…となってました。


しかし、お陰様で、今回の出張目的において、個人的には重要だと思ってた…
資料の骨格みたいなモノは大方はできました。でも、どういう反応が来るか分からないし…
向こうに到着してからも少し作業しないと、厳しいかなぁ。トホホ。。。


ところで、今回の出張に関して…
自分は「経験しておきたい」とずっと思ってました。ただ、そんな前向きな思いがある一方で、大連の仕事場に到着する迄、心の中では喜び&緊張が同居するだろうなとも思ってます。


今が不況で大変な時期であるという理由、それもあります。。。
節減が優先されてしまう時代となり、こんな経験をすることも難しい業界になるのかなという気もするのです。こんなことがそもそもできるということに感謝してます。尤も、今回は私用ではないので、土曜日の朝~昼前位までしかフリータイム?がないことは哀しいといえば哀しいのですけど、宿泊先は幸運にも大連の中心部(※中山広場から徒歩圏内)。今回は、路面電車の試乗や街の雰囲気をよ~く頭に叩き込む程度にして(※吉野家があることを知ったので、食べ比べとかしたいですねw)、宿題は次回以降の楽しみ?として、とっておきます。


…でも、こんな暢気なことを言っていてはマズイようですね。
一昨日の金曜日に、久し振りにウチの部署の庶務さんと暢気なお喋りをしてきたのですが…
今年の新人は不遇のようで、火の海のプロジェクトへ5名中、2名が投じられたとか。「正月休みも少ないのではないのかな?」という噂。自分もこれを心の底から怖れて、12月の予定を殆ど入れていなかったのですが、ラッキーなことに丸の内からの強烈な執念のオファー?に救われたといいますか…(;^^)


ちなみに、彼らがこの火の海から救われるのは来月末みたいなのですが…
今のままだと、これが終わる2月以降…彼らを含め、社内では大量の失業者?が出てしまうのだとか。救済方法も足りず、ウチの部署はただでさえ赤のため、記録的な赤を出しかねないようです。目黒で散々な目に遭わされたので、「あの仕事の仕方じゃなぁ。1度くらい、部として痛い目に遭っておいた方が良い気も…」と思うところもあるのですが、それは自分の心の中の話。自分の給与にも反映されてしまうし@泣


…そんな部署の流れを思うとですね、、、
庶務さんとも同じ意見なのですが、今回…若手を1人くらい、大連へ1度連れて行ってあげたいのはヤマヤマだったんです。自分は、海外へは旅行でしか行ったことがない人なので、人との距離感の縮め方も、全てを笑いで包み隠してしまう?(※ある意味で、特攻隊です)タイプ。一緒にいると楽しい?と思うのです。ムスリム系の国を4つ巡った影響、大きいと思います。尤も、それが中国人に通じるかどうかは別として(※仕事関係者とは上手くは行ってますが、本国の一般民衆には全く通じないかと…)、こういう経験は全てが貴重であり、若いうちから経験させてあげることができないことが悔しいです。出張自体が初めての経験ですが、初体験迄に9年近くの時間を要すというのは、やっぱりマイナスだと思うのです。


本当の意味での異国ばかり?行ってきましたが…
仕事で1人…となると、やっぱり気持ちが違います。特に、中国は、「個人的な事情で観光を避けてきた国」ということもあってか、緊張でイッパイですから。観光とは違って、全てが自由という訳ではないから、喋り相手がいた方が楽しさも違うし…という思いもあるんですけどね。


とりあえず、今日は荷物のチェックリスト作りと買い物をしておこうかなと思ってます。
東京では気にしなくて良い、防寒対策など…そんなことは漏れがないようにしないと。。。

<Postscript>

mixi日記では海外からの投稿が恒例となっておりますが…
こちらではまだ試したことがないので…1度位はやってみたいなと思ってます。
尤も、時差は1時間しかないから、日本と同じ感じがして面白みはあまり感じませんけど…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-B. 仕事系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails